キャラ文芸 あやかし小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ あやかし×
146 1234
『おおかみ宿舎』に食堂で住み込みで働くことになった雛姫麻乃(ひなきまの)。麻乃は自分を『透明人間』だと言う。誰にも認識されず、すぐに忘れられてしまうような存在。 そんな麻乃が『おおかみ宿舎』で働くようになり、宿舎の住民達は二癖も三癖もある様な怪しい人々で、麻乃の周りには不思議な人々が集まっていく。 美味しい食事を提供しつつ、麻乃は自分の過去を取り戻していく。
24hポイント 20,903pt
小説 130 位 / 86,766件 キャラ文芸 1 位 / 2,075件
文字数 11,822 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.27
2
キャラ文芸 連載中 短編 R15
この地域には、化け物が住むと言われる泉がある。村人は誰一人近付こうとはしない、恐れられた場所。 そこに、数人の子供が現れた。 一人の少女を3人の子供が追い立てる。 少し年長の少年が女の子に石を投げる。 化け物が済むと言われる泉に向けて…… 落ちた女の子を少年や少女達は笑っている。 指を指して笑いながら去っていった。 泉に落とされ沈んでいく中…… 「ああ、わたし、くわれるのかな」 「誰が食うか……」 誰ともなく呟いた言葉に、答える声があった。 ※R15は保険です※ ※キャラ文芸書いてみました※ ※素人作品ですので、間違いは優しく教えて下さいませ※
24hポイント 2,962pt
小説 574 位 / 86,766件 キャラ文芸 3 位 / 2,075件
文字数 2,453 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.11.26

みちのく銀山温泉

レンタル有り
高校生の花野優香は山形の銀山温泉へやってきた。親戚の営む温泉宿「花湯屋」でお手伝いをしながら地元の高校へ通うため。ところが駅に現れた圭史郎に花湯屋へ連れて行ってもらうと、子鬼たちを発見。花野家当主の直系である優香は、あやかし使いの末裔であると聞かされる。さらに若女将を任されて、神使の圭史郎と共に花湯屋であやかしのお客様を迎えることになった。高校生若女将があやかしたちと出会い、成長する物語。◆後半に優香が前の彼氏について語るエピソードがありますが、私の実体験を交えています。◆第2回キャラ文芸大賞にて、大賞を受賞いたしました。応援ありがとうございました! 2019年7月11日、書籍化されました。
24hポイント 1,371pt
小説 1,079 位 / 86,766件 キャラ文芸 7 位 / 2,075件
文字数 420,713 最終更新日 2020.11.29 登録日 2018.11.30
4
キャラ文芸 連載中 長編 R15
東京の中心より西に外れた八王子、さらにその片隅に一軒のひなびた酒場がある。 「酒処 七王子」 そこは一見、普通の酒場であるが、霊感の鋭い人は気づくであろう。 そこが人ならざるモノがあつまる怪異酒場である事を。 これは酒場を切り盛りする7人の兄弟王子と、そこを訪れる奇怪なあやかしたち、そしてそこの料理人である人間の女の子の物語。 ◇◇◇◇ オムニバス形式で送る、”あやかし”とのトラブルを料理で解決する快刀乱麻で七転八倒の物語です。 基本的にコメディ路線、たまにシリアス。 小説家になろうでも掲載しています。
24hポイント 391pt
小説 2,915 位 / 86,766件 キャラ文芸 31 位 / 2,075件
文字数 981,170 最終更新日 2020.11.28 登録日 2018.11.28
漫画家の未央は、仕事に集中したいと思って築200年の古民家へ引越しをする。 都会の喧騒から離れ、粛々と(?)漫画を描き続ける未央だったが、 原稿作業中に白髪&ぴょこ耳のイケメンが突然登場。 「違う。衆道というものはもっと荒々しく激しいものだ!」 「ちょっとそこらへん詳しく」 取り憑いてたあやかしは、腐男子の白狐だった。 白狐の協力によって未央は新たな連載も決まり、これからだと意気込む。 しかし担当編集の変更でやってきたのは、あやかしが視える編集者の小鳥遊(たかなし)明日真。 彼は白狐が視えて会話できるだけでなく、まさかのあやかしに憑かれた男でーー。 山あり谷ありで、未央が成長していくお話です。 ※BL作品ではございません。ご留意を……
24hポイント 340pt
