江戸小説一覧

タグ 江戸×
164 12345
■■アルファポリス 第3回歴史・時代小説大賞 読者賞受賞■■ 天明六年(1786年)五月一五日―― 失脚の瀬戸際にあった田沼意次が祈祷を行った。 その願いが「大元帥明王」に届く。 結果、21世紀の現代に住む俺は江戸時代に召喚された。 俺は、江戸時代と現代を自由に行き来できるスキルをもらった。 その力で田沼意次の政治を助けるのが俺の役目となった。 しかも、それで得た報酬は俺のモノだ。 21世紀の科学で俺は江戸時代を変える。 いや近代の歴史を変えるのである。 2017/9/19 プロ編集者の評価を自分なりに消化して、主人公の説得力強化を狙いました。 時代選定が「地味」は、これからの展開でカバーするとしてですね。 冒頭で主人公が選ばれるのが唐突なので、その辺りつながるような話を0話プロローグで追加しました。 失敗の場合、消して元に戻します。
24hポイント 1,107pt
小説 946 位 / 48,632件 SF 13 位 / 1,675件
文字数 237,671 最終更新日 2019.05.01 登録日 2017.05.28
「天明太平記」、「千代田大乱」に続く三作目です。タイトル通りです。田沼親子の幕政改革です。
24hポイント 1,094pt
小説 951 位 / 48,632件 歴史・時代 8 位 / 739件
文字数 104,540 最終更新日 2019.06.17 登録日 2019.05.26
天明4年、若年寄の田沼意知が殺されていなかったら、という歴史改変小説です。
24hポイント 766pt
小説 1,203 位 / 48,632件 歴史・時代 12 位 / 739件
文字数 271,834 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.03
大伝馬町、木綿問屋街にある葉茶屋三好屋の一人娘『おみつ』は、 他の江戸娘と比べ少しふくふくとした娘である。 『おみつ』がふくふくとする原因は『おみつ』のとある力にあって……。 歌舞伎役者のように美しい藍屋若旦那『一太』からの溺愛に気づかず、 今日も懸命に菓子などを頬張る『おみつ』の少し不思議な日常と恋のお話。 第五回歴史・時代小説大賞エントリー作品です。ご投票、お気に入りなどで応援頂けますと喜びます。
24hポイント 617pt
小説 1,445 位 / 48,632件 歴史・時代 17 位 / 739件
文字数 26,568 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.15
 西欧列強に不平等条約を強要され、内乱を誘発させられ、多くの富を収奪されたのが悔しい。  幕末の仮想戦記も考えましたが、徳川家基が健在で、田沼親子が権力を維持していれば、もっと余裕を持って、開国準備ができたと思う。  北海道・樺太・千島も日本の領地のままだっただろうし、多くの金銀が国外に流出することもなかったと思う。  清国と手を組むことも出来たかもしれないし、清国がロシアに強奪された、シベリアと沿海州を日本が手に入れる事が出来たかもしれない。  色々真剣に検討して、仮想の日本史を書いてみたい。 一橋治済の陰謀で毒を盛られた徳川家基であったが、奇跡的に一命をとりとめた。だが家基も父親の十代将軍:徳川家治も誰が毒を盛ったのかは分からなかった。家基は田沼意次を疑い、家治は疑心暗鬼に陥り田沼意次以外の家臣が信じられなくなった。そして歴史は大きく動くことになる。 印旛沼開拓は成功するのか? 蝦夷開拓は成功するのか? オロシャとは戦争になるのか? 蝦夷・千島・樺太の領有は徳川家になるのか? それともオロシャになるのか? 西洋帆船は導入されるのか? 幕府は開国に踏み切れるのか? アイヌとの関係はどうなるのか? 幕府を裏切り異国と手を結ぶ藩は現れるのか?
