ノスタルジー小説一覧

タグ ノスタルジー×
21
昭和の片田舎。 地主の三男坊の三郎は、 これといったとりえのない少年だ。 勉強も、 運動も並以下。 気が弱くて弟たちにも馬鹿にされている。 そんな三郎には一つだけ不思議な力があった。 生まれてくる子供が月から降りてくるのが見えるのだ。 すぐ読み終わります。 のんびりした話を読んで一週間の疲れを癒してください。 昭和40年代、50年代ぐらいの雰囲気です。 表紙イラストは下記のサイトのものを利用しています。 「イラストわんパグ」 http://www.wanpug.com/
24hポイント 106pt
小説 8,289 位 / 92,078件 児童書・童話 101 位 / 1,816件
文字数 6,297 最終更新日 2019.04.19 登録日 2019.04.19
2
現代文学 連載中 ショートショート R15
つたない詩ばかりですが、ご一読頂けたら、とても嬉しいです。
24hポイント 35pt
小説 14,716 位 / 92,078件 現代文学 326 位 / 4,220件
文字数 32,650 最終更新日 2021.01.08 登録日 2020.10.23
富永広明は学校と塾とテニススクールに通う生活を送る小学六年生。テニススクールでは篠田彰という友人と親しく、広明も彰も藤本さんという女子に惚れていた。ある日、百貨店の図書館で広明は万引きを目撃する。万引き犯は自分と同じくらいの背格好で、広明の視線を感じた万引き犯は一目散に駆け出し、広明はそれを追いかけた。百貨店からも出てしまい、万引き犯が逃げ込んだ先は近くの公園。そこでは万引き犯のほかに二人の少年が待ち構えていて、一人が「明日も公園に来いよ」と広明に呼びかける。学校にも塾にもテニススクールにも、そしてなにより両親に対して退屈を感じていた広明はその呼びかけに惹かれ、翌日も公園に向かう。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 現代文学 4,220 位 / 4,220件
文字数 59,495 最終更新日 2020.12.28 登録日 2020.11.02
命はどこから来るんだろう。今は毎日が知っているものでできているのに、小さい頃はすべてが知らないものだった。 本当に知らなかったのか? 魂の故郷って一体どこ? あのとき輝いて見えたものは一体何だったんだろう。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 エッセイ・ノンフィクション 3,272 位 / 3,272件
文字数 1,663 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.18
思い出しているのは、たぶん今とよく似た一瞬のこと。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 エッセイ・ノンフィクション 3,272 位 / 3,272件
文字数 1,303 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.18
この場所ってずっと同じ姿をしていたわけじゃないんだな。昔は栄えていたかもしれないし、昔話みたいな家が建っていたこともあった。他にも、森だったこと、海だったこと、色々あったのだろう。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 エッセイ・ノンフィクション 3,272 位 / 3,272件
文字数 465 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.10.14
花火の音が聞こえるといてもたってもいられない。なぜあんなに惹かれるのだろう。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 エッセイ・ノンフィクション 3,272 位 / 3,272件
文字数 893 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.10.01
8
ライト文芸 連載中 ショートショート
あなたの側にあるノスタルジックなショートショート。 日常と非日常が溶け合う街で起こる不思議な物語を、あなたに。(短編集)
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 ライト文芸 3,798 位 / 3,798件
文字数 20,468 最終更新日 2020.09.20 登録日 2020.09.07
9
現代文学 完結 ショートショート
 幼馴染の孝文が、窓に小石を投げつけ綾を遊び誘う。  夏の深夜、少年達は何を語り玄関先で花火をするのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 現代文学 4,220 位 / 4,220件
