山小説一覧

タグ ×
15
1
恋愛 連載中 長編
王子に恋人が出来て突然婚約破棄されてしまった公爵家の令嬢アデレードは、さらに悪いことに家族からも用なしと言わんばかりに山奥の朽ち果てた屋敷へと追いやられてしまう。 貴族社会から追放され、その上家族からも邪険にされて失意に沈むアデレード。自暴自棄に死に場所を求め山を彷徨い歩くが、そこで彼女を止めに来たリーフェンシュタール伯爵カールと出会う。憔悴したアデレードを見かねた彼はある場所へと彼女を誘い、そこで彼の言葉に心動かされたアデレードは公爵令嬢ではなく"ただ"のアデレードとして生きていくことを決めるのだった。ふとした切っ掛けで、ホテル始める決意をするアデレード。準備を進めていく日々の中でカールとの距離も近くなったり遠くなったり、またちょっと近づいたり……。 強面だけど優しい伯爵のカールとただのアデレードが紡ぐ、不器用な恋と再生の物語。 *小説家になろうの方に投稿してます。
24hポイント 1,250pt
小説 1,204 位 / 101,560件 恋愛 663 位 / 27,901件
文字数 141,587 最終更新日 2021.05.12 登録日 2021.03.29
2
大衆娯楽 完結 ショートショート R18
屁煮頭村の奥にある亀頭山にはペニスツリーと呼ばれる木があった。その名の通り、ペニスの実が成る木だった。ペニスのサイズは短小からデカチンまで様々だった。 最近発見されたばかりで、ペニスツリーには未知の部分が多かった。亀頭山の奥地にひっそりと佇んでいたため、屁煮頭村の住民さえ知らなかったのだ。 テレビで特集が組まれたこともあり、ペニスツリーの周辺は観光客で溢れかえった。稲凪七衣名義でノクターンノベルズにも投稿しています。
24hポイント 404pt
小説 3,022 位 / 101,560件 大衆娯楽 57 位 / 3,208件
文字数 1,317 最終更新日 2021.05.10 登録日 2021.05.10
3
ホラー 連載中 長編
奥羽山脈の麓、岩手の奥地の過疎集落・高舘(たかだて)。この地には神殺しの伝説があった。 大正時代、地元の有力者が山に棲む「神」を殺し、集落を繁栄させたというものだ。 時は現代。高舘に赴任したばかりの中学校教師・遠藤は、転校生・小野寺理人と出会う。理人は地主の孫で、家庭の事情で祖父のもとに身を寄せることになったのだという。小野寺家は迷信を打ち破って地元の近代化に尽力した名家でもある。なのに、名家の末裔に対する住人の目はなぜか鋭く、しかも理人の「帰郷」と同時に集落を変事が襲う。集落の歴史に伝わっていない部分があるのか、殺された「神」の祟りなのか──遠藤は理人と共に謎と怪異に立ち向かう。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ホラー 3,663 位 / 3,663件
文字数 82,830 最終更新日 2021.04.07 登録日 2021.02.28
4
ホラー 完結 ショートショート
「楽しかったね」 「ね、またこの山に登ろうよ」 登山好きなユミコと私。 登山道の出口付近の駐車場に駐車した車の中。 コンコンッ 誰かが車の窓をたたいてくる。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ホラー 3,663 位 / 3,663件
文字数 753 最終更新日 2020.12.30 登録日 2020.12.30
5
ファンタジー 完結 ショートショート
山奥に因縁のある二人がいました。同じ山に住んでいるので互いに疎ましく思っています。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ファンタジー 27,284 位 / 27,284件
文字数 404 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.12.03
仕事ばかりにかまけていた笹花は、あるときくたびれた自身の姿に気が付く。 そこで久しぶりに出掛けてみようと向かった美容院で、自分の身に起きたストレスの証を美容師に指摘されてしまう。外出の高揚感は落ち込み途方に暮れてしまった。 呆然とした気持ちのまま歩いていると、いつの間にか足は電車へ向かい、人気のない駅で下車していた。かつて贅沢なひとときを過ごすために通っていたカフェの、最寄り駅だった。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ライト文芸 4,689 位 / 4,689件
文字数 12,262 最終更新日 2020.08.20 登録日 2020.07.30
春のクラス替えの後、しばらくしてから僕は不登校になった。 自分がたった一人、この世界にたった一人ぼっちであることに気付いてしまったからだ。 父さんが言った。 「夏休みの間、田舎のじいちゃんちに行ってみるか?」 新しい出会い、そして別れーー。 そこには、言葉を超えた心の交流が待っていた。 都会を離れて大自然に飛び出した僕の、ある一夏の冒険。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 青春 3,979 位 / 3,979件
文字数 12,118 最終更新日 2020.06.03 登録日 2020.06.03
8
大衆娯楽 完結 ショートショート
