異能小説一覧

タグ 異能×
133 1234
1
恋愛 完結 短編
大好きな大好きなアレクシス様。 だけど私の不用意な行動で彼との婚約はなくなり、家が没落した。 失意の底にいた私は命を散らそうとし――次の瞬間、私は彼の腕の中に。 そこからはじまる、前向きな令嬢のやり直しの物語。
24hポイント 1,313pt
小説 1,349 位 / 104,785件 恋愛 737 位 / 29,426件
文字数 50,534 最終更新日 2020.12.06 登録日 2020.11.27
亜暦2300年。 過去最悪の大災害により、人口は大幅な減少をみせる。 生き残った者の一部に降り掛かったのは、形容し難い身体の異変だった。 死した者の生命を喰らったと揶揄され、巡る輪廻に異常をきたした者達は望まずして異能力に目覚める。 後に、その災害は『命の再分配』と名付けられた。 異能力の行使により国は荒れ果て、犯罪者を裁く組織ですら機能しない地獄と化す。 そんな中、政府により結成されたのは『還し屋』と呼ばれる異能力に目覚めた者を狩る組織だった。 物語は──特別警戒区域アリスと呼ばれる場所で、柊 弥夜《ひいらぎ やえ》が、夜葉 茉白《よるは ましろ》と名乗る少女と出会う事から始まる。 繰り返される還し屋との争い。 互いの過去を知った二人は、荒廃した世界でも生きる為の理由を見付ける。 其れは──死ぬ為に生きる事だった。
24hポイント 604pt
小説 2,533 位 / 104,785件 ファンタジー 523 位 / 27,841件
文字数 67,574 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.06.13
貧乏大学生・亘理陽司の裏の顔は、異能で企業の厄介事を処理するエージェント。 武闘家美少女・七瀬真凛をアシスタントに危険なミッションに挑戦する! 立ち塞がるのはサイボーグ、陰陽師、ミュータント、武術の達人、吸血鬼……ライバル企業が雇ったエージェントたち。 現代社会の裏側で繰り広げられる、ルール無用の異能力バトル! ミッションごとに1話完結形式、現在5話更新中!
24hポイント 555pt
小説 2,721 位 / 104,785件 経済・企業 5 位 / 182件
文字数 428,662 最終更新日 2021.06.13 登録日 2020.09.17
ある程度それなりの有名大学に進学。 特に学業でも何も問題すらない。 私はいつも思う。 「下らない。」 「つまらない。」 私がたまに出す口癖だけど。 でも本心だった。 昔から大人相手にしてきた事もあるけど。 相手の『目』を見れば、大体、嘘か本当かも判る。 だからこそウンザリする。 人間なんて、嘘の塊でしかない。 大抵の事も苦労なく出来る。 友人なんて、使いっ走りだ。 私の本心すら、一切、気付かない馬鹿ばかり。 男なんて更に馬鹿で救いようがない。 私の外見のみ。 誰も内面なんて見ても居ない。 それに私の場合、金も親から定期的に貰ってる一人暮らし。 でも別にそれも実家に居ても変わらない。 親は常に仕事で居ない。 家には家政婦が定期的に来るだけ。 私には金を渡すだけ、ずっと今までそうやって生きてた。 家族旅行なんて一度もない。 家族での食事さえない。 親も所詮、金だけ。 私が人間が、一番嫌いだ。 私自身が人間な事すら、嫌気がする。 そんな中でも普通を装って、生活してた。 そんな私は、ある日を境に異世界へ。 どうやら、私は死んだらしい… 別にそれはどうでも良かったけど。 でも… 私の死は、神だと名乗る馬鹿のミスだった。 そんな私は慌てる様子をしてる馬鹿神を『誘導』してみた。 その馬鹿は… 本物の馬鹿神だった。 私が誘導したら、アッサリ。 まさかの異世界チート生活をする事になった。 私は内心思う。 これは楽しめそうじゃないか? そんな形で始まった異世界生活。 私の場合は完全なチートだろう。 私専用にと得た『異能』もだけど。 更にもう、それだけじゃなかった。 この異世界でなら誰の事すら気にする必要さえない!! だったら… 私は初めて本当の自由になれた気分だった。 そして初めて出会った『獣人』の言動にも困惑した。 でも動物でも、人間でもない… けど、私に何を言いたいんだ? 全く判らない… それからだった。 私が判らない事もあったけど。 だから、相手の『提案』を一応は受けた。 その内容は『誰かを愛せるまで一緒に居る事』だった。 私が誰かを? 愛せる気すらないけど… それでも判らない日々を過ごしてく中に、また判らない感覚もある。 でもなぁ… 愛するって… 私は何をすれば? 判らないからこそ… 始まる異世界での恋愛チート物語を。
24hポイント 420pt
小説 3,398 位 / 104,785件 ファンタジー 700 位 / 27,841件
文字数 117,870 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.06.07
5
恋愛 完結 長編
※三話目完結しました。 異能の力こそが全てであるノーシュタルト一族の暮らす地で、異能の力を持たないエレナは、一族の長の娘に生まれながらも奴隷のような扱いを受けていた。ある日、エレナは父に呼び出され、異母妹バネッサの身代りで「ロデニウムの呪われた第二王子」へ嫁ぐように命じられる。バネッサのぶかぶかのドレスを着せられ、厄介払いのように嫁がされたエレナ。 離宮で暮らすユーリ王子のもとに到着したエレナだったが、王子は極度の人嫌いで花嫁であるエレナに会おうとはしない。夜、エレナが物音を聞いて庭に降りると、突然大きな狼に襲いかかられてーー。 え?狼がしゃべった!? 狼は自分がユーリで、ノーシュタルト一族の魔女の呪いでこの姿に変えられたと言うが…。 ※【絶滅危惧種 花嫁~さらわれた花嫁と茨の城~】というダイトルで第二話の連載開始しました!
