怪異小説一覧

タグ 怪異×
62 12
 中学生の圭太はある日、不登校の友人、隆平から気になることを告げられる。 「僕の元にバケモノが報せに現れた。これから呪いがはじまるんだよ」  圭太らは四年前、忌み地と恐れられる山の中で、異形のものに襲われるという経験をしていた。  そのバケモノは、全員に呪いをかけたのだという。 「お前たちから必ず奪ってやるからな……」  今日まで何事もなく過ぎていたのに、どうしてこのタイミングで呪いが発動する?  隆平の言葉に半信半疑の圭太だったが、友人らが呪いによって平和な日常を奪われていたことを知り、奮い立つ。 「俺たちでなんとかして呪いを解こう」  圭太たちは呪いを解く方法、そしてバケモノの正体について探ることを決める。  時を同じくして、周辺では通り魔事件が発生するなど、不穏な空気が漂いはじめていた――。  ※「小説家になろう」「NOVEL DAYS」にも投稿しています。
24hポイント 242pt
小説 4,317 位 / 91,005件 ミステリー 35 位 / 2,122件
文字数 35,052 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.04
2
ホラー 連載中 長編
昔、つき合っていた女性の記憶を手繰ると、周囲の人間が次々と・・ 中谷行雄・・主人公 中谷美智子・・主人公の妻 中谷裕美・・主人公の娘 市村三千子・・主人公が過去に付き合っていた女性 近藤・・中谷の友人
24hポイント 242pt
小説 4,317 位 / 91,005件 ホラー 32 位 / 3,325件
文字数 33,357 最終更新日 2021.01.15 登録日 2019.10.19
ノスタルジー:オカルト(しばらく毎日16時、22時更新) 怪異の存在が公になっている世界。 浄霊を生業とする“対霊処あまみや”の跡継ぎ「天宮駆郎」は初仕事で母校の小学校で語られる七不思議の解決を任される。 しかし仕事前に、偶然記憶喪失の女児霊「なな」に出会ったことで、彼女と一緒に仕事をするハメに……。 しかも、この女児霊……ウザい。 感性は小学三年生。成長途中で時が止まった、かわいさとウザさが同居したそんなお年頃の霊。 女心に疎い駆け出しの駆郎と天真爛漫無邪気一直線のななのバディ、ここに爆誕! ※この作品では本筋の物語以外にも様々な謎が散りばめられています。  その謎を集めるとこの世界に関するとある法則が見えてくるかも……? ※エブリスタ、カクヨムでも公開中。
24hポイント 221pt
小説 4,626 位 / 91,005件 キャラ文芸 156 位 / 2,718件
文字数 242,616 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.11.26
4
ホラー 完結 長編 R18
死を希求し、欲情する女子高生手嶋理愛。 彼女は自分の欲求を異常性を理解するとともに嫌悪し、一般人のふりをして生きてきた。 恋人である如月里音の前でも「普通」であり続け、辛うじてではあるが、二人は確かに好きあい、愛し合うことができていた。 ……山奥で、あの穢れた肉塊を見つけるまでは。 性倒錯系百合小説。
24hポイント 213pt
小説 4,782 位 / 91,005件 ホラー 36 位 / 3,325件
文字数 39,920 最終更新日 2019.12.06 登録日 2019.12.06
5
ホラー 連載中 長編
とにかく事件の起こらない交番に勤める後藤と大久保。あまりに時間を持て余した二人は、大久保が戸棚から発見した古びた原稿を読むことに。しかし、その内容は、交番の前に怪しげな男が見張るように立ち尽くしている、という何とも奇っ怪なものであった。 さらに、次から次へと戸棚から怪しげな記録が発見される。不穏な空気に包まれた交番が、其々のエンドを迎える… そして後藤達にも…!? 背筋をぞわっと震わせるノンストップ・ホラーを堪能あれ!