文字数 2,132 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.07.04
10
青春 完結 ショートショート
ちょっとノスタルジックで、ショートショートな、お話です。 高度成長期もバブルもどちらも今は昭和のノスタルジーです。 ツイッターで書いてみた短い短いお話を少しふくらませてみました。 ※本作は「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」でも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 青春 3,802 位 / 3,802件
文字数 1,054 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.05.19
GMJ
教室の扉を開けたら飛んでくるのは鉄拳制裁。 小学六年生という、大人になりそうでなれない年頃の僕と 鉄拳制裁をモットーとする後藤先生のハートフルボッコストーリー。 ※この小説はエブリスタからの転載です。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 ライト文芸 3,798 位 / 3,798件
文字数 8,362 最終更新日 2020.05.18 登録日 2020.04.13
12
青春 連載中 ショートショート
夏をテーマにした短編集、「初夏のとびら」。 年齢も性別も様々な主人公達の、それぞれの夏を描いています。 目を通すことでそこに共感を覚えたり、何かのヒントになったり、忘れていたことを思い出すきっかけになったりするかもしれません。 夏のはじまりって、なんだかウキウキしますよね。 私たちの暮らすこの世界全部を元気にしようと、照りつける太陽がめいっぱいの日差しを降り注いでくれているからでしょうか。 だけど、心の重さにそんなワクワクを押しつぶされつつ日々を過ごしたこともあったように思います。 皆さんはどうですか? 人の心はほんの少しのきっかけで、ポジティブになったりネガティブになったりします。 コントロールしにくい多感な時期は、特にそうかもしれませんね。 この短編集は、ささいな悩みからなかなか抜け出せずにいる女の子の、ある朝のお話からはじまります。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 青春 3,802 位 / 3,802件
文字数 7,407 最終更新日 2020.01.16 登録日 2020.01.15
13
恋愛 完結 長編
 日々の生活に色褪せる思いを募らせる若者、真田(さなだ)祐(ゆう)吉(きち)。そんな折、仕事と家の往復の日常に一つ波風を立たせようと、真田は趣味の一環としてブログを立ち上げてみた。そのブログの内容。それはWeb日記としての使い方ではなく、ブログ訪問者をストーリー・テーラーとして迎え、一緒に『ストーリー』を作成していこうというもの。その名も『Our Stories』。つまり、真田がブログ上で公開した素案を元に、複数人のブログ訪問者が共作して、一つの物語を作っていくという試み。あくまで趣味として始めたその企画だが、幾人かのブログ訪問者がストーリー・テーラーとなり、徐々に真田もストーリー作りの楽しさを覚えていく。  その過程の最中、新しいブログ訪問者「スノウさん」が現れ、Our Storiesのストーリー・テーラーとして加わる事になる。だが、そのスノウさんから送られてくるストーリー。それが真田の記憶の断片と妙に一致する。真田が学生時代に付き合っていた女性、飯村(いいむら)由紀(ゆき)との思い出と。  次々と送られてくるスノウさんからのストーリーから、数多にシンクロする真田自身と飯村由紀との学生時代の出来事。真田はスノウさんが飯村由紀ではないのか? という疑念にかられ始める。だが、一方でスノウさんにその旨を確認することを逡巡する真田。そんな中、真田はスノウさんから送られてくるストーリーと、自分の考えているストーリーにズレを感じ始め、互いのストーリーが衝突し、対立し始める。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 恋愛 25,062 位 / 25,062件
文字数 34,697 最終更新日 2019.07.25 登録日 2019.07.25
14
恋愛 完結 短編
                   梗概 三十歳を前にして、人生の岐路に立たされるような感慨を覚えるようになった、典型的なモラトリアム青年の西条慎二。その姿勢は退屈な毎日として、日常の瑣末な事柄に手前勝手な期待をする日々という具体化をもって現れていた。そんなある晩、いつもと同じように仕事から帰り、恒例の一日分溜まった郵便受けのチラシのチェックを、家に入る前に行う西条。その中に普段は見慣れないチラシが紛れ込んでいた。それは、西条の地元にある公園が、マンション建設のため廃園になるので、街の景観を守るため、その建設の反対をアピールするチラシであった。そして、マンション建設反対運動を促すそのチラシに、西条の中学時代の同級生である、服部優子という名と連絡先が、運動の代表として書かれてあった。その名前に西条は気に懸かる事があり、半ば戯れに、半ば胸に期する思いを抱きながら、会う約束をかこつける。反対運動に賛成するという体で。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 恋愛 25,062 位 / 25,062件