24hポイント 390pt
小説 3,607 位 / 104,785件 恋愛 1,817 位 / 29,426件
文字数 136,306 最終更新日 2020.12.13 登録日 2020.08.20
6
ライト文芸 連載中 長編 R15
 ルーナ・アレキサンドライトは普通の人間ではない。最凶の吸血鬼と最強無敵の魔法使いの娘である。  吸血鬼の血を持つにも関わらず、何不自由なく普通に暮らしていた。  日本にやって来ておおよそ一年。なんやかんやルーナは高校二年生になっていた。先日の事件を何とか退き力のほとんどを尽くしたルーナだったがそんなルーナの周りには以前にも増して不可解な妖怪絡みの事件が舞い込む。  これはそんな彼女達の日常を描く非日常譚。 ※こちらの作品はカクヨムにて投稿中の小説、「吸血鬼さんは日常を生きたい。」の内容や設定を変更した続編になります。カクヨム版を御拝読していなくても楽しめる仕様にしていきたいと考えております。
24hポイント 285pt
小説 4,718 位 / 104,785件 ライト文芸 88 位 / 4,746件
文字数 15,080 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.06.05
7
SF 連載中 長編 R18
 小太り、眼鏡、ガニ股、キモオタの三十八歳、職業は自宅警備員のおっさん(未だに童貞で、きっとこの先も死ぬまで童貞だろう。)が、絶世の超絶美少女に生まれ変わって、やりたい放題、好き放題する話。だが、その生まれ変わった美少女は普通の美少女ではなく、その体に致命的な呪いを抱えた美少女だった。
24hポイント 276pt
小説 4,860 位 / 104,785件 SF 58 位 / 3,056件
文字数 239,190 最終更新日 2021.03.14 登録日 2020.05.22
ある少年は、抗った。 謎の施設。謎の検査。謎の生活。 頭が狂いそうになりながらも施設から出る方法を模索する。 使えるものを活かした反抗計画とその結末は……。 ある科学者は悩んだ。 時折、無力感や後悔の念が身を焦がす。 利口が故に、自己嫌悪に陥ってしまう。 悩みぬいた末に出した結論は……。 ある貴族は覚悟を決めた。 貴ばれる血族であるが故のプライド、 それ相応とは言い難い重しをつけさせられる。 一家を背負い込む覚悟を、世界を調和させることを……。 あるモノは、嘆いた。 自由にはなれない……。 そう思わせる程、管理されてしまった世界。 ここには情すら……ないのかもしれない……。 諦めかけていた、でも、希望が見えた気がした……。 その希望は現状を打開し、解放してくれるのだろうか?
