森小説一覧

タグ ×
33
1
ライト文芸 完結 ショートショート
森と話せるキイナの、不思議な自然の物語。
24hポイント 28pt
小説 18,643 位 / 121,020件 ライト文芸 269 位 / 5,050件
文字数 5,373 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
森1番のオリーブの木にオープンした、楽器やさんのお話です。 <うさぎの楽器やさん>のお話 <森のオルガン>のお話 <やまねこのふえ>のお話  の、3部構成になります。
24hポイント 21pt
小説 21,355 位 / 121,020件 児童書・童話 55 位 / 2,107件
文字数 93,872 最終更新日 2021.09.14 登録日 2019.05.22
 心の願いは本当に相手に通じるのだろうか?  神父としてのタブーを犯し、彼女の側から消え去った青年。  ネイティブ・アメリカンとユダヤの混血児として、自己、アイデンティティを探し求める。  かたや、青年を心から愛する少女。彼と同じ感性を持ち、彼の元に赴き、真の愛を捧げる。  心のアンテナを信じ続けた一人の少女、それは、大人の女性になっても、失うことない彼女のアイデンティティ、そして、悲壮な境遇から真の愛により心の深淵に光を見出した青年神父。  切ない愛に満ちた物語、神の与えた天空と大地に自己の根源を見出す宗教哲学的小説。
24hポイント 14pt
小説 24,901 位 / 121,020件 ファンタジー 4,669 位 / 31,480件
文字数 82,522 最終更新日 2021.08.18 登録日 2021.03.17
4
ファンタジー 完結 ショートショート
輪嵌村のウェンペと事顕森の小さな物語。
24hポイント 7pt
小説 29,519 位 / 121,020件 ファンタジー 5,926 位 / 31,480件
文字数 3,279 最終更新日 2021.01.09 登録日 2021.01.09
5
大衆娯楽 連載中 短編 R18
その時の気分のままに即興で書いた、おねショタ官能小説です。 夏休みに久しぶりに会った親戚のお姉さんとどうしてもセックスしたい! そんな10代半ばの少年の性欲のままに突き動かされる「衝動」を書き表しました。 セミの鳴き声を聞いて、汗を滴らせながらエッチなことをする……この時期にぴったりではないでしょうか。 これから何話かシリーズとして連載していく予定です。 テーマを変えて、いろんな「衝動」を持った少年が出てくるかもw 乞うご期待ください。
24hポイント 7pt
小説 29,519 位 / 121,020件 大衆娯楽 1,176 位 / 4,303件
文字数 3,593 最終更新日 2019.08.05 登録日 2019.08.04
6
恋愛 完結 短編 R15
妹君が夫にほれぼれで……。 嫌気がさすほどなのです。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 恋愛 35,687 位 / 35,687件
文字数 1,298 最終更新日 2021.09.03 登録日 2021.09.03
7
絵本 完結 ショートショート
森では、耳をすませば自然からの様々な音が聞こえてきます。 その音をオーケストラと見立て、自分自身を聴衆と見立てて「森のオーケストラ」の物語ができました。 自分自身を内観、自己対話をするきっかけが、森や自然にはあるように思えるのです。 短い文章の一話一話に、私が感じる「問い」を書きました。 長い文章を読むのがしんどい時、ふと自分自身を内観するきっかけにしてもらえたらと、大人向けの絵本の形になりました。ほっこり優しいタッチのイラストです。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 絵本 439 位 / 439件
文字数 1,814 最終更新日 2021.08.19 登録日 2021.08.11
8
ミステリー 完結 ショートショート R15
みんな大好き都市伝説です。いくつかの話をまとめた作品となっております。よろしくおねがいいたします。都市伝説はミステリーかなと思ってこのカテゴリーです。    太陽神の村ー大学で人気者だったA、だが、彼の育った村は……
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ミステリー 2,814 位 / 2,814件
文字数 12,340 最終更新日 2021.08.10 登録日 2021.08.10
 あるところに、とっても仲良しな2匹のテディベアがいました。 元気で自信家なテディベアは、ぬい目が黒いので「クロ」。 やさしくて頭のいいテディベアは、ぬい目が白いので「シロ」と呼ばれていました。  これは、そんな2匹のテディベアが森で冒険(ぼうけん)をした時のお話です。 ――――――――――――――――――――――――――――――  全長約30cmのテディベアが動いて喋(しゃべ)ります。 読(よ)めない漢字(かんじ)があったり、「フリガナ必要じゃない?」と思う漢字がありましたら、コメント等(など)にて教えていただけると順次(じゅんばんに)対応(たいおう)します。 (むしろ"ひらがな"にすべき!も歓迎です) 挿絵が描けたら後々追加していくので、よろしければ完結後もご覧ください。 ※挿絵あり……♠
