欠陥品なんです、あなた達は・・・ネズミ捕りから始める異世界生活。

 真っ暗闇の中を落ち続け、背中に衝撃を感じた。
 暫く息が詰まっていたが直ぐに息が出来る様になり、特に怪我も無いようだった。
 
「兄ちゃん、大丈夫」
「ああ大丈夫だ、明美は」
「兄ちゃんがクッションになってくれたから大丈夫」

 墨を流した様な漆黒の暗闇の中、腕の中の明美の感触だけが唯一確かな存在だ。

 妹の明美をベットの上に押し倒したら、そのままベットの中へ身体が沈み込んで闇の中へ落ちたのだ。
 パニックになりかけたが、落下する感触が有ったので、そのまま無意識に明美を護ろうと抱き締めていた。
 なにも妹に#疚__やま__#しい事をしようとした訳じゃない。
 僕がコンビニで買ってきたコミックを、明美が無断で先に読んでいたので取り返そうとしただけだ。
 第一、明美はまだ小学六年生の餓鬼だ。
 髪の毛を短く刈り揃えたサッカー少女で、良く男子に間違われている。

「兄ちゃんが僕にエッチな事しようとしたから罰が当たったのかな」
「こら、人聞きの悪い事言うんじゃない」

24hポイント 7pt
小説 21,592 位 / 91,004件 ファンタジー 4,657 位 / 25,522件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

生産スキルで国作り! 領民0の土地を押し付けられた俺、最強国家を作り上げる

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:930pt お気に入り:8659

記憶なし、魔力ゼロのおっさんファンタジー

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:327pt お気に入り:131

【偽造者】という祝福が便利すぎて誰相手でも負ける気がしない

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:21pt お気に入り:1354

神の右脚を持つ男

ax
青春 / 連載中 24h.ポイント:227pt お気に入り:20