24hポイント 228pt
小説 5,640 位 / 104,785件 ファンタジー 1,190 位 / 27,841件
文字数 66,229 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.04.03
【毎日1話ずつ更新します】 「私が修正してあげる」 そう言う彼女は脳専門のエクソシストだった。 異界との貿易を商売にする異界貿易士の甘太郎。 脳を不正アクセスされた自我を失った患者を治療する祓魔士の恋華。 二人の出会いはひとつの化学反応だった。 ブレイン・クラッキング(脳への不正アクセス)によって両親と妹を失った恋華は 家族を奪った仇を追い続けていた。 そんな彼女を助けるため、甘太郎はこの世とあの世を繋ぎ続ける。 大切な人々を奪い去った憎き悪魔に報いを受けさせることが出来るのか! 絆を胸に手を取り合う「甘太郎×恋華」のコンビの行く末やいかに。
24hポイント 221pt
小説 5,765 位 / 104,785件 ファンタジー 1,222 位 / 27,841件
文字数 10,077 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.06.10
10
恋愛 連載中 長編 R15
主人公の天瀬渡(あませわたる)は、他人の経験を夢の中で追体験することがある。 そんな彼のクラスに転校生が入ってきた。 名前は如月詠香。 彼女は自分に向けられた発言の裏にある本音まで聞き取ってしまうという異能を持っている。 否応なく発動するその能力で傷ついてきた詠香は、周囲を突き放すことで自分の身を守ろうとする。 夢でそれを知った渡は、詠香と交渉し、協力関係を結ぶことで詠香の助けになろうとする。 詠香と協力関係を結んだことで、渡が元々築いていた人間関係も動き出す。 渡をお兄ちゃんと慕う星川明希(ほしかわあき)や、クラス人気ナンバーワンである亜麻色髪のゆるふわ乙女、咲野優(さきのゆう)。 三人のヒロイン達に影響されながら、渡は成長し、人生を歩んでいく。
24hポイント 221pt
小説 5,765 位 / 104,785件 恋愛 2,690 位 / 29,426件
文字数 36,167 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.04.28
11
恋愛 連載中 短編 R15
生まれた時から家族も帰る場所もお金も何もかもがない環境で生まれたセラは幸運なことにメイドを務めていた伯爵家の息子と婚約を交わしていた。 だが、貴族が集まるパーティーで高らかに宣言されたのは婚約破棄。 平民ごときでは釣り合わないらしい。 笑い者にされ、生まれた環境を馬鹿にされたセラが言い返そうとした時。パーティー会場に聞こえた声は国王陛下のもの。 何故かその声からは怒りが溢れて出ていた。
24hポイント 106pt
小説 8,614 位 / 104,785件 恋愛 3,971 位 / 29,426件
文字数 15,443 最終更新日 2020.07.12 登録日 2020.06.23
12
恋愛 完結 長編
タグ注意! ヒロインがアンハッピーエンドです!ご注意願います! 【序】【裏】ショートショート公開中です。 ───────────────── 私は、偽物の聖女として処刑された。 偽物として、人々に罵られながら処刑場に引き摺られていき、そして、冷たく、重い刃が首に叩き落とされて…… 終わるのはこの命だけでなく、この世界そのもののはずだった。 執行人が鈍く光る斧を持ってきて、歓声があがる。 重々しい衝撃が首を襲い、それから先は、闇。 転がり落ちた頭、飛び散った肉片と髪、噴き出す血飛沫を見ることもなく、群衆が放った狂喜の歓声も聞こえず、大陸の崩壊の序章となるのに、予定通りに事が進んだと思い込んでいる首謀者達の安堵に何かを告げる事もなく、暗く静かな闇に迎え入れられて、私の17年の生涯と、そしてこの世界に終わりを告げていた、はずだった。 でも、気付いたら別の人間に成り代わっていた。 正確には、魂だけが知らない誰かの体に入ったような状態だった。 全くの別人となって、私が殺されたその後の世界を見ていた。 広場に晒された、自分の首を眺めていた。 何故、どうしてこんな事に。 この体は誰のものだったのか。 手の平に書かれていた、 “ごめんなさい” その言葉の意味は───── おすすめは【序】→【裏】→【続】の順番ですけど、ご自由にどうぞ! 【とある大陸の話:月と星の大陸】
24hポイント 78pt
小説 10,284 位 / 104,785件 恋愛 4,685 位 / 29,426件
文字数 87,099 最終更新日 2021.02.19 登録日 2020.12.29
13
ファンタジー 連載中 長編 R18
美貌の宦官と奴隷幼女の閨の夫婦生活。純愛。衣食住のみ中華風味の異世界ファンタジー。  【注意:変態、ロリコン、奴隷、纏足、去勢】
24hポイント 63pt
小説 11,315 位 / 104,785件 ファンタジー 2,145 位 / 27,841件
文字数 63,719 最終更新日 2020.09.23 登録日 2020.07.04
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