24hポイント 200pt
小説 5,007 位 / 91,005件 ホラー 43 位 / 3,325件
文字数 9,553 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.10
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 191pt
小説 5,149 位 / 91,005件 歴史・時代 26 位 / 1,057件
文字数 71,578 最終更新日 2020.12.06 登録日 2017.05.25
 ある行方不明の探偵事務所に、十二年前に行方不明になった子供の捜索依頼が舞い込んだ。  その行方不明事件は、探偵の間では前々から有名な案件だった。  あまりにも奇妙で、不可解な案件。  それ故、他の探偵事務所では引き受けたがらない。勿体ぶった理由で断られるのが常だ。断られ続けた依頼者が最後に頼ったのが、高坂巽が所長を務める探偵事務所だった。高坂はこの依頼を快く引き受ける。  依頼者の子供が姿を消した場所。  同じ場所で発生した二十三人の行方不明者。  彼らが姿を消した場所。そこは今、更地になっている。  嘗てそこには、遊園地があった。  遊園地の名前は〈桜ドリームパーク〉。  十年前まで、そこは夢に溢れた場所だった。  しかしある日を境に、夢に溢れたその場所は徐々に影がさしていく。  老若男女関係なく、二十三人もの人が、次々とその遊園地を最後に、忽然と姿を消したからだ。あらゆる方向性を考え懸命に捜索したが、手掛かり一つ発見されることなく、誰一人発見される事もなかった。  次々と人が消えて行く遊園地を、人々はいつしか【人喰い遊園地】と呼び恐れた。  閉園された今尚、人々はその遊園地に魅せられ足を踏み入れる。  肝試しと都市伝説を確かめに……。  そして、この案件を担当することになった新人探偵も。  新人探偵の神崎勇也が【人喰い遊園地】に関わった瞬間、闇が静かに蠢きだすーー。  誰もそれには気付かない……。
24hポイント 127pt
小説 6,330 位 / 91,005件 ホラー 61 位 / 3,325件
文字数 88,953 最終更新日 2019.06.28 登録日 2019.05.18
8
ホラー 完結 長編 R15
これは確かに異世界の冒険ものがたり。 だが甘い期待は捨てろ! あるのは明けない夜と混沌と怪異のみ。 泣こうがわめこうが誰も助けてくれはしない。 頼れるのは自分だけ……。 モンスターとおぼしきモノはいる。 だがそれだけだ。 夢も希望も愛もチート能力もヒロインも便利なアイテムも魔法もスキルも、 ここには存在しない。 惜しみなく注がれるのは、絶望と恐怖。 ようこそ、理不尽な世界へ。
24hポイント 85pt
小説 7,808 位 / 91,005件 ホラー 75 位 / 3,325件
文字数 130,817 最終更新日 2020.10.17 登録日 2020.08.31
9
ホラー 完結 長編 R18
超常の存在にとって人間とはいかなる価値があるのだろうか。 人間の姿を持ちながら己の正体に気付いてしまったそれは何を考えるだろうか。 宇宙そのものさえ超越したそれにとっては、世界自体が単なる玩具なのかもしれない……     筆者より なろうに掲載していた旧タイトル「単なる中二病かと思っていたら本当に異形の邪神だったJC2の怪異譚」のカクヨムバージョンを基にして連載を始めました。
24hポイント 85pt
小説 7,808 位 / 91,005件 ホラー 75 位 / 3,325件
文字数 1,025,218 最終更新日 2019.12.25 登録日 2019.04.12
10
ホラー 連載中 長編 R15
神無木 蒼波[かんなぎ あおば]の眼には、 他人には見えないモノが〈視える〉──。 春休み明け、四月某日。教授である朝香の混沌とした部屋で見つけたのは、いわく付きの寄木細工の秘密箱だった。 人生、果たして何度目か。怪異にまつわる面倒事に巻き込まれた蒼波は、箱の持ち主である九十九里 咲月[つくもり さつき]の元へと赴くことになる。 ひっそりとした商店街の一角で〈彼岸堂〉という名の古本屋を営む彼女は、古本屋店主の表の顔とは別に〈祓い屋〉としての裏の顔も持っていた。 神無木 蒼波は、単に怪異に寄り憑かれやすいだけでは無い。 彼と共に過ごしたのは、たったの数時間。 それでも。蒼波にとっても、咲月にとっても。 この出会いは、運命に等しかった。 「それを活かして、私の助手をやらない?その代わり。ここで働く間は、キミが求める普通の暮らしを保証しよう。時給3000円、破格だと思うよ?」 蒼波の潜在的な能力に気付いた咲月は、 とんでもない誘いをもちかけたのであった──。 ✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄ 体裁を整えるため、一旦削除しました。 なお、他サイトでも連載中です。
