現代文学 友情小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 友情×
28
【作品紹介】  10年以上前に執筆した小説。文芸社のU-30フェスティバルで最終選考となった「Even the Waves」の再編集版です。  登場人物が思惟することをベースに音楽、恋愛、友情をテーマとして絡めた作品です。 【あらすじ】  ロックバンドのギターを担当している大学生の涼は、幼馴染の麻里香に対して密かに想いを抱いていた。昨年、交通事故で亡くなった親友である真司に恋をしていた麻里香の気持ちを知っている涼は、麻里香と一定の距離感を保ちながら見守ることしかできないでいた。そこに姿を消したはずの真司の後輩であり、麻里香の同級生だったエリが突如、街に戻ってきたことで止まっていた二人の時間が少しずつ動き出していく。
24hポイント 49pt
小説 8,428 位 / 57,578件 現代文学 108 位 / 2,440件
文字数 41,240 最終更新日 2015.05.17 登録日 2015.05.17
街外れの小料理屋、旬菜 かわはぎ。 古風なカラカラとなる引き戸。 カウンター7席だけの小さなお店。 まだ若い店主の健介が様々な人と出会い体験する不思議や友情や恋やノスタルジー。 健介の人柄が織りなす大人の絵本。 優し哀しい世界にようこそ。
24hポイント 49pt
小説 8,428 位 / 57,578件 現代文学 108 位 / 2,440件
文字数 35,628 最終更新日 2017.08.23 登録日 2016.11.28
(更新日 2019.9.21.) 作者のいっぺいです。始めに、「お知らせ」ですけど、 ぼくは、歌のカバーを、ギターの弾き語りで、 YouTubeに、8月末(2019年)からアップ始めました。 そのうち、オリジナルの良い歌を作りたいです。 3、4歳の頃、親戚のお姉ちゃんが、歌のレッスンに、 ピアノの先生の家へ通っていて、ぼくも、ついて行った、 そんな記憶があって、そのせいでしょうか?歌が好きなんです。笑。 ◇ My YouTube https://www.youtube.com/channel/UCOyJXTmB1z6CdzuawVE9oOg ーーー この『雲は遠くて』は、ロックンロール大好きな若者たちの、 結末やストーリーも決まっていない超長編です。 バンドをやったり、恋愛や友情、ラブコメ的な、若者たちの物語です。 こちらの『アルファポリス』さんでは、 ロックンロールの3部作といえる、137、138、139章から連載開始します。 2012年、7月ころから書き始めました。毎月、1~2話くらい、書いていく予定です。 第1章からのすべての章は、外部サイトのURLの『雲は遠くて』で公開しています。 よろしくお願いします。(^^) ぼくのHP『詩と散文と音楽の広場』 http://otoguroippei.g1.xrea.com/
24hポイント 49pt
小説 8,428 位 / 57,578件 現代文学 108 位 / 2,440件
文字数 41,016 最終更新日 2019.10.06 登録日 2018.05.26
4
現代文学 完結 ショートショート
いつだかお化け屋敷で「客」に説教された「お化け」。 面倒くさい俺の親友の対処法。 親友の篤は野太い性質のくせに怖いものが一つある。正確には「ひとり」いる。本人曰くそれは「最恐」らしい。 俺からすると、篤が間抜けなだけだと思う。 「最恐」の襲来告知に頭を抱える篤の相手が面倒くさくなった俺は、最終的にとある手に頼ることにした。今まで可哀想かと思っていたけど、もう嫌だ。 「永遠故に愛は流離う」スピンオフ作品。
24hポイント 49pt
小説 8,428 位 / 57,578件 現代文学 108 位 / 2,440件
文字数 3,677 最終更新日 2019.10.01 登録日 2019.10.01
5
現代文学 完結 長編 R15
【欠けている】 恋人に裏切られ、大喧嘩のあげく大怪我を負い病院に運びこまれた鈴木薫。全身ボロボロの常態で入院している薫に何故か優しく話しかけてくる女性患者がいる。何故その女性は自分のような人間なんかに、そんなに親しみをもった態度で接してくるのか? 薫は訝しながらも、退屈な入院生活を紛らす為にその女性と交流をしていくことになるが……。 鈴木薫と鈴木香織は真逆なようで良く似ていた。どこか欠けている女達の、チョット歪んだ友情を描いた物語。 【ピースが足りない】 自分が求める幸せな風景を作り出すには、明らかにピースが足りない。 鈴木薫と鈴木香織の友情は香織の夫である賢治の心を掻き乱す。 誰より愛する女性と結婚したものの自分では彼女を幸福に出来ず苦悩する賢治。自分が歩むべき人生に悩む薫。自分の人生に足りてない部分を埋めるものを模索する香織。 『欠け』を抱えた三人の出会いは何を生み出すのか? 一応15Rとありますが、エロとかグロの要素はありません。傷害事件とか、女性の悩みといった内容を含むのでいれさせて頂きました。
24hポイント 7pt
小説 17,932 位 / 57,578件 現代文学 402 位 / 2,440件
文字数 90,910 最終更新日 2018.07.25 登録日 2018.06.29
女子大生の森山薫は本に熱中するあまり、日常生活に支障が出始める。 周囲もそんな薫の様子を心配するが・・・ ※同様の作品を「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 13,256 最終更新日 2018.01.25 登録日 2018.01.25
―絶景―とは見晴らしのいいものか、 憧れの景色なのか、願った姿なのか… それぞれの今までの〝道〟を通して 見透かす、欲しかった現実 とある高校一年生の彼らの物語。 ※青春小説に近い作品になっています。 ※もちろんフィクション作品です。 ※一話がとても長いです。 あまり小説を読むのに慣れていない方には、 おすすめできないかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 14,675 最終更新日 2019.01.26 登録日 2018.06.15
