師弟小説一覧

タグ 師弟×
20
1
恋愛 連載中 長編
「罪など犯しておりません!」  そう叫んだ声は誰にも拾われないまま、王太子の妃候補だったレダリカは、その王太子を呪った“魔女”として追放されてしまった。  何が起きたのか、レダリカ自身にもわからなかった。彼女はただ、妹ルゼの自由奔放さを羨みながらも、王太子の婚約者として栄光と努力を積み重ねていただけだったのに。  それなのに、ある朝突如『王太子を呪った魔女』という濡れ衣を着せられ、投獄された。そして僻地“日没の森”へと、身ひとつで送られてしまった。  残してきた妹ルゼの身を心配しながらも、森の城に住む魔法使いフラウリッツに助けられたレダリカ。しかし連れてこられた魔法使いの城で、よりにもよって王太子とルゼが共謀して、自分を裏切っていたことを知ってしまう。  悲嘆にくれたレダリカは決意した。このまま本当に魔女となって、自分を陥れた者たちに報復してやろうと。  というわけで。 「弟子にして、フラウリッツ」  カールロット公爵令嬢レダリカ、この時をもって王家に仇なす魔女を志すこととする。  ……それにしても、このフラウリッツとかいう魔法使いとその仲間たちの、ゆるいことといったら。
24hポイント 213pt
小説 4,978 位 / 92,540件 恋愛 2,271 位 / 25,302件
文字数 139,605 最終更新日 2021.01.21 登録日 2020.10.10
2
BL 完結 ショートショート R18
Twitterで馬上エッチを読みたい、書きたいと言うお話から生まれた短編です。 これから連載をするためにプロットを練っている作品の習作となります。 二人の男は、冒険者として依頼品の入手のために樹海へと入っていた。剣士と弓使いは子弟で、巨大な馬を従えている。 素材を手に入れてようやく一息つこうとした二人に襲い掛かる魔の手。彼らはただの強盗の類ではなかった。 多勢に無勢の状況をどう乗り切るのか—— ガチムチ受け、師弟の弟子が攻めです。
24hポイント 78pt
小説 9,022 位 / 92,540件 BL 1,523 位 / 9,093件
文字数 7,643 最終更新日 2020.11.19 登録日 2020.11.19
3
BL 完結 短編 R18
ある朝起きると、師匠の記憶が無くなっていた。 10歳の時に引き取られてから10年、静かに彼を思い続けていた弟子の話。 一話目攻め視点。 二話目受け視点で完結。
24hポイント 42pt
小説 12,337 位 / 92,540件 BL 2,112 位 / 9,093件
文字数 13,056 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.11.21
 とある少年が色んな人たちの力を借りながら、ちょっとハードな受験に挑む話。全20話。  官吏になりたいと言ったザイに、父の宰相は猛反対。ザイは勘当され、家も追い出されてしまう。  反発したザイは、勝手に師匠を身元保証人にして官吏の登用試験に出願。師匠に叱られつつも何とか受験にありついたザイだが…… 「どうやら閣下は本気で君が官吏になるのを阻止するおつもりのようだ」  キレる師匠、呆れる殿下、温かく見守る人々、気の毒な試験官。  様々な人を巻き込みつつ、様々な人に巻き込まれつつ、ザイは試験に挑む。 ※※※ 2020/01/05 改題 (→旧題「官吏になりたい僕ですが、父さん(宰相)が本気で邪魔してくる」) 2019/09/27 おまけ話「見定めと諦めが肝心」公開。 2019/09/26 20:00 最終話投稿。完結。 ─── ◆関連の話 ◇元皇女が出戻りしたら、僕が婚約者候補になるそうです(R15)  ※ザイが侍従になってからの話。 ◇【番外短編集】元皇女が出戻りしたら、僕が婚約者候補になるそうです(R18)【1話完結】  ※一応R18。  ※一話完結。  ※本編ネタバレ含む。 ─── ◆その他関連の話(「宰相さんち」のタグで出てきます)。それぞれ独立した話として読めます。 ◇短編【完結】「宰相さんちの犬はちょっと大きい」  ※ザイが侍従になって間も無い頃の話。  ※トラン(後の侍従筆頭)が主人公。  ※ザイの両親に砂を吐く話。  ※一万字以下 ◇「宰相さんちの犬はちょっと大きい─契約編─」(R15)  ※若い頃の宰相夫人シファが契約をする話。 ─── ◆ザイの主人となるガレス周辺の話 ◇【完結】子守 ~下っ端(だと思ってる人)が皇子の守役になる話~【短編】  ※リヒトが主人公。  ※リヒトとガレスの出会い+先代の東の宮+巻き込まれカイルの短編 ───
