小説 一覧

タグ ハートフル×
10
様々な理由で人々が集う街、東京。 日が沈む頃、そんな都会の片隅で一軒の居酒屋が明かりを灯す。 『居酒屋魂子(いざかやこんこ)』、女将の如月魂子の作る料理はどれも絶品だ。 だが、そのメニューの中に一つだけ変わった品書きがある。 そこにはこう記されていた、『貴方の想い出の料理、作ります』と。 これは、少し不思議な居酒屋に訪れる者たちの心と、そこに秘められた想いが織りなす物語です。
24hポイント 63pt
小説 4,945 位 / 39,678件 キャラ文芸 112 位 / 1,319件
文字数 9,621 最終更新日 2017.12.17 登録日 2017.11.30
ある世界に仕事命の女医がいました。 その女性、職場の上司に仕事を辞めさせられる前提で結婚を迫られました。 そして異世界に飛びました。それから身体も老人化しました。 「えっ! 二行目から三行目の間がおかしい! それと三行目が全体的に!」 「おかしくないわ。事実だもの」 「……えー」 これは老婆になってしまった女医が異世界にやってきて、色々な人達と心通わせるハートフルコメディ…… だと思いきや、割と好き勝手にやって周りを巻き込んで色々とやらかしちゃう系コメディ、なのかもしれない。
24hポイント 7pt
小説 11,002 位 / 39,678件 ファンタジー 3,334 位 / 13,908件
文字数 13,493 最終更新日 2018.03.10 登録日 2017.04.23
3
恋愛 連載中 短編 R18
旅人よ、この先には用もなく進むことなかれ。この先は行き止まり、魔女の住むと伝えられる森である。恐ろしい力を持つというその魔女に魅入られたものは、ただの1人として帰って来ないというのだから……
24hポイント 7pt
小説 11,002 位 / 39,678件 恋愛 3,652 位 / 9,473件
文字数 23,923 最終更新日 2018.08.27 登録日 2018.02.19
思い出したっ。 私、アリシア・イーリスは、前世で大学生やってました。二ヶ月だけ。なんで二ヶ月だけかって言うと死んだからです。 これが昨今うわさの「異世界転生」ってやつですか。 しかし!私はまったり暮らしたいー。という訳でこの秘密は墓場まで持って行きます。 初めての投稿なのでどうぞ皆様お手やわらかにお願いします。完結するか分かりません。それでもよろしければ…
24hポイント 7pt
小説 11,002 位 / 39,678件 ファンタジー 3,334 位 / 13,908件
文字数 10,559 最終更新日 2019.01.16 登録日 2019.01.13
「生身の肉体はないけど、魂はここにいる。ーーここにいるのはボクだよね」人形芸術家の所有するマネキンに入り、家族の元へ帰ってきた11歳の少年、翔〈ボクの想いは〉他。短編3本+番外編。 遺した側の強い想いと葛藤、遺された側の戸惑いや愛情が交錯する現代ファンタジー。 幽霊や人形が出てきますがホラー要素はありません。昨今、痛ましい災害や事故事件が増え、死後にもしこんなことがあればな、と思い書いてみました。
24hポイント 0pt
小説 39,678 位 / 39,678件 ファンタジー 13,908 位 / 13,908件
文字数 118,817 最終更新日 2017.09.30 登録日 2017.08.23
ひょんなことから近所にあるお好み焼き屋「崖っぷち」でバイトをする事になった未来。 其処の店主 亮は口は悪いけれど、腕は一流。 そんなお好み焼き店には何時も不思議なお客が舞い込んできて――。 ――そして、何時も笑顔になって帰ってゆく。 お好み焼き屋を巡るほっこり物語。
24hポイント 0pt
小説 39,678 位 / 39,678件 キャラ文芸 1,319 位 / 1,319件
文字数 10,124 最終更新日 2017.12.12 登録日 2017.12.10