24hポイント 489pt
小説 1,721 位 / 48,632件 歴史・時代 18 位 / 739件
文字数 122,226 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.27
6
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 319pt
小説 2,413 位 / 48,632件 歴史・時代 31 位 / 739件
文字数 66,498 最終更新日 2017.06.24 登録日 2017.05.25
元祖札束風呂、もとい、小判を床に敷き、その上を全裸で転げまわるのを終生の楽しみとした守銭奴岡定俊。もはや老齢となった彼のもとを、弾圧から逃れてきた宣教師の一団が訪れる。彼らはある大きな秘密を抱えていた……。天下一の驕りものと呼ばれた大久保長安の隠し財宝と幕府転覆計画。そして財宝の秘密を探らんと伊賀忍者と伊達政宗配下の黒脛巾組が、定俊のおひざ元猪苗代を狙う。迎え撃つは定俊と愛する妻にして甲賀忍者おりく。人生最後の戦いに老いた定俊は戦人の血を滾らせる。 ※この物語はフィクションであり、あえて史実を無視、または都合よく解釈している部分があることをあらかじめご承知おきください。
24hポイント 319pt
小説 2,413 位 / 48,632件 歴史・時代 31 位 / 739件
文字数 82,699 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.10.28
8
SF 完結 長編 R15
数多くの実況プレイヤーがプレイする、剣と魔術のファンタジーVRMMOゲーム、ドラゴンズクロンヌで人気実力ともにNo1実況プレイヤー江戸川 蘭はその人気ぶりから企業からスポンサードされるほどのプレイヤーだったが、現実世界では友達ゼロ、ボッチでコミュ障の高校生だった。 そして、いつものように苦痛の昼休みをじっと耐えていたある日、蘭は憧れのクラスメイトである二ノ宮 鈴に思いがけない言葉をかけられる。 「ドラゴンズクロンヌ、一緒にプレイしてくれないかな?」 これはLV1のキャラクターで知識とテクニックを武器に仮想現実世界を無双していく、とある実況プレイヤーの(リア充になるための)奮闘記である。
24hポイント 234pt
小説 3,059 位 / 48,632件 SF 61 位 / 1,675件
文字数 110,773 最終更新日 2017.04.24 登録日 2016.08.31
妖怪、幽霊が当たり前のように身近で囁かれていた時代。 江戸は薬研堀に店を構える商人、嘉助は巷では有名な妖怪馬鹿。 ある日、お供の六弥太を連れて諸国漫遊の旅に出た。もちろん目当ては各地の妖怪。 二人を待ち受ける妖怪は如何に。 ※数年前になろうで笹山菖蒲の名前で連載していたものを加筆修正したものです※
24hポイント 234pt
小説 3,059 位 / 48,632件 歴史・時代 37 位 / 739件
文字数 9,038 最終更新日 2019.06.12 登録日 2019.06.05
黒狐と出会い、人や神に襲う霊を倒す事に何があるのかまだ分からい
24hポイント 200pt
小説 3,377 位 / 48,632件 ミステリー 69 位 / 1,337件
文字数 3,991 最終更新日 2019.06.17 登録日 2019.05.17
11
歴史・時代 連載中 長編 R18
次回投稿は18日です。 時は江戸享保年間。八代将軍の時代。 大名家の三男坊で部屋住みの源三郎に突然訪れた婿養子話。 楽しい江戸暮らしを手放したくない源三郎は抵抗するもあえなく陥落。 長い旅の果て、たどりついた山奥でうら若き妻壱子と祝言を挙げる。 ハッピーエンドかと思いきや、妻は極度の○○○コンで。 おまけに口うるさい年下の舅や噂話大好きな周囲の人々に翻弄される。 果たして年の差夫婦は幸せになれるのか。 第一章完結しました。第二章「天狗騒動」始まりました。 なお、ムーンライトノベルズにも投稿しています。 「わたくしたちのお殿様」のスピンオフですが、読まなくても大丈夫です。
24hポイント 191pt
小説 3,477 位 / 48,632件 歴史・時代 42 位 / 739件
文字数 157,068 最終更新日 2019.06.14 登録日 2019.04.20
初代福山藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 170pt
小説 3,662 位 / 48,632件 歴史・時代 47 位 / 739件
文字数 249,576 最終更新日 2018.12.18 登録日 2017.05.15
「天明太平記」の続編です。
24hポイント 170pt
小説 3,662 位 / 48,632件 歴史・時代 47 位 / 739件
文字数 126,983 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.01