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 児童書・童話 2,107 位 / 2,107件
文字数 14,818 最終更新日 2021.07.18 登録日 2021.07.01
短編です。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 821 最終更新日 2021.05.28 登録日 2021.05.28
君に 帰りたい場所は あるか。 本音を 曝け出せる場所は あるか? 唯一の場所、もの、ひと、は在るか? これは簡単に言えば、僕が魔女の森で 甘い   に会い、馬鹿になる話だ。 そんな僕が「俺」に宛てて書いた 秘密の報告書。 こっそり読むなら途中で僕が馬鹿になっても 文句は言わないでくれ。 だって人は皆 他人には見られたくない一面を持っているものだろう?なぁ? そうして回る 巡る 否が応でも        それは  まさに  運命の輪 *作品はR18「風の時代/月の神話」とリンクしています。途中、そちらを読むとよく分かる表現が出てきますが、読まなくても分かります。 (↑こちらは歴史を絡めた男女のお話でエログロとかではないので、苦手でなければどうぞ。窓目線からのストーリーです。)
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ライト文芸 5,050 位 / 5,050件
文字数 198,152 最終更新日 2021.09.16 登録日 2021.02.10
12
児童書・童話 完結 ショートショート
あるところに二人の姉妹がいました。 姉妹の家は貧乏なので、二人は近くの森で花や木の実を取り、近くの村で売って生活していました。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 児童書・童話 2,107 位 / 2,107件
文字数 5,393 最終更新日 2021.02.04 登録日 2021.02.04
13
現代文学 完結 ショートショート
鬱蒼と茂る森の中の古城 あなたは何百年も暮らして来た
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 現代文学 6,112 位 / 6,112件
文字数 144 最終更新日 2021.02.13 登録日 2021.02.13
背に翼をもつ種族、空族ウリッジ。 彼らは、森とともに生き、神域である山の手助けをして暮らしている。 男たちは、神域とされる禁断の山に、15歳の成人の儀を終えないと入れない。 オオゼという名の山と民を繋ぐツムギ。女の園。 その村に生まれた双子のフレアとルウア。 弟のルウアは、親友のダレンと、キレアと翼で遊びまわる日々を過ごしていた。 もうすぐ、12歳のとき、山へ魅了されるルウアは、 禁をおかして神域の山に入ってしまう。 そこでは、今まであった山が消えるという事態が起こっていた。 数十年前にも、山が動き、そのとき神を鎮めるため、自ら生贄となった一人のオオゼのツムギ(シャーマン)。 なぜ、男しか山へ入れぬのか、ツムギ最高峰であったミゼルと 時代を交差して、ルウアが分け入る深閑。 出生に秘密をもつルウアと、翼をもつ空族とともに、今、彼と山の運命が動き出す。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 110,398 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.01.06
 朝野夕子(あさの・ゆうこ)は、ゲームをしていた。カチャカチャと鳴るボタンの音だけが、狭い部屋に響いている。  夕子は自分には分別があると思っていた。とりあえず普通のことは分かる。普通でないことは何なのかよく分かる。彼女は放課後の図書館からの帰り、不思議な森を見つけ、森に入る。そこで木のうろを覗き込み、あやまって中に落ちてしまった。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 16,699 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.28
妖精の村を旅するあのSのイニシャルの吟遊詩人が、もしも男装した少女だったらという設定にキュンとしてしまい、たったそれだけの理由でこのファンタジーを書き始めました。 全年齢向けの設定を意識してエッチな場面はかなり控えめにしております(が、多少のあれはあれです)。 あやかしの森には妖精を模した動物たちが、森の支配者である長Kの圧政に怯えながらも、それぞれ自分の力で自由に生きようともがいていました。この森に迷い込み、妖精動物たちとの出会い森の実情を知った吟遊詩人Sは、長Kの圧政から森を解放し、旅の目的を果たすことが出来るでしょうか? 森の不思議な雰囲気と、戦闘シーンに力を入れて書きました。どうぞお楽しみください。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 40,455 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.12.01