主人公の三十代OLの “私” が、住みなれた家の裏山で、たった一頭で立ちつくしている大きな馬と遭遇します。辺りに人はなく、馬はつながれてもおらず完全に野放し状態になっています。そのとき馬が突進するように近づいてき、そして馬と ”私” は――。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 大衆娯楽 3,208 位 / 3,208件
文字数 3,760 最終更新日 2020.02.01 登録日 2020.02.01
   少年は自殺して死にたかった。  死んで遥かな空、そして遥かなナイトフォースにいくのが夢だった。  遥かな山に囲われた国バールド。  その国の四方は断崖絶壁の山に囲われている。  太陽は数時間しか上らず、ほぼ暗闇の中での文明となっている。  そこには四方の山から謎の生命体【影】が人間を襲い始める。  そんななか少年は自殺しようと一生懸命にがんばるのであった。  謎の生命体は魂を吸い上げる。  少年は謎の生命体に殺されるのだけはいやだった。  なぜなら空に飛んでいけないから。  この物語は少しまがった根性をもつ少年とその他大勢の物語である。    少年の体は不死身で、何度しのうがよみがえるのであった。  遥かな昔、人類はある力によって全人類は死ぬことを許されなかった。  それは全員が不死身であったのだ。  あとは物語で。  ◇◇この物語は作者が小説を書き始めたときのもので、表現や描写、または句読点がおかしかったり言葉の間違いがあると思います、それでもいいかと読んでくれるとうれしいです◇◇ ※この作品はエブリスタにも掲載しております※
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ファンタジー 27,284 位 / 27,284件
文字数 121,803 最終更新日 2019.04.04 登録日 2019.03.24
10
絵本 完結 ショートショート
ひとりぽっちのネコが大切なものをみつけるお話です。 ネコがみつけたものは、別の誰かの大切なものでした、、 ネコの大切なものは手に入るのでしょうか。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 絵本 374 位 / 374件
文字数 144 最終更新日 2018.12.14 登録日 2018.12.14
11
ライト文芸 完結 ショートショート
暇つぶしに小説?を書いてみました。 手厳しいコメントお待ちしています。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ライト文芸 4,689 位 / 4,689件
文字数 2,135 最終更新日 2018.10.19 登録日 2018.10.19
山の風景が書いてみたくて書いた作品です。人の一生で流れる時間に比べ、雄大な自然の中で流れる時間はあまりにも長く大きい。そんなちっぽけな人の人生ではあるけれど、ひとりひとりにそれまで生きてきた記憶や想いがあり、人から人へ、親から子へと受け継がれながら時が流れていく。そんな雰囲気がお読み頂いた皆さまに伝われば幸いです。 感想など頂ければとっても嬉しく思います。 宜しくお願い致します。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 現代文学 5,279 位 / 5,279件
文字数 11,972 最終更新日 2018.06.19 登録日 2018.06.16
<第一部 完結しました。だけどこれからも続きます!>  (ようやくスローライフに入れる・・・) 「会社辞めます。」 30歳、雄太はサラリーマンをやめて祖母が農業をやっている田舎へとやって来た。 会社勤めはもうコリゴリだ。だけどお腹は空く。 食べるためには仕方がない。雄太はとある決心した。 『婆ちゃん、俺さ農業手伝うよ。』 ・・・ それから1年、いつものように収穫から帰るとあるはずの自分の家がなくなっていた。 代わりに建っていたのは見覚えのない西洋風の屋敷。 中から現れたのは3人の女の子と1人の執事だった。 <異世界の住人が田舎にやって来ました!> 面白い物好きの姫様(16)、男嫌いの女騎士(21)、魔法使いの女の子(12) が主人公・雄太(31)と現代世界を楽しく生きる物語。 たまに訪れる苦難にも力を合わせて立ち向かいます! ※カクヨムとなろうでも同時掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ファンタジー 27,284 位 / 27,284件
文字数 136,588 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.02.28
14
ホラー 完結 ショートショート
ある夏の日の夜。いつもと変わらぬ塾の帰るさ、私は通行を禁止されている近道を行くことに決めた。近道は暗然とした森の木々に覆われており、人の気配がなかった。私は引き返すべきだった。後悔の念は今もなお胸にわだかまり続け、しかし時の移ろいはもはや事実と夢想との境を曖昧にさせてしまった。ゆえに、これより記す物語に確乎たる実正はない。心して見られよ。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ホラー 3,663 位 / 3,663件
文字数 3,754 最終更新日 2017.12.23 登録日 2017.12.23
15
ホラー 完結 ショートショート
童話にあるような古典的怪奇。
24hポイント 0pt
小説 101,560 位 / 101,560件 ホラー 3,663 位 / 3,663件
文字数 2,297 最終更新日 2017.12.10 登録日 2017.12.10
15