24hポイント 42pt
小説 11,121 位 / 91,005件 ホラー 121 位 / 3,325件
文字数 14,839 最終更新日 2021.01.12 登録日 2021.01.10
11
ホラー 連載中 ショートショート R15
それは、人ならざる者の悪意か、それとも、人の心の弱さか。 怪異譚、まずはご静聴ください。 (不定期更新)
24hポイント 42pt
小説 11,121 位 / 91,005件 ホラー 121 位 / 3,325件
文字数 4,876 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.25
12
ホラー 連載中 長編
旧題:呪縛のジオグリフ 女子高校生アキラが転校したのは桜中央学園高等学校。 しかしその学園では教師の不審死事件が起こったばかりだった。 学園に伝わる不思議な言い伝えによると、邪霊を呼び起す儀式がはじまってしまったという。 そして、儀式の生贄に選ばれた学生を救えるのは、『転校生』であるアキラだけ。 オカルト要素を含む学園現代ファンタジー。 表紙イラストについて…yokuni.様に描いて頂いたものを許可を得て使用しています。著作権はyokuni.様にあります。無断転載等禁止。 カクヨム、ノベルアップ+、小説家になろうにも掲載。 2019.4.14改題しました。 2019.9.13表紙イラスト掲載。 (C)三沢ひらく 2018 All Rights Reserved
24hポイント 42pt
小説 11,121 位 / 91,005件 ホラー 121 位 / 3,325件
文字数 154,065 最終更新日 2020.07.29 登録日 2018.11.05
「俺の夢は人を感動させることの出来るおもちゃを作ること」そう豪語する木村隆志(きむらたかし)26才。 彼は現在中堅家電メーカーに務めるサラリーマンだ。 しかして、その血統は、人類救世のために生まれた一族である。 想いが怪異を産み出す世界で、男は使命を捨てて、夢を選んだ。……選んだはずだった。 だが、一人の女性を救ったことから彼の運命は大きく変わり始める。 愛する女性、逃れられない運命、捨てられない夢を全て抱えて苦悩しながらも前に進む、とある勇者(ヒーロー)の物語。
24hポイント 42pt
小説 11,121 位 / 91,005件 キャラ文芸 294 位 / 2,718件
文字数 884,750 最終更新日 2019.01.16 登録日 2018.05.28
14
ホラー 完結 長編 R15
俺は人間が嫌いだ  そんな青年がいた 人の認識で成り立つこの世界  人の認識の歪みにより生まれる怪異 そんな青年はある日その歪みに呑まれ  取り殺されそうになる。 だが怪異に対抗する少女に救われる。  彼女は旋律士 時雨  彼女は美しく、青年は心が一瞬で奪われてしまった。  人嫌いの青年が築き上げていた心の防壁など一瞬で崩れ去った。  でも青年はイケメンでも才能溢れる天才でも無い。  青年など彼女にとってモブに過ぎない。  だから青年は決意した。  いい人を演じるのを辞めて  彼女と一緒にいる為に『嫌な奴』になると。
24hポイント 42pt
小説 11,121 位 / 91,005件 ホラー 121 位 / 3,325件
文字数 847,615 最終更新日 2020.09.06 登録日 2017.01.07
 二人の少女が、暗闇に閉ざされた裏路地を歩いている。唯一の頼みの綱である一枚の名刺を握りしめて歩いていくと、ほとんど廃墟のようなビルに辿り着いた。揃って古ぼけた看板を見上げていると、「おや、お客さんですか?」の声。  現れた青年は、人の好さそうな笑顔で扉を開いた。  「上へどうぞ、シャーロットが待っています」
24hポイント 21pt
小説 15,478 位 / 91,005件 キャラ文芸 373 位 / 2,718件
文字数 24,807 最終更新日 2020.12.27 登録日 2020.12.26
16
キャラ文芸 完結 ショートショート