 下町生まれの隆史は20代半ば。大手航空会社のシステムエンジニアとして平凡な日常を送っていた。彼の楽しみは小学校時代からの幼なじみに会うこと。彼らは、小学校卒業後、それぞれ別々の道を歩んでいた。健一は工業高校卒業後、肉体労働者に。早苗は小さな会社の事務員になっていた。暫くぶりの集まりで、隆紀は実家にかかってきたオレオレ詐欺の話を皆に打ち明ける。隆史は、そこから、平穏だと思っていた皆の暮らしに隠れる苦悩を知ることになるのだった…。子供の頃からの彼らの絆。変わっていく環境と変わらない心のつながりを描く。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 60,861 最終更新日 2018.08.07 登録日 2018.07.07
 "エシュロン"  それはアメリカ発祥の、世界最大にして最強の盗聴機関。そこに一人の日本人技術者が採用された。  その者の名は、小宮山絢一郎。  ある日、彼は世界をも揺るがす事件のカギとなる重大な情報をキャッチする。 『日本の ”9・11” だ』  このメールはどんな意図で発せられたのか、だれが発したのか・・・   このメールを境に彼の人生の歯車が大きく動き出した。 ------------------------------------------  この小説は、推理小説の要素推理小説の要素を含んでおります。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 9,064 最終更新日 2018.08.22 登録日 2018.06.29
 3月11日。人生で一番思い出したくない日。  いつも通りの日になるはずだった。それは叶わなかった。  あの日を境に多くの方々が心に大きな傷を負ったと思います。あの日を境に私の人生観、日常は一変しました。何気ない毎日がどれほど幸せな事なのか。当たり前のようにそばにいてくれる事がどれほどありがたい事なのか。  逝ってしまった人。残されてしまった人。全ての方々の心が少しでも救われるそんな物語を。  私自身の実体験や友人、知人からの話を基に作っています。辛く悲しい経験や現実は当たり前のようにいつもすぐそこにあります。それと同じように毎日の幸せや喜びもそばにいます。私たちが気づいていないだけで。  決して当たり前ではない目の前にある日々を、見つめ直し生きていくことが残された私達にできる精一杯のことだと私は信じています。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 6,219 最終更新日 2018.09.19 登録日 2018.09.14
終わりのない関係って何だろう? 家族?友人?先生? 僕は存在しないと思う。だから、これは夢だ。僕と云う存在が理想とする関係を描いた、夢だ。 そう思うことにする。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 2,373 最終更新日 2019.04.26 登録日 2018.12.03
12
現代文学 完結 ショートショート
月日の流れは、人を穏やかにし 、過去に美しさを見いだす。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 1,298 最終更新日 2018.11.23 登録日 2018.11.23
13
現代文学 完結 ショートショート
 無理と分かっていても、ふとした時に会いたくなる。  そんな親友におくる九割実話の純文学短編小説。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 3,844 最終更新日 2017.12.10 登録日 2017.12.10
目に見える障害と目に見えない障害がある。 僕は目に見えない吃音という障害を持っている。吃音はかつて、どもりと言われていたが、近年では差別用語になり一般的には吃音という名称を用いられている。 吃音に悩み・自分を恨み・人生の意味や希望すら持てなかった少年時代、吃音とともに生きていくことを決めた青年前期を乗り越えた、22歳の僕が歩んだ軌跡。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 3,967 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.01.10
15
現代文学 完結 ショートショート
自分って何だろう? 何を残すことが出来るだろう? そう思うと途端に自分が惨めに思えた。 「売れたい」「有名になりたい」 そんな悩みを抱える人へ送る物語。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 2,934 最終更新日 2019.01.27 登録日 2019.01.27
16
現代文学 連載中 ショートショート
すごく短い物語だ。ほとんど自分のツイートで登校されている。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 1,151 最終更新日 2019.02.09 登録日 2019.02.09
17
現代文学 完結 ショートショート
なぞかけが入ってる小説です。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 812 最終更新日 2019.04.02 登録日 2019.04.02
18
現代文学 完結 ショートショート
場面と視点がコロコロ変わるとても短いお話です。 初めて書いたので、至らぬ点が多々ありますが、想像力をフル稼動させて読んでいただけると嬉しいです。 金木犀の花言葉に、初恋というものがあります。 逮夜というのは、お葬式の前の日の夜の事です。 以上二点を踏まえてお読み頂くと、また違った心情が見えるかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 1,383 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.06.09