「藤浪(ふじなみ)屋の薄雲(うすぐも)花魁に会いに行きな。『あいつ』ならお前の助けになるかもしれねえ」 新米同心の遊馬(あすま)隆正(たかまさ)は、上役の勧めに従って吉原を訪ねる。間者の類を呼び出すための符丁と考えていたところが、隆正の前に現れたのは美しく妖艶な花魁だった。籠の鳥の身の上の無聊を慰めるため、痛快な捕物の話が聞きたい、と。薄雲花魁に強請られて、隆正は最初その物見高さに反発を覚える。 しかし、艶然と微笑む薄雲は、吉原にいながらして事件を読み解くことができるかのようで―― 花魁を安楽椅子探偵に据え、新米同心が彼女の助言をもとに事件を解決するライトミステリ風味の作品です。 第五回歴史・時代小説大賞参加中です。 5/26お知らせ:「栄屋お鈴の人探し」の章が完結しました。同じ登場人物を使った新たな事件の物語を新章として続けたいと構想しておりますので、完結済にはしないでおきます。新エピソード開始の際は改めてお付き合いいただけると幸いです。
24hポイント 170pt
小説 3,662 位 / 48,632件 歴史・時代 47 位 / 739件
文字数 100,811 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.29
(本文より抜粋) 「ここと……ここ。なの。見て」  霧が着物の裾を捲って、二人に自分の股ぐらを披露していた。  な、なにをしておるのじゃ?  余三郎は我が目を疑った。  余三郎側から見ると霧の背中しか見えないが、愛姫と百合丸の二人は霧の真っ正面に頭を寄せて彼女の股ぐらを真剣な目で観察している。 「ううむ……ツルツルじゃな」 「見事なまでにツルツルでござるな」  霧はまだ八歳児だぞ、当たり前だろうが!  余三郎は心の中で叫ぶように突っ込んだ。 「父様は霧のこれを見て……殺すしかないと仰った。なの」  二人は目を見開いて息を呑んでいた。聞き耳を立てていた余三郎の顔は驚愕で歪んだ。  な、なにぃー!? 自分の娘の股ぐらがツルツルだから殺すとな!? 立花家はあれか? みな生まれた時からボーボーじゃなきゃダメなのか?
24hポイント 106pt
小説 4,631 位 / 48,632件 歴史・時代 60 位 / 739件
文字数 203,029 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.01.26
花のお江戸のまんまん中にひとりの娘がおりました。 やたらと快活、やたらとお節介。 朗らかに笑うその娘の名はお千代といいました。 これは彼女の日常と、ほんの少しの厄介ごとのおはなし。
24hポイント 85pt
小説 5,175 位 / 48,632件 歴史・時代 69 位 / 739件
文字数 8,751 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.22
私は一人で生きていく。 暁月雫は一人ぼっちだった。 とある学校からの帰り道、雫はタイムスリップをして幕末へと飛ばされた。 新撰組にの沖田との出会いで、雫の心は変わっていく。 「その笑顔止めてよ。一番嫌いな顔だ」 「あのときみたいに、何も出来ない自分ではいたくない」
24hポイント 63pt
小説 6,085 位 / 48,632件 歴史・時代 82 位 / 739件
文字数 68,046 最終更新日 2017.11.15 登録日 2017.08.09
 時は江戸。明暦の大火と呼ばれる大火事に江戸は見舞われた。しかし、遠く離れた土地では、そんな大事も風の噂に過ぎない。とある山里に住む無邪気な少女・お玉の下には、ある日、兄の形見と金子を持った男が尋ねてきて・・・一人の少女が遊里の中で、人として女として変貌を遂げていく。
24hポイント 63pt
小説 6,085 位 / 48,632件 歴史・時代 82 位 / 739件
文字数 37,521 最終更新日 2018.06.07 登録日 2018.04.30
19
歴史・時代 連載中 長編 R15
侍女だった綾は、訳ありの赤子の供として他の大名家へ行くことになった。 鷹丸という御仁との出会いに心をときめかす。 そんな綾に、突然、若殿の夜伽を命じられる。複雑な心、命令には逆らえない現実。 ある一人の侍女の恋物語。
24hポイント 63pt
小説 6,085 位 / 48,632件 歴史・時代 82 位 / 739件
文字数 57,799 最終更新日 2019.05.24 登録日 2019.04.24
いまだ戦国の気配くすぶる寛永年間、三代徳川将軍家光の治世。 そのお膝元では、怪忍者集団逆卍党が跳梁跋扈していた。 現われたのは超絶美麗の剣客、夢見客人――。 陰謀、謀略! 剣術、妖術、忍法! 百花繚乱入り乱れての大活劇! 悲運の姫君の秘密を巡り、蠢く妖人魔人の群れ。 対するは凄腕揃いの暇人たち。 魔を斬り闇を断つ、妖刀御世継ぎ殺し村正の一閃! 大江戸時代伝奇痛快娯楽エンターテイメント、ここに開演!!