『二夜 蜃の楼』に登場する幻術師の蜃は、同時掲載作『魔窟降臨伝』R-18 に登場する蜃と同一人物です。  死に切れない宿命を持つという一族の少年、舜と、その父親だという青年、黄帝。  中国の山奥、雲海を臨む最峰の頂で黄帝と暮らしていた舜は、やっとのことで、街へ降りる許しをもらい、勢い込んで上海へと向かう。  しかし、そこへ現れたのは、炎帝と貴妃という、『同族』の二人であった。   凄まじい炎と、闇の衣を纏う二人に襲われ、舜は《聚首歓宴の盃》と、《朱珠の実》の秘密を渡すように迫られる。  この世の大初から存在しているのではないかと云われる黄帝は、珍しいものや、曰くつきのものをたくさん持っていた。そして、そんなものをたくさん持っている黄帝の被害に遭うのは、その息子たる舜であったのだ。   貴妃に腕を切り落とされた舜は、一旦、山へ戻り、腕を取り返すために、《聚首歓宴の盃》と《朱珠の実》を自分に預けて欲しい、と黄帝に頼む。  しかしそれは、自ら血を求めるという、恐ろしい曰くつきの盃であった。  それを欲しがる炎帝とは。  そして、そんなものを持っている黄帝とは。  舜は、敵地へと乗り込むが……。 ※以前、他サイトで掲載していたものです。 ※一部、性描写(必要描写です)があります。苦手な方はお気を付けください。 ※表紙画:フリーイラストの加工です。
24hポイント 63pt
小説 11,315 位 / 104,785件 ファンタジー 2,145 位 / 27,841件
文字数 820,451 最終更新日 2017.12.26 登録日 2017.08.30
15
恋愛 完結 長編
異能の一族の娘、イーリス。その力は当主である兄と比べ余りにちっぽけだった。追われるように里を出奔したイーリスは、素姓を隠し、しがない調剤師として細々と暮らすことに。 そんなある日、薬の素材を探しに入った森の中で、ぶかぶかのシャツを纏っただけの奇妙な出で立ちの子供に出会う。 放っておくこともできず街に連れて帰るが、その子供は人間嫌いで故郷から出てこないはずのエルフ、それも黒魔法ジャンキーのダークエルフだった。 慣れない子供の相手に悪戦苦闘し、軽い気持ちで「黒魔法を使う時は許可を取る」「街の中では手を繋ぐ」などの約束を交わすのだが…… 「いやいや、待って。ダークエルフは約束を決して破らないって、そんな話、知らないから!?」 これは図太い貧乏調剤師と小さな……はずのダークエルフの、ある意味目まぐるしい日々の記録である。
24hポイント 56pt
小説 12,024 位 / 104,785件 恋愛 5,489 位 / 29,426件
文字数 291,132 最終更新日 2021.02.02 登録日 2020.02.06
16
恋愛 連載中 長編 R18
相沢優香25歳には、他人に知られたくない秘密がある。 見初められたが運の尽き。 優香は、ある日清掃アルバイト中にうっかり助けた御曹司、バイト先の高級ホテルグループ専務である西園寺要に請われ、秘書として仕える羽目になる。 見目麗しい御曹司である要は大の女嫌い。だがそれは、世を偲ぶ仮の姿。じつは、要にも、墓場まで持っていきたいほど不可思議な秘密、が、あったのだ。 秘密を守る優香と、弱みを握られた要。 S系隠れ腐女子とヘタレ腹黒御曹司。どちらが主でどちらが従か。 絡み合う、ふたりの関係はいかに? これは、秘密の特殊能力を駆使し出世街道を駆け上る期せずして専務秘書となった女のサクセスストーリー——ではなくて、ラブコメでしたすみません。 *R18は予告なしで入ります。
24hポイント 56pt
小説 12,024 位 / 104,785件 恋愛 5,489 位 / 29,426件
文字数 101,504 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.01.18
17
恋愛 完結 長編
水鳥志乃(みずとり しの)は、生まれたときに家から「いらない方」という烙印を押された子どもだった。 以降15年、ひっそり生きてきた志乃だったが、今日、表舞台に立つ。ただし、双子の弟の身代わりとして。 学園に入学したが、周りには一人として弟ではないと気がつかれてはいけない。……はずだったのに。 学園で起こる波乱の数々は、やがて、国を揺らがす事態に繋がっていく。 ※世界観は、携帯電話も出てくる現代日本風の、王様や貴族が出てくるファンタジーです。
24hポイント 49pt
小説 12,953 位 / 104,785件 恋愛 5,870 位 / 29,426件
文字数 130,456 最終更新日 2018.10.11 登録日 2018.09.08
ある世界において、『本』は人類史上最も偉大な発明品であった。 『本』は人類に最も近い位置から人類発展を支えてきた物質であり、 『本』の発達度合いこそがその国の文明の指標と言っても過言ではない。 人間たちにとって『本』とは、文明発達において欠くことのできない道具であり、 『本』を紡ぐ作家たちは文化の最先端を担う存在である。 舞台は東端の大国・大陽本帝国(おおひのもとていこく)。 産業、医療、文化の発展により『本』の進化が叫ばれ、『術本』が急激に発展していく一方で、 人の想い、思想、経験、空想を核とした『譚本』は人々の手から離れつつあった、激動の大昌時代―― 『譚本』を扱う本屋が次々に店を畳んでいく中、明慈から変わらず『譚本』だけを扱い続ける異端の貸本屋・七本屋。 その店主・七本三八(ななもとみや)の正体は、国内最高峰の手腕と呼ばれる譚本作家・漆本蜜(しちもとみつ)であった。 これは、『譚』を読み解く譚。 人を、本を、読み解く彼の『譚』である。
24hポイント 42pt
小説 13,979 位 / 104,785件 キャラ文芸 137 位 / 2,624件
文字数 457,068 最終更新日 2021.04.05 登録日 2020.07.20