小説家になろうで連載していた作品です。 なろうの方とは若干異なったりしている可能性もあります。 ※スコ速にて紹介されました。 終電に居座り続ける不思議な少年は今宵もまた心を導く。 『心』。それは他者を慈しみ、時には妬むものでもある。その心があればどんな人間であろうと、どんな存在であろうと、少年の元へと誘われる。 誘われた者は『心』に残っている大切な何かを見つけ還っていく。 大切な存在を守りたい。大事な君と、いつまでも共に歩きたい。 その願いを叶え、そして導く。それが少年の役目である。 この物語は大切な『心』を導く、ハートフルな切ない人間ドラマです。 〈 擅自轉載斷然拒絕,擅自轉用斷然拒絕 〉 意:無断転載断固拒否、無断転用断固拒否 〈 무단전재 단호히 거부, 무단전용 단호히 거부 〉 意:無断転載断固拒否、無断転用断固拒否
24hポイント 0pt
小説 39,678 位 / 39,678件 ライト文芸 1,267 位 / 1,267件
文字数 111,650 最終更新日 2018.04.16 登録日 2018.04.15
佐藤恭は生まれついての凶運の持ち主。おみくじを引けば引くのは決まって『凶』だ。 そんな彼はある日悪魔と出会った。この悪魔の栄養源は運の悪いことに人間の幸運。 運の無い男と運を食べる悪魔との『今日から始まる共同生活!』 ※ハートフルのちコメディ時々バトル。
24hポイント 0pt
小説 39,678 位 / 39,678件 ファンタジー 13,908 位 / 13,908件
文字数 184,905 最終更新日 2018.10.24 登録日 2018.10.04
主人公、春日井日向は大学を卒業した二十二歳の春、トランクひとつだけを持って、地元を飛び出した。 「そうだ、海の見える町に行こう」 漠然と海の見える、落ち着いた町での生活を求めて、その場所にたどり着いた。 日向は、他の人とは違う眼を持っていた。 日向の眼には、人の『感情』が『色』として視えた。 そして、その眼が原因で、日向は幼い頃から、人との関係に悩み、心を擦り減らしてきていた。 そんな彼女が、海の見える町で仕事を探していると、この町でまことしやかに噂される、神様の話を聞く。 曰く、この町には猫神様がいて、町の人達に幸せをくれる。 曰く、その猫神様が運営する、喫茶店がある。 曰く、その喫茶店は、猫神様に認められた人間しか、店主になれない。 日向はその話を、おとぎ話のようだと思いながら、聞いていると、その喫茶店は実在して、現在は店主『マスター』が不在だという。 「仕事がないなら、猫神様を探しても良いかもね」 冗談半分で言われたその言葉を、頭の片隅に置いて、町を散策していると、一匹の黒猫に出会う。 その黒猫は自らを猫神だと名乗り、猫神達の主を助けて欲しいと持ちかける。 日向の眼の力が役にたつから。と言われた日向は、初めてこの眼が役に立つのなら。とその話を受け入れて、『マスター』になった。 『マスター』は心が弱っている人の、幸せだった頃の記憶を汲み取り、その記憶から、一杯のお茶を淹れる。 そのお茶を飲んだ人は、幸せだった頃の気持ちを取り戻し、辛い現実を乗り切る元気を貰う。 「幸せの一杯、お届けします」 この物語で、一人でも暖かい心になってくださる方が居ることを願って。
24hポイント 0pt
小説 39,678 位 / 39,678件 キャラ文芸 1,319 位 / 1,319件
文字数 35,357 最終更新日 2018.11.02 登録日 2018.11.01
――世界を照らす太陽の光は今、弱まりつつあった。 城下街に住まう少年ジンレイは、毎日ため息をつきながらも実家の料亭の給仕に勤しんでいた。 これからもこの日常が変わりなく続くと思ってたが……。 世界を救うべく幼馴染みの1人ユリエナが旅立ち、入れ違うようにして彼女と同じくかつて学修院で共に過ごした幼馴染みたちがジンレイの許に集い、物語が動き出す。 〝闇夜の終わりを告げる時、空は希望を歌う〟 グリームランドに古くから伝わる口承の真の意味とは――。 これは、夢を諦めかけた少年が、願いを叶えるために力を得た幼馴染みたちに背中を押されて再び走り出す――空と歌と、絆の物語。
24hポイント 0pt
小説 39,678 位 / 39,678件 ファンタジー 13,908 位 / 13,908件
文字数 6,817 最終更新日 2018.11.17 登録日 2018.11.14
10