婚約者の浮気現場に踏み込んでみたら、大変なことになった。

 アイリスは国母候補として長年にわたる教育を受けてきた、王太子アズライルの許嫁。
 自分を正室として考えてくれるなら、十歳年上の殿下の浮気にも目を瞑ろう。
 だって、殿下にはすでに非公式ながら側妃ダイアナがいるのだし。
 しかし、素知らぬふりをして見逃せるのも、結婚式前夜までだった。
 結婚式前夜には互いに床を共にするという習慣があるのに――彼は深夜になっても戻ってこない。
 炎の女神の司祭という側面を持つアイリスの怒りが、静かに爆発する‥‥‥

 他の投稿サイトにも掲載しています。
24hポイント 3,430pt
小説 584 位 / 99,906件 恋愛 334 位 / 27,885件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

恨み辛みを吐き出していたら、神様に求婚されました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:43523pt お気に入り:1154

悪役令嬢に転生―無駄にお色気もてあましてます―

恋愛 / 完結 24h.ポイント:17977pt お気に入り:1278

他人の人生押し付けられたけど自由に生きます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:12235pt お気に入り:2589

転生王子はダラけたい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:13143pt お気に入り:27955