[三国志×文官×異能×女武闘家] ※本編は完結済みですが、短編や他の文官を主人公にした話は今後も追加し続けます※ 三国志の時代の文官を描きます。 文官といえば地味なイメージですが、結構バトル多めです。 主人公は蜀において、諸葛亮孔明に次ぐ官職を務めた許靖という人物です。戦乱に翻弄され、中国各地を放浪する波乱万丈の人生を送りました。 曹操のことを「治世の能臣、乱世の奸雄」と評した許劭の従兄弟に当たりますが、許靖も許劭と同じく人物鑑定で世に知られた名士です。 本作ではその人物鑑定において、ちょっとした異能を持った人物として許靖を描いています。 歴史物とはいえ軽く読めるように書いていますので、歴史が苦手な方でもお気軽にお読みいただけたらと思います。 ※名前が分かりにくくなるのを避けるため、字《アザナ》は使用しないことにしました。ご了承ください※ 本編完結しました!! ……が、まだまだ書き足りません。本当はもっともっと書きたいと思いながらも、あまりに全体が冗長になるため我慢して先を急ぎました。 なので今後も短編は追加していきますし、何より三国志の文官を中心に据えた小説の執筆は私の生涯のライフワークにしたいと思っています。 ただ、しばらくは少し毛色の違った小説にチャレンジしてみようと思うので、今後は更新が不定期になります。もしよろしければ、ブックマーク・フォローをしておいていただければと思います。 ちなみに執筆予定のネタを羅列すると、ざっと思いつくだけでこれだけあります(笑) ・韓儀のその後 ・花琳と小芳の日常 ・陶深の仕事 ・洛陽での日常 ・張飛の酒探し ・美雨の店と家族 ・反董卓連合 ・豫州での日常 ・揚州での日常 ・海への小旅行 ・松子の店 揚州店 ・胡蝶の会 ・許靖とともに交州へ避難した人々 ・交州の異民族反乱 ・松子の店 交州店 ・交州での日常 ・凜風の恋 ・益州での日常 ・松子の店 益州店 ・凜風・翠蘭の益州合流 ・陳祗の恋 ・劉璋の食事 ・許靖と劉備陣営 ・許靖と劉禅 ・他の文官を主人公に据えた短編、長編
24hポイント 42pt
小説 13,979 位 / 104,785件 歴史・時代 206 位 / 1,385件
文字数 618,284 最終更新日 2020.12.10 登録日 2020.05.01
20
ホラー 連載中 長編 R15
 テレビのチャンネルはどこも世界各国の暴動についてばかり。ネットやSNSを確認すれば【ゾンビ】の文字が。  つまらないと感じていた日常が終わり、現実だが非現実的なことに心躍らせ──望んでいた世界に生きていることを実感する。 平日  月〜金曜日 8:30前後更新予定 土曜日 更新なし 平日更新ができなかった場合、更新あり 日曜日 気分更新  時間未定 2018/06/17 すみませんが、しばらく不定期更新になる可能性があります。
24hポイント 42pt
小説 13,979 位 / 104,785件 ホラー 145 位 / 3,724件
文字数 95,740 最終更新日 2018.10.26 登録日 2018.03.28
21
青春 連載中 長編
「貴様はもう、私達の子ではない」  詠唱と意志力により武器や自然現象を再現する存在、【顕現者】。  適性審査で「詠唱途中で能力がランダムに発現する」という致命的な欠点を背負い。  能力者として認められなかった少年は、実の家族と親友に見捨てられ、同時に存在自体を消されかけてしまう。  幸運にも逃げ延び、心優しき夫妻に拾われることになって――5年後。  少年は、【学園】へ足を踏み入れた。  彼が入学した、その時から。  止まっていた運命の歯車は再び、音を立てて動き出す。  少年の「復讐」が。  少年の「2度目の人生」が、始まる。  異能×復讐×青春 etcetc......  様々な要素の絡み合った学園譚、開幕。
24hポイント 28pt
小説 17,047 位 / 104,785件 青春 165 位 / 4,052件
文字数 75,095 最終更新日 2020.08.11 登録日 2020.07.16
 アーテノワ国の北側、ひときわ大きく高い山には心優しい龍が住んでいるのだという。  その姿は誰も見たことがなく、アーテノワ国に住む人々は、この龍を神の様に崇め、奉っていたのだそうだ。  その龍とは、龍の最高ランクに位置付けられる『黒龍』。この黒龍がアーテノワ国を魔物の脅威から守り、人々に安全という安心感を与えていた。まさに神龍として崇め奉られていたのだ。  そのひときわ大きく高い山の頂上付近で暮らす黒龍の親子がいた。父親とその娘は仲良くひっそりと暮らしていたが、ある日父親は動かなくなってしまった。  ひとりになった龍の子はこれからどうしていけば良いか分からずに、父親を殺した魔物を憎み飛び立った。  これはそんな、小さな黒龍の子の物語。
24hポイント 28pt
小説 17,047 位 / 104,785件 ファンタジー 3,052 位 / 27,841件
文字数 411,117 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.02.06
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
 小さいころから魔道具師にあこがれて、下民ながらもなんとか魔道具店で働いていたアルト。しかしある日突然解雇されてしまう。  それでも自分の店を持つという夢をかなえるために冒険者をしながら魔道具師として活動していくことに。  冒険者になった後も彼に不幸が降りかかるが、彼は自分の目的と星の王の目的のために奮闘する。  これは不遇の魔道具師が必死に足掻き、仲間と力を手に入れていく躍進劇を描いた物語。 元『ブラックな魔道具店をクビになった俺、有名な冒険者のパーティーに拾われる~自分の技術を必要としてくれる人たちと新しい人生を始めようと思います~』