小説 3,253 位 / 86,766件 キャラ文芸 39 位 / 2,075件
文字数 135,774 最終更新日 2019.10.03 登録日 2019.08.07
おいしいは、嬉しい おいしいは、温かい おいしいは、いとおしい 料理人であり”あやかし”の「剣」は、ある日痩せこけて瀕死の人間の少女を拾う。 少女にとって、剣の作るご飯はすべてが宝物のようだった。 剣は、そんな少女にもっとご飯を作ってあげたいと思うようになる。 人間に「おいしい」を届けたいと思うあやかし。 あやかしに「おいしい」を教わる人間。 これは、そんな二人が織りなす、心温まるふれあいの物語。 ※この作品はエブリスタにも掲載しております。
24hポイント 327pt
小説 3,341 位 / 86,766件 キャラ文芸 41 位 / 2,075件
文字数 11,080 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.26
さて文明開化の音がする昔、西洋文化が一斉に流れ込んだ影響か我が国のあやかしやら八百万の神々がびっくりして姿を表しました。 猫がしゃべって、傘が歩くような、この世とかくりよが合わさって、霧に覆われた「帝都」のとあるお家に嫁いで来たのは金の尾にピンと張った耳の幼いあやかし狐。帝国軍とあやかしが「仲良くしましょう」ということで嫁いで来た姫さまは油揚げよりオムライスがお好き! けれど困ったことに、夫である中尉殿はこれまで西洋料理なんて食べたことがありません! さて、眉間にしわを寄せながらも、お国のためにあやかし姫の良き夫を務めねばならない中尉殿は遊び人の友人に連れられて、今日も西洋料理店の扉を開きます。
24hポイント 319pt
小説 3,432 位 / 86,766件 キャラ文芸 46 位 / 2,075件
文字数 117,618 最終更新日 2020.11.16 登録日 2019.12.15
中学校教師の護堂夏也は、独り身で亡くなった叔父の古屋敷に住む事になり、食いしん坊の神様と、ちょっと大人びた座敷童子の少年と一緒に山間の田舎町で暮らしている。 神様や妖怪達と暮らす奇妙な日常にも慣れつつあった夏也だが、ある日雑木林の藪の中から呻き声がする事に気が付く。心配して近寄ってみると、小さな子どもが倒れていた。その子には狐の耳と尻尾が生えていて……。 保護した子狐を狙って次々現れるあやかし達。霊感のある警察官やオカルト好きの生徒、はた迷惑な英語教師に近所のお稲荷さんまで、人間も神様もクセ者ばかり。夏也の毎日はやっぱり落ち着かない。 護堂先生と神様のごはんシリーズ 長編3作目
24hポイント 319pt
小説 3,432 位 / 86,766件 キャラ文芸 46 位 / 2,075件
文字数 114,505 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.06.21
【第三回 キャラ文芸大賞 参加作品】  真っ白なお城の隣にある護国神社と、小さな商店街を繋ぐ裏道から少し外れた場所に、一軒の小さな本屋があった。  今時珍しい木造の建物で、古本屋をちょっと大きくしたような、こじんまりとした本屋だ。  売り上げよりも、趣味で開けているような、そんな感じの本屋。  本屋の名前は【神楽書店】  その本屋には、何故か昔から色んな種類の本が集まってくる。普通の小説から、曰く付きの本まで。色々だ。  さぁ、今日も一冊の本が持ち込まれた。  十九歳になったばかりの神谷裕樹が、見えない相棒と居候している付喪神と共に、本に秘められた様々な想いに触れながら成長し、悪戦苦闘しながらも、頑張って本屋を切り盛りしていく物語。
24hポイント 234pt
小説 4,374 位 / 86,766件 キャラ文芸 67 位 / 2,075件
文字数 108,317 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.07.20
10
キャラ文芸 連載中 長編 R15