 鼎(かなえ)様と呼ばれる不思議な少女。彼女は幼い頃から少女で、彼が成長しても少女のままだった。ある日、鼎様と対面し、何か願いごとがあるか聞かれ、鼎様と同じ学校に通いたいと言うと彼女はその願いを叶えるという。それから数日後、隣に越してきた鼎様と学校生活を送ることになるが……。
24hポイント 21pt
小説 15,478 位 / 91,005件 キャラ文芸 373 位 / 2,718件
文字数 70,931 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.10.28
長年引きこもり兼ニートだった興四寺まどかが、一念発起して移り住んだ地区は物の怪と人間の共存のためのモデル地区であった。だが、場所を変えてもまどかはすぐに引きこもり、明日から働こうを繰り返しているうちにとうとう生活資金が底をついてしまう。一週間後には家賃の支払いが控えており、焦ったまどかは高額だが怪しい日払いのバイトをチラシに書いてあった事務所に申し込んだ。それは、街中で起きた人でもあやかしでも無い怪異の清掃作業であり、他に金を得る手段の無いまどかは泣く泣くそのバイトをすることになった。
24hポイント 21pt
小説 15,478 位 / 91,005件 キャラ文芸 373 位 / 2,718件
文字数 84,765 最終更新日 2018.12.21 登録日 2018.11.30
神代飛鳥、通称ナスカは最凶の霊媒体質。怪異に悩まされる日々を送る彼の前に現れた羅刹鬼アカリは、小学校時代の約束としてナスカを守ると宣言。しかし平成妖怪たちは強大な上に、揃いも揃って倫理観ブッ壊れで……? 平成時代の妖怪なら、ドローンの操作も余裕!? 除霊(物理)なドタバタ妖怪コメディ、ここに開幕。 ※不定期更新 ※キャラ文芸大賞エントリー作品
24hポイント 21pt
小説 15,478 位 / 91,005件 キャラ文芸 373 位 / 2,718件
文字数 87,071 最終更新日 2020.01.16 登録日 2017.07.14
 この世の知られざる影の世界には『鬼人』が存在した。  鬼人の見た目は人間と変わらず、しかし人並み外れた身体能力を持ち、さらには水や雷を操る力など、様々な〝鬼の力〟を使うことができる。  だが、彼らは〝呪い〟を背負っていた。人間の血肉以外、口に含んだあらゆる物が灰となる〝餓鬼〟の呪いを。  ある日、少年は炎を纏う鬼に行き遭った。それは〝怪異の王〟と呼ばれる灼熱の鬼だった。鬼は少年を見下ろすと不気味な単眼で笑い、少年の右目に血を流し込んだ。  その血こそが、人間を鬼人に変える呪いだった。  人喰いのバケモノになんてなりたくない――少年は人間に戻るために抗う。でも、幼馴染みの命が目の前で奪われ、精神の針が振り切れる。たとえバケモノになってでも、この復讐を果たそうと。  鬼人となり不死と火焔の鬼の力を手に入れた少年は、二百年討伐が敵わなかった怪異の王をもその圧倒的な力で蹂躙する。しかしその先に待っていたのは――  ※『小説家になろう』同時掲載。
24hポイント 7pt
小説 21,592 位 / 91,005件 ファンタジー 4,657 位 / 25,522件
文字数 104,085 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.10.31
20
BL 連載中 長編 R18
『この世界は怪異が運びっている  あれもこれも全部怪異   怪異で困ってることはありませ  んか?  何でも引き受けます        何でも屋 青柳』 とビラが電柱に貼られている 注意 手に取っていただいてありがとうございます 生理的気持ち悪さが多く入っています それでもいい人は閲覧どうぞ
24hポイント 7pt
小説 21,592 位 / 91,005件 BL 4,060 位 / 8,975件
文字数 1,462 最終更新日 2020.02.06 登録日 2020.02.06
21
ホラー 完結 ショートショート
ある日、人が鬼になる。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 675 最終更新日 2021.01.06 登録日 2021.01.06
オレ、見崎守之は就職を機にひとり暮らしをはじめた。安い物件だけど気にしないさ。だってここには未来があるんだから、などと思ったのも束の間。就職先はなくなり、ご近所さんたちはどうやらあやしい新興宗教集団?と疑うような事案ばかりで、いったいオレはどうしたら……っ?