24hポイント 21pt
小説 19,620 位 / 104,785件 ファンタジー 3,478 位 / 27,841件
文字数 125,805 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.01.15
24
SF 連載中 長編 R15
 突如としてゾンビのような化け物が現れ、人間たちを襲い感染させていった。  その勢いは凄まじく、瞬く間に日本は感染者で溢れかえった。  そんな世界を生き続ける遠藤 拓人(えんどう たくと)と佐々木 ナオ(ささき なお)だったが、必死に逃げるもついには追い詰められ、感染者に捕まり感染してしまう。  終わりを迎えたと思われた二人を待っていたのは、予想外にも自我を持ち人間らしさを失わず生活する感染者たちの世界だった。  土気色の肌で白目をむき、愚鈍な動きで日々を送る感染者たちに反し、人間と変わらない思考速度と行動を取れる二人。  そんな時、二人の元に生存者の救助を手伝うよう頼む連絡が入る。そして、話し合った結果、二人はその頼みを受け入れた。  そこで出会った自衛隊員の工藤 雅士(くどう まさし)と五十嵐 綾子(いがらし あやこ)によって、自分たちが特殊感染者(エリート)と呼ばれる感染者なのだと教えられる。  彼らの協力により遠藤 拓人は人間を超越する身体能力を、佐々木 ナオは感染者を意のままに操る能力に目覚めた。  こうして感染者で溢れた日本から生存者を救い出す感染者の物語が始まったのだった。
24hポイント 21pt
小説 19,620 位 / 104,785件 SF 206 位 / 3,056件
文字数 34,598 最終更新日 2021.01.01 登録日 2020.12.22
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
『魔物に対する日本政府の方針について、自衛隊の防衛範囲を東京都内に縮小する事に決定致しました』  そんな政府に見捨てられた地方に住む青年、灰間 暁門。彼は最後の生き残る希望を絶たれ、一度死を受け入れる事も考えてしまう、が。 彼は生きる事を選び、危険が潜む外へと踏み出す。  だが外で待ち受けていたのは魔物。その戦いで彼が死を感じた瞬間——彼は希望の力”ホープ”を手に入れ、魔物を倒す事に成功する。  彼の手に入れた力『兵器製作』。それは刀や銃という魔物に抵抗する武器を作り出すもの。 その力は武器だけに留まらず、自動攻撃塔、防衛柵といった拠点作りにも適したものにまで発展する。  ——やがて、彼は全てを支配する。 『想像してみよう。現代の技術で作れないような最強の武器を。創造してみよう。魔物や人を屠る無慈悲な兵器を』 ※人によって不快な表現が有ります。 ■小説家になろう様でも投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 19,620 位 / 104,785件 ファンタジー 3,478 位 / 27,841件
文字数 164,801 最終更新日 2021.03.09 登録日 2020.11.12
 目つきが悪く、口も悪いため高校では周りから誤解を受けやすい優月 輪(ゆうづき りん)。  いつもの学校からの帰り、リンは突如出現した穴に吸い込まれてしまう。 訳もわからないまま、吸い込まれた先の異世界で自分と同じ顔の聖剣の英雄と間違えられてしまい──?  目的は聖剣に魔王討伐。  苦難や葛藤、そして様々な経験をしながら、リンは元の世界への帰還を目指す。
24hポイント 21pt
小説 19,620 位 / 104,785件 ファンタジー 3,478 位 / 27,841件
文字数 602,308 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.09
27
SF 連載中 長編
20XX年。日本には極少数だが、超能力者がいる。 一般市民に危険物として差別される彼らが生きるには、『ナレノハテ』と呼ばれる化け物を倒し続けるしかなかった。やがて『僕ら』は、意識化になかった本当の敵を知ることになる。 大人になれるかもわからない少年少女の、戦いと苦悩と、青春の始まり。
24hポイント 21pt
小説 19,620 位 / 104,785件 SF 206 位 / 3,056件
文字数 13,543 最終更新日 2020.07.29 登録日 2018.11.16
時辰儀(じしんぎ)きざみは5歳の女の子。 彼女は”時間”を司る神クロノスの一人娘で、一級時計修理技能士の資格を持つ母――麻理が営む小さな時計修理屋で清く貧しく逞しく暮らしていたのだが……。 「全てはIカップブラをつけるため!」 奇妙なシモベを引きつれ”時間泥棒”と化したきざみは、今宵も「メシウマ! メシウマ!」と弱者を嗤う。
24hポイント 21pt
小説 19,620 位 / 104,785件 キャラ文芸 210 位 / 2,624件
文字数 78,434 最終更新日 2018.10.02 登録日 2017.11.30
29
SF 連載中 長編 R15
 四年前、惑星ブラスカスに突然現れ始めた化け物・デク。デク狩りを生業とするアゲート・エンドラインは、ある日ユグディアナ人の少女ルシルを助ける。それにより、事件の歯車が回り始める。デクとはいったいなんなのか?   ※残酷描写ありなので、念のためR15にしています。  ※また、こちらで上げている作品は決定稿ではないので、予告なく修正加筆をする場合があります。御留意下さい。
24hポイント 21pt