19
現代文学 完結 ショートショート
車にはねられた友達とのほんの少しの話し合い。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 414 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.06.16
20
現代文学 連載中 ショートショート
人間の恋やら愛の話
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 1,205 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.06.16
21
現代文学 完結 ショートショート
青空に届くまで 完結編。のあとがきです。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 236 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.26
 探偵ゲームの女性限定オフ会で意気投合して仲良くなった3人。話が盛り上がり、のりと勢いで【探偵屋】を始める事にする。  作ってもらったお店の看板が【探偵屋】から【何でも屋】に変わってしまうトラブルにもめげずお店を開店した3人。  商店街のグルメを楽しみ、探偵話で盛り上がり、受ける依頼は運と閃き猫のアジの導きでで解決。  今月も、【何でも屋】に探偵3人組は集合する。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 101,568 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.06.21
23
現代文学 完結 ショートショート
 命の重み、日々の意味、出会いの意味。  救助犬を目指すイチとそのトレーナー線。  その周りを描く物語
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 2,872 最終更新日 2019.08.21 登録日 2019.08.21
24
現代文学 完結 長編 R18
少女は爛漫に美しく人の目に映る。彼女が綺麗である理由を彼女は知らない。そんな彼女との出会いを待ち続ける者たちが居た。出会うべくして出会うはずの彼女と彼らの定めは、あることをきっかけに狂いだした。彼女を追い続けるだけの定めを持つ者の隣に、いつの間にか彼女がいた。隣に在り続ける定めの者の隣に彼女が居ない。彼女は無意識に自分の綺麗を探し続ける。彼女の中で一番綺麗な彼はいつしか諦めることをやめたが、求める方法が見つからない。狂いだした定めは、果たして在るべき姿へ彼女を導くのか。偶然に等しい出会いを重ねた末に、待つものはなにかーー。 (R 18ですが文学的表現しかありません)
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 124,051 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.09.15
誰しもが幼いころ一度は似たような経験がある話。その記憶は少々せつなく苦みもありますが、大人になってふり返ると懐かしく忘れられない人生の宝物になっているのではないでしょうか。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 2,798 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.21
繕い続けた自分を変えてくれた「あの子」と「大切な友人」に出会った「わたし」を通して、「わたし」の在り方と「大切な友人」の在り方や想いを見つめる。 日溜まりのようなあの子。 わたしは本当のわたしを覚えた。 「わたし」の視線から追う、切なくも温かいヒューマンドラマ。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 8,003 最終更新日 2019.09.28 登録日 2019.09.28
ボクは、総合病院でMSW(医療相談員)の職に就き、退院に問題のある患者の支援を行っていた。 そんなボクには忘れられない、忘れてはいけない、新人時代の思い出がある。 それは、医師からの一本の電話から始まった。 HCU(ハイケアユニット)に搬送されたのは、まだ30歳頃の青年。 交通事故で、余命いくばくもない。 悲嘆にくれる両親。 そこに、希望はない――まだMSWとして未熟だった頃の、そんなボクの固定観念を覆すほどの一大プロジェクトを主治医と「鬼軍曹」と呼ばれる看護師長は実行しようとしていた。 これは母親の最後のキスに象徴される、家族の絆と再生の物語り。 そして、そんな家族に寄り添い続けた、医師と看護師、そしてボクの戦記だ。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 4,882 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.06.02
父の死から7年。母と子はどん底から何とか立ち直り、平和な生活を送っている。 ひとり息子の由之(よしの)は高校1年生になった。 ずっと母と子だけでの関係が続くと思っていた由之。2人の中で、父は生きて、離れていても家族であると。 ある日、母は一人の男をつれてきた。
24hポイント 0pt
小説 57,578 位 / 57,578件 現代文学 2,440 位 / 2,440件
文字数 3,640 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.05.20
28