憧れの世界でもう一度

かつて一世を風靡したゲームがあった。
多くのゲーム好きが待望してやまない仮想世界へ自分自身が入り込んだと、そう錯覚するほどのゲーム。
これまで視覚を外部から切り離し、没頭しやすい、それだけでVRゲームと呼ばれていた物とは一線を画したそのゲーム。
プレイヤーは専用の筐体を利用することで、完全な五感をゲームから得ることができた。
月代典仁もそのゲーム「Viva la Fantasia」に大いに時間を使った一人であった。
彼はその死の間際もそのゲームを思い出す。
そこで彼は多くの友人を作り、語らい、大いに楽しんだ。
彼が自分の人生を振り返る、その時にそれは欠かせないものであった。
満足感と共に目を閉じ、その人生に幕を下ろした彼に、ある問いかけがなされる。

「あなたが憧れた世界で、もう一度人生を送ってみませんか」と。
24hポイント 398pt
小説 2,876 位 / 99,566件 ファンタジー 655 位 / 26,794件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

冒険がしたい創造スキル持ちの転生者

Gai
ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:10948pt お気に入り:7146

『ハーレム主人公』とサヨナラしました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:66941pt お気に入り:4451

乙女ゲームは終了しました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:23054pt お気に入り:10601

冷遇された王女は隣国で力を発揮する

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:10131pt お気に入り:4400

婚約破棄した男に貸す金はない

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:8207pt お気に入り:137