小説 19,620 位 / 104,785件 SF 206 位 / 3,056件
文字数 27,144 最終更新日 2016.08.14 登録日 2016.06.02
ミカドを頂点とする貴族政治が敷かれる大陸には、ボゥと呼ばれる異形の魔物がはびこっていた。人間を襲い、喰いものにする彼らに対抗する手立てはなく、ひたすらボゥに遭遇しないよう祈るしかないとされる世界で、13歳のセトカは、才気煥発な姉のハルカ、美貌の兄キョウの影に隠れ、引っ込み思案のおとなしい少女に成長していた。そんな彼女が護りの星に導かれ、ボゥと闘うことを余儀なくされる。だが、セトカたち兄弟には悲しくも痛々しい秘密があった。*他サイトで以前掲載していました*他作品のようなコメディ要素はないシリアス展開*R15は残虐表現に対して*コメ辺は滞ることがあります、ご了承ください。
24hポイント 14pt
小説 22,789 位 / 104,785件 ファンタジー 4,108 位 / 27,841件
文字数 96,551 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.04.13
 異能という超能力が科学によって体系化され、その存在が社会の常識として浸透した時代。日本を代表する異能者の大家から依頼を受けさせられた藤守眞九郎は、とある兄妹の監視役兼後処理係として異能者訓練高校に入学することが決まってしまう。主人公気質の兄妹がトラブルを起こしまくる中、眞九郎はカフェインを胃に流し込み、頭痛をこらえながら七面倒な後処理へと邁進する。これは、そんな苦労人の物語。
24hポイント 7pt
小説 26,623 位 / 104,785件 ファンタジー 5,163 位 / 27,841件
文字数 2,788 最終更新日 2021.05.01 登録日 2021.05.01
社会の癌になりうる人物を一掃する何でも屋があった。 そこには善良な心を持ち、自身では解決できない非常に困った案件を抱えている者しか訪れることはできないらしい。 けれど一旦縁を結んだならば、どんな依頼でもこなしてくれる、その名も「無双代行人アズマ」 今日もまた、彼のもとへと難題を抱えた依頼人がやってくるのだった。 「……え、報酬? いえ、お金は取りません。お金は、ね」
24hポイント 7pt
小説 26,623 位 / 104,785件 ファンタジー 5,163 位 / 27,841件
文字数 76,656 最終更新日 2021.05.18 登録日 2021.04.30
化け物と異能力が存在する世界で、癖のあるものたちと英雄と謳われた主人公カミカゼが送る日常系ファンタジー。 金曜日12時更新。
24hポイント 7pt
小説 26,623 位 / 104,785件 ファンタジー 5,163 位 / 27,841件
文字数 10,948 最終更新日 2021.05.28 登録日 2020.05.22
物心ついた時から、母と二人で旅をしていた。 各地を周り、何処に行くでもなく旅をする。 気づいたらそうだったし、何の疑問も持たなくて、ただ私は母と旅を続けていた。 しかし、母には旅をする理由があった。 そんな日々が続いたある日、母がいなくなった。 私は一人になったのだ。 誰にも触れられず、人と関わる事を避けて生きていた私が急に一人になって、どう生きていけばいいのか…… それから母を探す旅を始める。 誰にも求められず、触れられず、忘れ去られていき、それでも生きていく理由等あるのだろうか……? 私にあるのは異常な力だけ。 普通でいられるのなら、こんな力等無くていいのだ。 だから旅をする。 私を必要としてくれる存在であった母を探すために。 私を愛してくれる人を探すために……
24hポイント 7pt
小説 26,623 位 / 104,785件 ファンタジー 5,163 位 / 27,841件
文字数 782,947 最終更新日 2020.02.04 登録日 2019.08.27
35
ファンタジー 完結 ショートショート
 かつて、少年、遊馬宗耶と幼馴染の少女達は、魔王と勇者の名を借りた遊びに興じていた。  彼らが高校生になった頃、幼馴染の一人、佐久間謳歌はその遊びを『ゲーム』として再開していた。  片一方の陣営は、謳歌に殺意を抱くもう一人の幼馴染、白樺由実を始めとした超常の力の所有者達。彼らともう一方、魔王を名乗る謳歌ただ一人を相手とした『ゲーム』、しかしそこには単なる娯楽以上の意味があり――
24hポイント 7pt
小説 26,623 位 / 104,785件 ファンタジー 5,163 位 / 27,841件
文字数 124,887 最終更新日 2019.09.25 登録日 2019.08.05
36
恋愛 完結 短編 R15
下働きとして雇われた千代は、座敷牢の主である朝霧の世話を任される。 お互いを気遣い合う穏やかな日々。 それはずっと続くと思っていたのに……。  ※五話完結。 ※2015年8月に発行した同人誌に収録した短編を加筆修正のうえ投稿しました。 ※小説家になろうさん、魔法のiらんどさんにも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 26,623 位 / 104,785件 恋愛 11,187 位 / 29,426件
文字数 12,332 最終更新日 2018.08.26 登録日 2018.08.23
〜あらすじ〜 「あなたにはこの世界を救う鍵となってもらいます」 その言葉を最後に夢から目覚めると、そこは異世界!?それも間違いで召喚されたけど戻る手段はない!? 目覚めて始まった異世界生活。ここに開幕!