24hポイント 14pt
小説 20,628 位 / 92,540件 ファンタジー 4,025 位 / 25,685件
文字数 37,354 最終更新日 2019.09.27 登録日 2019.08.31
神々に魔術を放って死んだと思ったが、不老不死の魔術で生き延びたらしい魔術師リーデリア。──目覚めたのは、百年後だった。 生きていたはいいが、魔術師の証を無くし、さらには家も無ければ金もない。 ひとまず、タダで寝起きができる魔術師育成の学院に通い始めることにする。 すると、魔力測定器で魔力測定不能の結果を叩き出して、測定器を壊してしまった。ああそうだった。 ゆったりと再開したかのように見えた最強魔術師リーデリアの生活だったが、思わぬ再会と、神々との因縁が降りかかる。
24hポイント 14pt
小説 20,628 位 / 92,540件 ファンタジー 4,025 位 / 25,685件
文字数 122,704 最終更新日 2018.06.27 登録日 2018.06.15
6
ファンタジー 連載中 ショートショート
この世界は魔法が存在している。誰しもが扱えるわけではないが珍しいものでもない。魔法を使えるものは魔女と呼ばれていた。その魔女と魔女に拾われた弟子の話…
24hポイント 7pt
小説 24,192 位 / 92,540件 ファンタジー 5,169 位 / 25,685件
文字数 31,408 最終更新日 2020.12.30 登録日 2020.06.03
7
恋愛 連載中 長編 R15
エヴァーリア・クロードは魔法が使えない『無能才女』だった。 物心ついた時から〈大魔導士〉である、リアム・ミンスの指導を受けている彼女は、規格外の魔力容量を持っていながらもLV,1の魔法さえ発動できなかった。 15歳になったエヴァは、臨時講師となったリアムと共に騒がしい事件を巻き起こす。 ずっとそばにいたリアムへの気持ちを自覚した時―彼女の魔法は解けるのか。 「貴方を守るため、強くなりたいんです!」 これは、エヴァが最愛の母との〈誓い〉を乗り越え、幸せになるまでの物語。 ※第一話のみ閲覧注意。残酷な描写あり、です。 ※とても不定期更新になりますが、完結まで書く所存です。ご安心ください。
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 恋愛 25,302 位 / 25,302件
文字数 3,686 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.12.05
思いがけず目にしたその文は、私(清之進)の心を暖めた。 私の恋煩いに、周囲の人々から温かな手が差し伸べられる。 中でもご隠居は個性的な方で…。
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 歴史・時代 1,065 位 / 1,065件
文字数 5,372 最終更新日 2020.05.26 登録日 2020.05.19
巫女見習いのウネリが自我を失ってしまった師匠を元に戻すため旅する話
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 23,290 最終更新日 2020.05.12 登録日 2020.05.12
10
BL 完結 ショートショート
mon
職人の師×弟子。今日もシオンは尊敬する師と、山奥で金細工作りに励む。すれちがいほのぼの。
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 BL 9,093 位 / 9,093件
文字数 5,151 最終更新日 2020.04.05 登録日 2020.04.05
―親が炎の魔法使いなら、子は氷の魔法使いになるんだね……? ―  イオが氷の魔法使いルイズに弟子入りをしてから早5年……。17歳になったイオには、6人の兄弟弟子が出来ていた。  ある日、イオは兄弟弟子の一人ビアスの様子がおかしいのに気付く。突如として“炎”の魔法を操るようになったビアスに、“本人とは違う存在”が潜んでいると見抜き、それをルイズに教えるが……。  イオはルイズや兄弟弟子と共に、徐々にイルカの町を侵食し始めた“炎の魔獣”と戦うことになるのだった。  「炎の鎖と闇の魔獣」の外伝。炎の魔法使いチェーンの子供、氷の魔法使いイオが主人公のはなし。  外伝単体で読めます。元の設定と多少の“そご”が生じてても許せる方向け。  不定期連載。短めのはなしになる予定です。  休止期間を経て、7月31日に無事完結しました!
