化け物バックパッカー ~バックパッカーの老人と、見ると恐怖に襲われる化け物の少女~

 化け物でも、旅がしたい。

 舞台は、化け物病と呼ばれる奇病が流行る、地球とそっくりに作られた星。
 その中で歩く二人のバックパッカーがいた。
 一人は顔の怖い老人、もう一人は眼球の代わりに青い触覚をもつ化け物。
 旅先で出会う人々、そして化け物との出会い。彼らの思いが、優しく、おかしく、時に辛く吐き出される。

 「小説家になろう」「カクヨム」「マグネット」と重複投稿している短編集です。各話の繋がりはあるものの、どこから読んでも問題ありません。

★←このマークが付いている作品は、人を選ぶ表現(グロ)などがある作品です。
24hポイント 0pt
小説 77,131 位 / 77,131件 キャラ文芸 1,868 位 / 1,868件