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 89,680 最終更新日 2019.06.12 登録日 2019.03.20
定職に就かず寝てばかりいる甲斐性なしの助六。こんな男でもなんとか生きていけるのが江戸であった。 「おまえさん、お米がないよ」女房のお徳にいわれてきょうはしぶしぶ働きにでる。 痛快商い!大江戸ドタバタコメディ!島村春穂アルファポリス限定読み切り作品!
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 10,422 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
22
歴史・時代 連載中 長編 R15
その男の名は歴史に刻まれる事はなかった …確かに彼はそこに存在していたはずなのに。 ーー幕末の世ーー 男達はそれぞれの想いを胸に戦い続ける。 友の為 義の為 国の為 抗う事の出来ない運命に正面から挑んだ。 「あの時の約束を果たす為に俺はここに居る」 「お前と俺の宿命だ……」 「お前が信じるものを俺は信じるよ」 「お前の立つ場所も、お前自身も俺が守ってやる」 幕末で活躍した新撰組とそれに関わったはずなのに歴史に残ることはなく誰一人として記憶に刻むことのなかった1人の男。 運命の糸に手繰り寄せられるように、新選組と出会った主人公『如月蓮二』彼と新選組は幕末の乱世を駆け抜ける!! 作者の完全なる“妄想”によって書かれてます('A`) ※以前エブリスタ、ポケクリにて掲載しておりましたがID&パス紛失にて更新できなくなったため修正を加えて再投稿したものです。 フィクションです。史実とは違った点が数多いと思いますがご了承下さい。 作中の会話にて方言(京弁、土佐弁)で間違いがあるかもしれません。 初物ですので、広い心で見守って頂ければ有り難いですm(_ _)m
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 103,560 最終更新日 2019.04.16 登録日 2018.10.09
深川の遊郭で行き倒れていたところを、春画描きの浮世絵師に拾われた醜女の「猿」。 彼女は浮世絵師のために飯を作る約束で、遊郭の引き手茶屋で住むことを許されて……。 という、江戸飯テーマの人情小説です。 髪結い師の男、化粧師の男、引き手茶屋の婆に郭の台所を任された男、門番の男。など、花街に住む人達の視点で、1話完結の連作短編です。 完結しました。 ※なろうでも同じ小説をアップしています。
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 112,242 最終更新日 2019.04.13 登録日 2019.04.13

村田蔵六(大村益次郎)がも殺されずに生きていたらの話。 暗殺の1週間と人生を振り返りながら
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 9,686 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.04.30
時は江戸、老中水野忠邦が失脚した頃のこと。 佳穂(かほ)は江戸の望月藩月野家上屋敷の奥方様に仕える中臈。 幼い頃に会った千代という少女に憧れ、奥での一生奉公を望んでいた。 ところが、若殿様が急死し事態は一変、分家から養子に入った慶温(よしはる)こと又四郎に侍ることに。 又四郎はずっと前にも会ったことがあると言うが、佳穂には心当たりがない。 海外の事情や英吉利語を教える又四郎に翻弄されるも、惹かれていく佳穂。 一方、二人の周辺では次々に不可解な事件が起きる。 事件の真相を追うのは又四郎や屋敷の人々、そしてスタンダードプードルのシロ。 果たして、佳穂は又四郎と結ばれるのか。 シロの鼻が真実を追い詰める! 別サイトで発表した作品のR15版です。
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 336,701 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.27