24hポイント 7pt
小説 26,623 位 / 104,785件 ファンタジー 5,163 位 / 27,841件
文字数 63,200 最終更新日 2019.02.14 登録日 2017.04.01
西暦二千六年。世界は突如滅亡の危機に瀕した。 突如襲ってきた生物の形、機械や鉱物を象った謎の生命体。そして世界各地で遺跡が現れそこに存在した文献によるとその生命体は『クラウィス』という名だった。 クラウィスに対抗するには人類の希望たる要である神からの祝福武具『ネメスアルカ』その製造が必要不可欠であった。 適正のある人々は武器をとり、戦い、世界人口の減少は残り三分の一の時点で食い止めた。 舞台はその百年後である祝福暦百年。 これは世界の滅亡を止めるべく青春を投げ捨てた少年少女が足掻く物語である。
24hポイント 0pt
小説 104,785 位 / 104,785件 ファンタジー 27,841 位 / 27,841件
文字数 10,264 最終更新日 2021.06.02 登録日 2021.05.31
39
恋愛 連載中 長編
とある夏の日、大学生の陽咲矢雲は因果を紡ぐ力を持つ三姉妹と出会う。 それは忘れていた過去から届いた運命のひとかけら。
24hポイント 0pt
小説 104,785 位 / 104,785件 恋愛 29,426 位 / 29,426件
文字数 56,394 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.05.15
(注意! この小説では女子高生が妊娠します) 以下ネタバレ付きあらすじです。  目が覚めるとそこは死後の世界だった。記憶喪失のユウは、“病気が重ければ重いほど強くなる世界”で、病気と特殊能力を用いて転生権を獲得するサバイバルゲームに巻き込まれた。ユウの病気は先天性無痛覚無汗症(痛みと恐怖を感じない)だ。  記憶を失い、訳も分からず戸惑っていると、背後から声が聞こえた。 「こんにちは! 私の名前はホームレス。突然だけど、今から記憶を失っていないふりをして!」  そして、ユウは記憶を失っていないふりをしながら、彼女と共に、死後の世界で冒険をすることになる。ユウたちは、レジスタンスというグループに加入することにした。レジスタンスの基地に入ると、そこにいた人々にこう言われた。 「お帰りなさい。リーダー!」  なんと記憶喪失のユウはレジスタンスと呼ばれるグループのリーダーだった。  この世界には全部で八つのグループがあった。そして、驚くべき事実が発覚した。全てのグループにリーダーがいた。共通の一人が一人八役演じていたのだ。その人物とは他でもないユウだったのだ。彼こそがこの世界で殺し合いを仕組んだ張本人だったのだ。彼の目的は、全員を救うこと。病人を殺し合わせてこの世界を脱出させて現世に送り返すことだった。 ユウは八つのグループを作り上げ、四対のペアにした。そして、互いに殺し合うように仕向けていたのだ(自動的に死者が現世に戻ることができる永久機関を作った)。  この世界は病気が重ければ重いほど強くなる世界のはずなのに、中には病気でない人もいた。この世界は不幸な死を経た人々の世界だった。そして、ユウは病気の無い人の人数が必ず偶数であることを知った。それは、不幸によって死んだ人と、不幸に貶めた人が二人一組でこの世界に連れてこられていたからだった。 ホームレスに『彼女が親に捨てられた子供だった』と、いう事実を告げると、彼女は取り乱し、ユウを串刺しにした。そして、ユウは死んでしまった。 という感じのストーリーです。 最後のオチまで書いちゃいましたが、読んでいただけると嬉しいです。女子高生が妊娠するのでそこだけ注意してください! (本小説はカクヨムなどで重複投稿しています。詳しくはプロフにて)
24hポイント 0pt
小説 104,785 位 / 104,785件 ファンタジー 27,841 位 / 27,841件
文字数 85,059 最終更新日 2021.05.03 登録日 2021.05.03
133 1234