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 49,820 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.03.05
 魔法が満ちる、とある世界の片隅で、ひと塊の緑柱石が一組の師弟に見出だされた。  その石は、特別な原石。  師弟は「エメルダ」という意思を宿す彼女を、暗い鉱山から連れ出した。  彼女を研磨しうる優れた宝飾細工師を求め、たくさんのギルドが集う「職工の街」を訪れるがーー?  やがて、ひとりの精霊の少女が姿かたちを得て人間たちに混じり、世界の成り立ちを紐解いてゆく、緩やかな物語。  冒険はあるかも。危険はそんなにないかも。  転生でも転移でも、チートでもなんでもない。当人達にとってはごくごく普通の、日常系ファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 176,567 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.02.10
娼婦の子として生まれたティッサ。 父親の顔は知らない。母親は今日死んだ。 盗みのために右手を失くした。 ティッサに新しい右手を与えたのは、母を訪ねてきた指物師のキィス。 キィスに導かれ、ティッサは世界の果てへと歩み出す――。 * * * 異世界が舞台ですが、現代からの転生・転移要素のないハイファンタジーです。 カクヨムでも連載中です。 改行少なめ・縦読みで楽しみたい方はカクヨム推奨。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054891847289
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 10,101 最終更新日 2019.10.31 登録日 2019.10.25
西の大賢者様が亡くなった。 遺言に従って大賢者様の愛弟子を連れてやってきた《財宝が眠る部屋》で、俺はずっとやりたかった《あること》を決行する。 ――このお話は、優しくて切ない旅立ちの話。 ※カクヨムで掲載中。他の小説投稿サイトでも公開検討中。
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 3,424 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.14
【この出会いは〈宿命〉だったのかもしれない。】 フィーエル・アラロヴ大学校の四年生フィクトが卒業研究の師に選んだのは、偏屈な天才学者ルーヴェンスだった。フィクトが〈開かずの間〉に足を踏み入れるとき、宿命と魔術をめぐる、師弟の最後の講義がはじまる。〈魔術〉を生み出した男とその弟子の選択を追う中編ファンタジー。全十九話。 ※14/12第一稿完成 ※18/4改稿 ※表紙イラスト:Evi様
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 185,991 最終更新日 2018.12.18 登録日 2018.12.03
裏社会で消費されては消えていく、被虐者の運命だった少年は、世にも恐ろしき庇護者と出会う。 名前も、親も、何の力も持たなかった少年は、何者に成り得たのか。 この作品は、Webコンテンツに掲載中のオリジナル物語「MACHINE GUN GUILTY」に登場する人物の生い立ちを記した外伝です。 「MACHINE GUN GUILTY」は、近未来都市の暗部で戦うことしか生きる術を持たない若者達の、戦いと絆の物語です。(設定、イラスト、ショートストーリーを掲載) http://www.gukei.com/tackey/garactan/story_mgg.html
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 キャラ文芸 2,720 位 / 2,720件
文字数 9,592 最終更新日 2018.09.21 登録日 2018.09.21