江戸時代中期、家老の娘照(てる)は、十も年上の吝嗇な男孫右衛門と祝言を挙げる。だが、実家の事情で離縁せざるを得なくなる。そんな彼女に思いを寄せていたのは幼馴染の清兵衛だった。 ムーンライトノベルズの「『香田角の人々』拾遺」のエピソードを増補改訂したものです。
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 46,686 最終更新日 2017.06.19 登録日 2017.05.25
 延享元年(1744年)、当時の伊豆に、まだ山葵(わさび)は、存在しなかった。  上狩野村の名主で、60歳が目前の板垣勘四郎は、代官の斎藤喜六郎から「有東木村で椎茸(しいたけ)栽培を指導して欲しい」と頼まれた。  勘四郎が有東木村に着くと、村が山葵の特産地と知り、「ぜひ伊豆にも山葵の栽培を」と懇願したが、名主の山田庄兵衛に断られた。山葵の葉が、徳川家の葵の御紋に似ているため、公儀禁制により苗の譲渡は禁止されていたからだった。  苦境に立たされた勘四郎。山葵栽培の「夢」は……。  数々の困難に立ち向かい、山葵を伊豆の特産品に育て上げた男の感動実話。
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 109,604 最終更新日 2019.05.11 登録日 2019.04.01
奥村仁一郎は、殺された父の仇を討つこととなった。目指す仇は幼なじみの高野孝輔。孝輔の妻は、密かに想いを寄せていた静代だった。(舞台は架空の土地)短編。完結済。 5/22 4話が非公開になっていました。後悔しました。申し訳ありません。
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 29,425 最終更新日 2019.05.22 登録日 2019.04.29
//徳川家康が幕府を開いて早々に江戸を捨てて駿府へ移った真の理由とは? 第5回歴史・時代小説大賞での応援ありがとうございました。 ※「小説家になろう」「カクヨム」にも重複投稿しました(2019/6/1)。
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 3,312 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.04.20
アルファポリス第五回歴史時代小説大賞参加作品です。 消すに消せない火消しの恋。火事と喧嘩は江戸の華。町火消しの佐助は身軽く火事場を仕切る纏(まとい)持ちだ。その美丈夫な容姿も相まって江戸で一番の粋男と評判が高い。そんな佐助には家族を残忍な盗賊一味に殺されてしまった過去がある。いつか必ず敵討ちを果たすと誓ってきた佐助は、ある大火の夜に息も絶え絶えの女を救い出す。その女は臨終の際に、夫に届けてくれと古い黒漆塗りの文箱を佐助に託す。佐助はその男、木瀬虎次郎を探し出し親交を深めるが、やがて互いの孤独に気付く。
24hポイント 42pt
小説 7,480 位 / 48,632件 歴史・時代 111 位 / 739件
文字数 84,413 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.04.30
31
ファンタジー 連載中 長編 R15
「おい。この駄神! また私を手違いで殺したのか? あ゛ぁ゛? 素直に言ってみろ!」 「ちょっと! ユキちゃん!落ち着いて! 今にも殴りそうな雰囲気やめて! 」 白い空間にいるのは二人の男女。 一人は二十代後半の見た目をした男。 一人は十代半ばの見た目をした少女。 少女は今まさに男を殴りそうなのだが……まぁ、一応この少女が主人公である。 少女は二十一世紀の日本で神のうっかりで死亡し、異世界に転生したがまた神のうっかりで問題が起き、異世界からまた日本へ転移する事になった。 ……しかし、転移した日本は二十一世紀の日本ではなく、まさかの江戸時代だった。 しかも、魔法も使える。 少女の魔法はかなりチートと言っても良いだろう。 おまけに剣も出来る。 さて、この物語はチートの代名詞となった少女の冒険譚である。 R15は保険です。