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 キャラ文芸 2,718 位 / 2,718件
文字数 2,799 最終更新日 2021.01.02 登録日 2020.12.31
23
キャラ文芸 連載中 長編 R15
探偵の佐幸輝夜(さゆきかぐや)という女性は、毎回奇妙な物に出くわす。 その怪異から救う狐面の男、市松(いちまつ)との小咄集。 ちょっと不思議で、最後に助かって安堵する話をテーマに進めるオムニバスで進める連載。 ※一部残酷・暴力表現が出てきます。 ※短編集ではありますが、話数が多いため連載にさせて頂きます。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 キャラ文芸 2,718 位 / 2,718件
文字数 31,694 最終更新日 2021.01.03 登録日 2020.11.30
24
ホラー 連載中 長編
不思議なことが大好きな八重樫先輩に振り回されて、様々な怪奇現象を体験していく
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 10,758 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.10.25
25
ホラー 完結 ショートショート

毎日雀が死んでゆく
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 599 最終更新日 2020.10.11 登録日 2020.10.11
26
ホラー 連載中 ショートショート
1000文字で終わる短編ホラー。 祖父曰く。 世の中の怪異なんてものは、99.9%科学で証明できる。 だがな。 0.01%は。 ─悪意を孕んだ本物の怪異だ─
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 12,934 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.07
時は大正末期、隻腕の剣士・八汐が謎の美少女に連れられて辿り着いたのは、カフェー・パリス。濁った橙色の硝子が嵌まる、 前衛的でモダンな意匠の扉を開けると、噎せ返るような紫煙とビアの匂い。艶めかしい雰囲気。男女が腕を絡め合う様を横目に、奥のドレッサールームへ連れ込まれれば、そこは、 世にも奇妙な怪異ロマンスの世界だった。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 歴史・時代 1,057 位 / 1,057件
文字数 6,525 最終更新日 2020.09.16 登録日 2020.09.16
28
ホラー 連載中 ショートショート R15
ホラー短編を書いていきます。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 35,883 最終更新日 2020.09.03 登録日 2020.08.15
 結婚を考えていた恋人に裏切られたショックと、職場でのパワハラが原因で半引きこもり状態となった、緋山(ひやま)ケイ。  ある日、妹のアイリに連れ出され、閉店セール中のショッピングモールに足を運んだケイは、高校時代の同級生で、在学中に亡くなった木宮光雅(きみやこうが)が壁鏡に映っているのを目撃する。  それ以来、ケイの周辺では奇妙で恐ろしい出来事が相次ぎ、光雅もまた度々鏡の中に姿を現すようになる。  光雅は何かを伝えたいのだろうか。一連の出来事と関係しているのだろうか。それとも……。 ※他投稿サイトでも公開しております。 ※矛盾点や誤字脱字、その他変更すべきだと判断した部分は、予告・報告なく修正する事がございますのでご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 115,887 最終更新日 2021.01.06 登録日 2020.10.24
 訳ありの元冒険者ハーラ・イーマ。最高峰のSSSランクにまで上り詰めながら、世界を巡る放浪の旅に出ていた。そして、道々出会う怪異や魔物などと対決するのであった。時には神の領域にいる者達とも。数奇な運命の元、世界を旅するハーラと旅の途中で出会う人々との物語。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ファンタジー 25,522 位 / 25,522件
文字数 32,824 最終更新日 2020.08.19 登録日 2020.08.08
 私立西杜崎高校2年生、岬ひつり、郡理宇、堀深夜、1年生、鈴木和人、雪宮氷雨子たち文芸部員に、ある日突発的怪奇現象が降りかかる。  廊下に浮かぶ、青白く輝く白い布に身を包んだ黒髪の女性霊。  学校中で金属音を鳴らしていく斧を引きずる男の霊。  中庭にそびえる大木の枝に腰掛けて、どこまでもこちらを見てくる靄のようなナニか。  そんな非日常の光景に怯えつつも、楽しんでいたひつりたちだったが、彼らのもとに唐突に、その非日常が“un”なのであって、普通からかけ離れた出来事であって、まともでないことであることを認知せざるを得ない事件が起こる。  そんな中、さらに静かに5人を蝕む存在、“死神”。日々を生きるなかで違ってくる各々の死生観、そもそも視えていることに関しての意見の相違。それらの不安定さを“奴”は狙っているーー!?  偽物でマガイモノの5人は果たして“奴”こと“死神”の狙いと存在を見つけることができるのか!!恋愛と青春とスピリチュアルな物語!!!