文字数 14,700 最終更新日 2019.07.25 登録日 2019.07.25
15
青春 連載中 長編
 プロのカメラマンである宮田俊司は、出先にて夕暮れの海を撮影している時にサーファーの青年・落合臨と出会う。  海に対してあるトラウマを抱えつつも、被写体としては一番好きだと語る俊司は、臨からしてみれば掴みどころのない、どこか危うげな印象。  臨もまた、語りはせずとも海に対して複雑な思いを抱えていた。  彼らの視線に映る、水平線の向こうの景色とは。 ※本作は多少のBL要素が含まれます。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 青春 3,802 位 / 3,802件
文字数 39,825 最終更新日 2019.08.07 登録日 2019.07.11
N県 N市 神尾町、その町外れにひっそりと立っている喫茶店。 「喫茶ノスタルジー」 初老の店主が営む古ぼけたカフェ、その店に入ると不思議な体験が出来るという。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 ライト文芸 3,798 位 / 3,798件
文字数 32,273 最終更新日 2019.09.21 登録日 2019.05.27
写真を撮りつつ、旅をする隆司。今回の終着は甲府。 様々な人との出会いを楽しみながら、新緑の山路を駆け抜ける。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 現代文学 4,220 位 / 4,220件
文字数 6,860 最終更新日 2019.04.21 登録日 2019.04.07
何気なく訪れた場所。 目的などなかったはずの旅の終着点。 果たされなかった約束、果たすことのできなかった約束。 時を超えて繋がる記憶。 それはただのノスタルジーの幻想? はたまた、喪われた誰かの想いの欠片? ※このお話は、小説家になろう様で掲載しているものの改訂版です。 Copyright©2018-Youka Izumieshi (泉絵師 遙夏)All rights reserved.
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 現代文学 4,220 位 / 4,220件
文字数 9,610 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.16
19
ホラー 完結 ショートショート
むかし鹿島清兵衛という男がいた。  江戸から大正に生きた奔放な男で、現在の銀座六丁目に百五十坪の二階建て写真館を建てたり、列車一両を買い取って座敷列車に仕立て直して京都へ漫遊したり、隅田川船上で百物語を開催したりと、今でも語り継がれている男である。 「僕は鹿島清兵衛の子孫である」  と鹿島さんは云った。  僕のことは鹿島と呼んでくれ、と。  鹿島さんの本当の名を、私は知らない。 ーーこれは夢か。あるいは先輩の手のひらの上で踊っているだけなのか……
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 ホラー 3,370 位 / 3,370件
文字数 5,911 最終更新日 2018.08.28 登録日 2018.08.28
20
恋愛 完結 長編
ある日、野田洋平のもとに訃報が届いた。幼馴染の親友で、恋敵でもあった男の死を知らせるものだった。まだ、三十五歳である。自分と同様、独身だったことは知っていたが、重篤な病気という話は耳にしていなかった。 彼の心中を思いやったとき、洋平の脳裏にふとある夏の日の記憶が蘇った。 それは、甘酸っぱくもほろ苦い想い出だった。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 恋愛 25,062 位 / 25,062件
文字数 164,132 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.07.06
21
青春 完結 短編
メキシコ・ユカタン半島、メリダにあるユカタン州立大学に留学した若者の物語。二十二歳の若者の想いをノスタルジックに描いた作品で、物語の背景は全て感傷に彩られている。
24hポイント 0pt
小説 92,078 位 / 92,078件 青春 3,802 位 / 3,802件
文字数 31,392 最終更新日 2018.01.12 登録日 2018.01.12
21