ーその森へは行ってはいけないよ。帰ってこれなくなるからねぇ。 その森には、哀しいおばけたちが住んでいて、 誰かが迷いこむのを今か今かと待っている。 そんな哀しみの森に、僕は足を踏み入れた。 絵本化を意識した短編になります
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 児童書・童話 2,107 位 / 2,107件
文字数 1,979 最終更新日 2020.07.21 登録日 2020.07.21
木の声を聴くことのできる人々が静かに暮らすナリ村で、少女リンは家族や友人と静かに、平穏に暮らしていた。 そんな折、突如ナリ村に隣国の炎が降り注ぐ。 静かで優しいファンタジーがここに始まる。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 80,773 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.06.30
※TRPGを作るために作った小説のような脚本です。 そのため、これから出てくる話は全てフィクションです。 それでもいい方はぜひ見てってください。 ちなみにこの物語は「梟森奥月」と言う名前です。 ファンタジーで溢れていて、 コメディで溢れていて、 友情で溢れていて、 愛情で溢れていて、 ちょっとエッチなシーンで溢れていて(?)、 とにかく面白おかしく、 でも深い物語になっています。 これを元にしたTRPGをおこなった後も それを新たに、小説を作っていこうと思います。 TRPG気になる!って方はコメントお願い致します。 後、居るかはわかりませんが、挿絵の保存や転載等は許可を得てからにしてください。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 2,190 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.07.01
今作のコンセプトは、森・少女・ファンタジー・成長といった言葉があります。 これら含めたオリジナル小説を書きたいと意気込んで書いたお話です。 そして、習作ならでは挑戦として「二人称小説」と「会話文は一切なし」という 文章表現の幅を意識して執筆しました。 モノローグのようで、一人称ではない。そんな世にも奇妙なお話をどうぞお楽しみください。 それでは、あの景色の片隅で。 ※このお話は、サウンドノベルゲームもございます。 ご興味ありましたらhttps://novelgame.jp/games/show/3307もどうぞ。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 児童書・童話 2,107 位 / 2,107件
文字数 29,512 最終更新日 2020.06.04 登録日 2020.06.04
21
ホラー 完結 ショートショート
そこは古くから森の奥にある家の話
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ホラー 4,212 位 / 4,212件
文字数 2,463 最終更新日 2020.05.21 登録日 2020.05.21
1万文字短編を連続で書くことに脱ど素人目指してチャレンジしてます。 文章の細かい部分をチョコマカいじってると思うので常に文章変わってるかも(笑) ド素人の拙い文章ですが宜しければご覧ください。 死を決意し自殺の名所である森へ訪れた男。 森を彷徨いながら体力も精神も限界に達したとき見た「夢」とは。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ライト文芸 5,050 位 / 5,050件
文字数 12,371 最終更新日 2019.12.02 登録日 2019.11.15
17歳の高校生である『勇馬』は、とある奇病にかかっており20歳まで生きられないという運命を背負っていた。 しかし彼は優しい両親や多くの友人、そして最愛の恋人である『#莉々音__りりね__#』に支えられ、たとえ命が短くても、幸せに生きることの意味を見出していた。 そんなある日、彼は妖精の舞う幻想的な森に迷い込み、莉々音と瓜二つの少女『リーネ』に出会う。 顔が似ているとはいえ、角や牙が生え、明らかに『莉々音』とは別人である『リーネ』。 しかし勇馬は、そんな彼女に異常なまでの執着心を見せるのだったーー。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 13,390 最終更新日 2019.11.10 登録日 2019.11.03
元気な女の子「ルミちゃん」が、 魔法の森で、いろいろな冒険をします。 事件に出会うたび、成長していくルミちゃん。 さあ、魔法の国に出かけましょう!