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ライト文芸 3,789 位 / 3,789件
文字数 9,625 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.08.22
 右眼に義眼をはめた少女・岬理星と表情の浮かばない少年・村上七星は流星群の降る夜に丘の上のデートスポットで出会う。その場所で岬は流星群から視線を逸らすことなく、脈略なく、衝撃的な一言を岬は放つのだった。  ーー村上くんって人間だったんだ  雪が降り出す静かな夜。夜空に無数の星々が輝きを放つ日。その日の夜に儚げに立つ少女からこの物語は綴られていく。  あなたにとって最も大切な人は誰ですか、と私・僕は問う。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ライト文芸 3,789 位 / 3,789件
文字数 5,807 最終更新日 2020.08.28 登録日 2020.08.28
神秘生物保管庫通称SSH、第七分室確保係強行班。 そこは各地で発生している『ひそむもの』を保管する会社の端、花形の保管係の影に隠れて馬車馬のように働く、退治・確保を専門にする部署である。 日陰千草(ひかげちぐさ)は昔から怪奇と出会いやすかった。怯えて暮らしていた千草を、千年に一人の逸材と言って拾ってくれたのは第七分室室長、黛壱(まゆづみいち)。 今日も千草は先輩である灰澤伽瑠亜(はいざわかるあ)と需須江マリエ(じゅすこうまりえ)と共に怪異の確保に出かける。食卓塩を、手に持って。 霊感が人一倍強い千草が、怪異に対してやたら強い先輩方に可愛がられたり闘ったりする話です。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ファンタジー 25,522 位 / 25,522件
文字数 8,851 最終更新日 2020.08.05 登録日 2020.07.16
34
ホラー 完結 ショートショート
猫が一点を見つめるとき、誰かが死ぬ。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 981 最終更新日 2020.07.05 登録日 2020.07.04
怪異VS異能力。 人ならざるモノ渦巻く現代を、異能力により守護し、怪異を祓う者たち。 人間関係を中心に描く、現代ファンタジー。 ーーの、書きたいひとこまを書いていくメモがてらのお話たちです。 前後が気になるなぁと思ったら前後が気になるなぁとコメントしてください。頑張って考えてコミティアとかで出します。 ※お話によっては多少のグロ、紛争などの描写があります。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ファンタジー 25,522 位 / 25,522件
文字数 4,513 最終更新日 2020.07.24 登録日 2020.06.26
36
ホラー 完結 ショートショート
墓場から鈴の音がする。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 595 最終更新日 2020.06.02 登録日 2020.06.02
旧三次藩で一ヶ月間続いた怪異。その内容をまとめた「稲生物怪録」には続きの話があった。自ら魔王を名乗る妖の親玉とした不可解な約束の本当の意味とは? 五十年後、魔王とした「約束の日」が近づくにつれ、広島藩に不穏な陰が漂いはじめた。老境を迎えた武太夫は、その怪異に立ち向かうため、かつての自分と同じ一六歳を迎えた平九郎と兄の実誠に解決を命じた。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 歴史・時代 1,057 位 / 1,057件
文字数 2,504 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.05.30
38
ホラー 完結 短編 R18
私は左腕を忘れたのかしら。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 2,707 最終更新日 2020.05.13 登録日 2020.05.13
沙醐が仕えることになったのは、「蛍邸」の3人の主人。虫を愛ずるカワ(毛虫)姫。男を破滅させることが生きがいの美女、迦具夜。そして、生霊を狩る少年、一睡。 沙醐は、ひょんなことからアラマサという、乱暴者の貴公子に目をつけられてしまう。そこへ一睡少年が、はかなくも美しい、少女の生霊を捕まえてくる。後宮でのいじめに耐えかねて魂が彷徨い出てしまったという少女に同情した蛍邸の人々は、彼女を救おうと、暴走を始めるが……。 表紙絵 Carol VanHook "fireflies" https://www.flickr.com/photos/librariesrock/46833310424 (cropped by Serimomo)
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 歴史・時代 1,057 位 / 1,057件
文字数 105,198 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.15
40
ホラー 連載中 短編
「廸子さん、とお呼びください!」  屋上に立ち、今にも飛び降りようとしていた彼女はそこで自らを『廸子さん』と名乗る女子高生と出会う。  ブラックセーラー服を見にまとった女子高生は、彼女に笑って尋ねる。 「お姉さんは、どんな死に方がいいですか?」  とある夜更け。  底無しの闇が地に這うそこで。  彼女は、『廸子さん』に手を引かれて、屋上のふちに立つ──。 *** ──その怪異は、自殺者の前に気まぐれに現れる。 お腹を空かせ、『食べ頃』を見極めながら、人間社会にひっそりと溶け込んで、獲物をじいと見守っている──。
24hポイント 0pt
小説 91,005 位 / 91,005件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 29,017 最終更新日 2020.04.08 登録日 2020.03.26
62 12