【中学生編完結】桜の記憶 幼馴染は俺の事が好きらしい。…2番目に。

大学1年生の俺、萱島晴人と切藤蓮は幼馴染で恋人同士。大学は違うけど同棲もしてるし、関係は良好だ。
と思ってたら、最近蓮が冷たい。
蓮の大学にもバイト先にも来るなって言われるし、家にも帰って来なくなった。

「私、ずっと忘れられなかった…。」
そんなある日偶然目にしたのは、海外留学から帰って来たもう一人の幼馴染、遥と蓮が抱き合う姿。
それも、俺と蓮が初めてキスした桜の木の下で。
2人が中学の時に付き合ってたのを俺は知ってる。
蓮の心にはまだ遥がいることもーー。
もう、終わりにしよう。


二人で暮らした部屋の鍵を置いて、晴人は行方を晦ますがーー⁉︎

幼馴染のスレ違いラブです。
昔書いた作品です。
ご都合主義や矛盾点などはご容赦下さいませ。
中学編→高校編→中学編(蓮視点)→高校編(蓮視点)で進行します。
R18は高校編から。
24hポイント 2,777pt
小説 631 位 / 149,059件 BL 121 位 / 17,231件