24hポイント 28pt
小説 9,096 位 / 48,632件 ファンタジー 2,411 位 / 16,162件
文字数 72,947 最終更新日 2017.12.22 登録日 2017.02.20
32
恋愛 完結 長編 R15
____....「いつか別れる日がきても、私はずっと忘れない。想い続けてる。だからもう一度、未来で巡り逢えるって信じたいの。 」 東京に住む女子大生、森宮千香。 彼女は所謂幕末好きな『歴女』で、特に新選組をこよなく愛している。 趣味は歴史跡巡りで、この日も新選組屯所跡がある京都へ観光に訪れていた。 しかし屯所に足を踏み入れた瞬間、幕末にタイムスリップしてしまい、新選組の隊士たちと生活を共にするようになる。 現代の知識を活かしつつ、江戸時代の暮らしに慣れ始めた矢先、逃れられない運命の歯車が動き出して...。 歴史×恋愛×成長記かなと思います。 藤堂平助さん→主人公←沖田総司さんの三角関係です! この作品一つで色々楽しめる様に作品を執筆して参りますので、どうぞ完結まで見守っていただければ嬉しいです!今まで作品を完結まで書き上げた試しがないので、お見苦しい点が多々ありますが精進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。 幕末という荒波の時代に負けじと平成っ子が立ち向かう奮闘記です。 本来なら失われてしまうはずの命を救い、愛する人たちを守るために歴史を変えようと、主人公が頑張ります。 「_____奪われて良い命なんて、一つも無い!」 なるべく史実に沿って(出来るだけ詳細に。方言等も含みます。)書いていく予定ではありますが、主人公視点から見た幕末史なので、たまに大きな事件が抜け落ちていたりします。文中で補足の追いつく限りは書いていきたいと思っておりますので、読んでいて何か抜けていると感じた方は、ご遠慮なさらずご指摘お願い致します。 史料に残されておらず不明な点は、私が想像で書いたものが殆どですので、どうか混同なさらぬ様ご注意下さい。(藤堂平助さんの過去等) 架空の登場人物で子どもが出てきます。 刹那的で、短くとも、命を燃やし尽くした幕末の人々の思いを丁寧に描いていきたいと思っております。この小説に出てくる原田左之助さんは伊予弁です!(厳密に言うと、松山弁。理由は、原田さんは伊予出身なのに、伊予弁で描かれている作品を見たことが無いからです。ちなみに私は松山出身ではないので、言い回しがおかしな点がありましたらご指摘頂けると嬉しいです! ) 急なジャンル変更申し訳ありません。作品を書いているうちに、やはりこれは歴史ジャンルものだと思い変更させて頂きました。 こちらの作品はエブリスタでも公開しております。エブリスタではサポーター特典も公開しておりますので、よろしければそちらもご覧ください。 ちょこっと感想を書いていただけると嬉しいです^_^ 作業BGM:熊谷育美様の曲
24hポイント 28pt
小説 9,096 位 / 48,632件 恋愛 3,221 位 / 11,571件
文字数 192,638 最終更新日 2018.10.04 登録日 2018.02.12
剣道最強女子星野琥珀。 平凡な毎日に飽き飽きしていた彼女。 そんな彼女は、子供を助けるためトラックに飛び込んだ。 そして、彼女は。 自分の目を、疑った。 今ではありえない左腰に刀を下げ、袴を着ている男達。 ……150年前の世界にスリップした彼女。 長州と幕府の争いと陰謀が渦巻く波乱の時代江戸時代。 そこには、誠の志を背負う武士がいた。 桜のように美しく。 誠を貫く強さを持つ。 これは、そんな彼らとのストーリー……
24hポイント 21pt
小説 10,414 位 / 48,632件 歴史・時代 155 位 / 739件
文字数 2,417 最終更新日 2016.05.24 登録日 2016.05.23
ある日、京都府の西本願寺にお詣りにいった桜。 お詣りが終わり、振り向いたら、江戸時代にタイムスリップ! タイムスリップしたと思ったら、不逞浪士にバッタリ遭遇! 絡まれてる所を新撰組に救ってもらい、なんとか生き延びれた。 新撰組に事情を話した所、帰れるようになるまで新撰組に置いてくれるということに!