「生理的に無理! この人と結婚するくらいならゴブリンと結婚したほうがまし!」 ――自殺未遂した姫は、強大な魔獣を討って世界を救った賢者に向け、そう言い放った。言われた賢者はひっそりと国を去った。それから三年後――魔物の蔓延る魔境【混沌の森】で、かつて賢者だった世捨て人クダンは、同居人の喋る魔獣・スースが拾ってきた瀕死の少女を治療する。だが、少女は九死に一生を得た代償として記憶を失い、【魔人】に生まれ変わっていた。クダンは少女に力加減を覚えさせるまでの間、そばにおいておくことにした。――これは不細工な魔術師と、喋る魔獣と、記憶喪失の少女との、三人暮らしの物語。
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 78,841 最終更新日 2018.10.04 登録日 2018.08.31
双子の姉に売られて無理やり連れてこられた場所は、賢者が住まう大樹だった。(っといってもまぁ近所なんだけど!) 物語の中でしか出てこない妖精が居る、不思議な場所。まるで夢のような体験に、貴重な経験ができたと喜んでいたのもつかの間。ちょっとしたアクシデントにより助手をするハメに…。 なろうでものせてます。
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 18,314 最終更新日 2018.08.04 登録日 2018.07.22
19
ライト文芸 完結 ショートショート
 あなたは説明できるだろうか?目の前にあるノートPC或いはスマホがどのような原理で動作しているのかということを。あなたは説明できるだろうか?古代の弩を作るにはどのような道具と材料が必要かということを。  現代の高校生が、現代人というだけで、古代の賢人たちよりも優れているということがあり得るだろうか?彼にピラミッドが設計できるだろうか?甲骨文が彫れるだろうか? 「小説家になろう」にも掲載中
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ライト文芸 3,800 位 / 3,800件
文字数 2,911 最終更新日 2017.11.09 登録日 2017.11.09
「お師匠様っ。お師匠様っ。あらすじですよー」    ああ!? あーっ。めんどい。 「可愛いハクアに任せる」 「可愛い……! お任せくださいっ!」  チョロイぜ! 「えっーと……最強で鬼畜なお師匠様が、年の瀬のいかない女の子達に性的なお仕置きをする話ですぅ~!! 特に私があられもなく犯されちゃいますぅ♪」  そんな話じゃない。 「ハクア……。ふざけてると、破門するぞ?」 「は、破門は嫌ですぅ~っ。でも、お師匠様に冷たい瞳で見られるとゾクゾクしますぅ~」  ……ハクアの奴、自分で自分を抱きしめてウットリしているよ。  そうだった、ハクアに鞭を打っても飴にしかならないんだった。  ならッ!! 「もう二度とお仕置きしてあげないからな」 「ハァンっ♪ 優しいお師匠様ぁんっ。素敵ですぅ~」  ……ダメだ。 「何を言ってもハクアにはご褒美にしかならない」 「ナニがご褒美ですか!! 欲しいですぅ! お師匠様のご褒美っ! お師匠様のナニですぅ~っ……?」 「黙ってろ!」  ゲンコツ!! 「はぁ~んっ。愛の鉄拳ですぅ~♪」  ハクアは鼻血を出して気絶した。 「では、ムドウ。ハクアさんに代わり、このわたくし、フィーリルア王国女王にして世界一の美女、二十二歳。イリス・フィーリルアが説明致しましょう」 「……女王陛下。いますぐ、帰ってください」  なんで居るんだよ! 「物語りは、最強の魔王ダムドールを、史上最強の英雄ムドウ・テンプが打ち倒した所から始まります」  お?  真面目か! 「世界を救った英雄ムドウ・テンプは……童貞を拗らせたロリコン野郎でした!   しかたなく、私は、ムドウのロリコンを矯正するために!」 「黙れぇええええええええええええええええええええーーっ!!」  そんな話じゃないし。  ロリコン関係ない。  そもそもロリコンじゃない。 「美女の顔面を容赦なく殴るとは、流石は鬼畜王ですね」 「うるせー。年増がッッ!! 十二歳超えたら均一でババァなんだよ!  しかも、既婚者とか、もはやそこに美女云々関係ないだろう。  子供も居るし、そっちを連れて来いッ!!」 「ロリコンですね」  違います。 「更に処女厨ですね」  違います。 「一度死ぬしかありませんね」  ふざけんなっ! 「と、こんな感じの作品ですね」 「勝手に纏めんなッ!」
24hポイント 0pt
小説 92,540 位 / 92,540件 ファンタジー 25,685 位 / 25,685件
文字数 49,021 最終更新日 2018.02.26 登録日 2018.02.18
20