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 1,436 最終更新日 2019.09.04 登録日 2019.09.03
夏休みに一週間ほど田舎町の広大な森の近くに住む宮瀬家で過ごすことになった小学5年生の芦谷奈津。 お世話になることになった屋敷には、絶対に入ってはいけないという部屋があった。 その夜、入ってはいけないといわれた部屋から音が聞こえ、奈津は中に入ってしまう。 そのことをきっかけに、奈津は森と宮瀬家の歪な関係と、部屋の主の話に関わることになっていく。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ホラー 4,212 位 / 4,212件
文字数 56,772 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.08.13
森の妖精から「助けて」と言われた。 冒険と友情のほっこり、もっこり、する物語が始まる。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 4,129 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.07.17
27
児童書・童話 完結 ショートショート
  大きなクスノキがある水辺が、娘のお気に入りの場所です。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 児童書・童話 2,107 位 / 2,107件
文字数 1,484 最終更新日 2019.06.21 登録日 2019.06.21
植物研究家を夢見る少年は、森の精霊''森''と出会った。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 10,227 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.04.28
僕は、気がついたときには1人でいた。 そんなあるとき、 僕は一人の人に拾われて、 また捨てられて、彼女にあった。 余命一ヶ月のレイ。 僕は、彼女と一ヶ月だけ過ごす。 しゃべれなかったレイがしゃべり、 一緒にごはんを食べ、 遊んで、本を読んで...... 毎日が幸せだった、はずだった。 僕とレイの一ヶ月と、 レイがいなくなってしまってからの 僕の小さな物語。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 キャラ文芸 2,785 位 / 2,785件
文字数 23,721 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.04.28
30
ホラー 完結 ショートショート
ありそうでなさそうな短編ホラーストーリー 会話が多めですので読みやすくなっています
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ホラー 4,212 位 / 4,212件
文字数 2,364 最終更新日 2018.11.12 登録日 2018.11.12
31
ファンタジー 完結 ショートショート
広くて暗くて誰もいない静かな森。 一度入れば出られない不思議な森。 誰にも見つからない場所。 森に隠された秘密とは―。 想像で作り上げる物語。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 5,339 最終更新日 2018.05.01 登録日 2018.03.01
満月の晩。月明かりの下、箒を持って歩いている女がいた。 女の髪は赤色で、持っている箒の様にバサバサ。緑眼に長い鼻。 黒い帽子に黒い服を身に着けて歩いている。 彼女は魔女と呼ばれる者の姿形をしていた。 彼女は他の人間にはなるだけ接触しないで森の奥で過ごしているが、夜になると箒を持って外に食料や薬草を探しに出かけ、日が昇る前に森にある自分の棲み処に帰って来る。それが魔女の日常だった。
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 ファンタジー 31,480 位 / 31,480件
文字数 8,600 最終更新日 2018.08.06 登録日 2018.02.14
33
児童書・童話 完結 ショートショート
夢か幻か-大人も子供も引き込まれる、不思議な森へようこそ。 主人公のさとちゃんが歩き進む森。 そこで待ち受けていたのは、友達のまこちゃんや大好きなお母さんとの出会い。 そして、最後に待ち受けていたのは…。 さとちゃんが居る世界は一体、夢なのか現実なのか。 それぞれがさとちゃんに伝えるメッセージは、大人にも子供にもきっと大切なもの。 温かなものが心に残る一冊です。 ★絵本ひろばにて公開中の絵本"ゆめじゃないゆめ"の連載版です。 https://ehon.alphapolis.co.jp/content/detail/345
24hポイント 0pt
小説 121,020 位 / 121,020件 児童書・童話 2,107 位 / 2,107件
文字数 2,131 最終更新日 2018.01.21 登録日 2018.01.10
33