陰陽ノ花〜現代陰陽師奇譚〜

舞台は、現代の日本。主人公の安倍 紫苑(あべ しおん)は、実は平安時代の大陰陽師・安倍晴明の末裔である。16歳になった紫苑は、新しい式神をさがしに京都に向かい、伏見稲荷の狐・白利を式神にするが、白利は主であるはずの紫苑をからかってばかりの意地悪な男で.....



*逆ハーレム要素あり。微エロ、親戚同士いとこ同士の恋愛要素もあります。

*恋愛要素は要所要所でありますが、エロ要素は第2部から出てきます。





モバスペブックさんでも、同タイトルで書いてます。よろしければそちらもどうぞ。


▽マークのある章は、写真や挿絵,キャラクター紹介のイラストがあるページです。


▼マークが2つのページには、直接的なエロ要素を含みます。あらかじめご了承ください。



24hポイント 14pt
小説 9,568 位 / 39,262件 ファンタジー 2,697 位 / 13,784件