24hポイント 21pt
小説 10,414 位 / 48,632件 歴史・時代 155 位 / 739件
文字数 8,146 最終更新日 2016.12.26 登録日 2016.12.23
35
歴史・時代 連載中 長編 R15
 元禄十三年。江戸の街は元禄十一年に起こった勅額火事の影響から復興しつつあった。その江戸の中に勅額火事を運良く免れた一件の骨董屋があった。 名を骨董屋 鬼灯。骨董ならば何でもござれのこの店の主人は醜女の若い女主人であった。表の顔は骨董屋、そして裏の顔は何でも屋。 そう、庭木の剪定から暗殺まで何でもこなす。 例え其れが幕府や大名が関わろうとも・・・・・・。 骨董屋鬼灯は今日も醜女の店主と変わらぬ日々を送り出すのであったがある日突然襲われる鬼灯。相手の流派から、少し前に武具を都合した親子と関係があることが分かる。 それから何故か首を突っ込んでゆく鬼灯。 さてさて、どのような事件に首を突っ込んだのか・・・・・・。 (作中の姉川家は架空のものです)
24hポイント 21pt
小説 10,414 位 / 48,632件 歴史・時代 155 位 / 739件
文字数 56,176 最終更新日 2019.05.01 登録日 2017.05.30
36
恋愛 完結 長編 R15
蜜葉(みつは)は春休みの終盤、突然江戸時代にタイムスリップしてしまう。 茶屋で住み込みアルバイトをしながら現代に帰れる方法を探しているけど、なかなか見つからない。 そんなある日、茶屋の客である男性と住むことになって―――? 江戸時代ですが徳川の名は一切出ません。
24hポイント 21pt
小説 10,414 位 / 48,632件 恋愛 3,590 位 / 11,571件
文字数 103,861 最終更新日 2016.04.17 登録日 2016.03.23
長きにわたる江戸幕府の支配が終わりを告げ、新時代を迎えた日本。 『国土平定』を掲げる新政府は、古来より日本に棲む亜人種『鬼』を 討伐するため、『討鬼隊』を結成。西洋式の近代武器を装備した 討鬼隊は、日本史史上初めて、鬼族との全面戦争に突入した・・・・ 新米兵士の萩村は戦場で、負傷した見知らぬ軍医から小包を受け取る。政府を転覆させるほどの力を持つ「ある秘密」を巡る争いに巻き込まれるとも知らずに・・・・ ※現代の読者にも分かりやすいように、作中のセリフ等は現代語に訳してあります
24hポイント 21pt
小説 10,414 位 / 48,632件 歴史・時代 155 位 / 739件
文字数 67,959 最終更新日 2019.04.06 登録日 2017.03.07
38
BL 完結 短編 R18
山の中にある全寮制の学園。 その隣には江戸時代の遊郭を彷彿とさせる二階建ての建物「点楼閣」。 学園の生徒会、風紀委員を次々と虜にしていく転校生に苛立つ親衛隊。 親衛隊総隊長久遠理央が今日も残念なお知らせをします。
24hポイント 21pt
小説 10,414 位 / 48,632件 BL 1,393 位 / 3,914件
文字数 6,376 最終更新日 2015.11.05 登録日 2015.11.05
39
ファンタジー 連載中 長編 R15
佐藤太郎(×イチ独身五〇歳)は、一介の窓際サラリーマン。 ストレス解消のため、ゴールデンウィークに引き篭もりを決断した。 その一室に突然異世界への扉が開き、来訪者が訪れた。 その来訪者は可愛い女の子だったが、ふとした弾みでその女の子を助けようと異世界へ出てしまった。 行き着いた先は東の町と呼ばれる江戸時代のような過去の日本のような世界だった。 元の世界に帰るべく、その女の子達と共に帰る方法を探して旅をする。 若い身体を手に入れたが中身は五〇。異世界チートには相応しくない年齢の彼だが、手に入れてしまったのだから仕方が無い。 死んでない…はず。現代日本人で、若くもない。主人公には似合わない私だが、おっさんでもチートがあれば頑張れるのだ。
24hポイント 21pt
小説 10,414 位 / 48,632件 ファンタジー 2,722 位 / 16,162件
文字数 317,786 最終更新日 2019.02.03 登録日 2017.08.12
江戸中期   江戸の町では一夜にして芝居小屋もろとも、一つの一座が消えたとのうわさが飛び交っていた。 事の起こりは、米問屋「愛田屋」の一人娘で不思議話好きのお可奈と「愛田屋」の小僧の為松から始まる。 お可奈と為松は錦糸濠に河童を探しに行ったところ、通称「暗闇坂」でその肝に埋め込まれた『珠』を使い、妖しい奴ら相手に占いを仕事とする少年と出会う。
24hポイント 21pt
小説 10,414 位 / 48,632件 歴史・時代 155 位 / 739件
文字数 93,005 最終更新日 2017.10.05 登録日 2017.08.08
164 12345