【桜の朽木に虫の這うこと シリーズ第二作】 父・似嵐鏡月(にがらし きょうげつ)と兄・アクタの壮絶な死から半年。 ウツロは佐伯悠亮(さえき ゆうすけ)と名乗り、高校生活を送っていた。 彼を救った真田龍子(さなだ りょうこ)との関係もよく、充実した毎日を過ごしていた。 しかしその背後で、謎の組織が暗躍する。 星川雅(ほしかわ みやび)を目の敵にする刀子朱利(かたなご しゅり)、南柾樹(みなみ まさき)のライバル・氷潟夕真(ひがた ゆうま)も、その組織と関係があるようだ。 また、似嵐鏡月に父親を殺害された少女・万城目日和(まきめ ひより)も動きだす。 ウツロは彼女に何を思い、どう動くのか。 宿命に翻弄される少年少女たちの、新たな戦いが、いま始まる―― ※本編の前に、第一作のあらすじを掲載しています。 ※「NOVEL DAYS」にも投稿しています。 ※本作はフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
24hポイント 221pt
小説 4,560 位 / 86,766件 キャラ文芸 72 位 / 2,075件
文字数 28,716 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.09.08
☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.: 八百万《かみさま》の学校。 ひょんなことから神様の依頼を受けてしまった翔平《しょうへい》。 1代おきに神様の御用を聞いている家系と知らされるも、子どもの姿の神様にこき使われ、学校の先生になれと言われしまう。 来る生徒はどんな生徒か知らされていない翔平の授業が始まる。 ☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.: ※表紙の無断使用は固くお断りしていただいております。
24hポイント 191pt
小説 5,097 位 / 86,766件 キャラ文芸 86 位 / 2,075件
文字数 262,708 最終更新日 2020.09.25 登録日 2018.11.07
最愛の祖父を亡くした、主人公――吉祥(きちじょう)真備(まきび)。 天蓋孤独の身となってしまった彼は『一坪の土地』という奇妙な遺産を託される。 祖父の真意を知るため、『一坪の土地』がある岡山県へと足を運んだ彼を待っていた『モノ』とは。   神さま・あやかしたちと、不憫な青年が織りなす、心温まるあやかし譚――。    
24hポイント 170pt
小説 5,385 位 / 86,766件 キャラ文芸 89 位 / 2,075件
文字数 248,528 最終更新日 2020.03.24 登録日 2018.10.23
 亡くなった叔父の家を譲り受ける事になった、中学校教師の護堂夏也は、山間の町の古い日本家屋に引っ越して来た。静かな一人暮らしが始まるはずが、引っ越して来たその日から、食いしん坊でへんてこな神様と一緒に暮らす事になる。  気づけば、他にも風変わりな神様や妖怪まで現れて……。 季節を通して巡り合う、神様や妖怪達と織り成す、ちょっと風変わりな日々。お腹も心もほっこり温まる、ほのぼの田舎暮らし奇譚。 2019.10.8 エブリスタ 現代ファンタジー日別ランキング一位獲得 2019.10.29 エブリスタ 現代ファンタジー月別ランキング一位獲得
24hポイント 170pt
小説 5,385 位 / 86,766件 キャラ文芸 89 位 / 2,075件
文字数 131,034 最終更新日 2020.01.23 登録日 2019.12.18
失職した天藤蓮は、山形県の離島である飛島へやってきた。小学生の頃に気になっていた、不思議な店の正体を確かめるために。扉を開けるとそこは寂れたカフェ。美貌の店主に妙な珈琲を提供され、身の上話を聞かされる。なんと彼は、平清盛の九男・清光であるという。平安時代に壇ノ浦の合戦から逃れて飛島へ辿り着き、守護霊となったのだ。しかも彼は歴史上で失われた三種の神器のひとつである、天叢雲剣を所持していた。衝撃の事実に驚く蓮は金百両の借金を背負わされ、カフェで働くことになる。ところが廃墟のカフェを訪れるのは、一癖あるあやかしたち。ウミネコのあやかし兜丸や、妖狐の小太郎とともに、依頼された悪霊退治につきあうことになり――
24hポイント 106pt
小説 6,888 位 / 86,766件 キャラ文芸 105 位 / 2,075件
文字数 106,131 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.09.02
 したためた恋文を奉納すれば、その想いは届き、きっと叶う。 『恋文やしろ』は、昔々、姫君の恋文を届けていた飼い猫――『お猫様』を祀ったお社だ。 だけどそのお猫様、恋の意味も分からないまま配達のお役目をするうちに、二又尻尾のあやかしとなっていた。  ――そして縁は巡り『恋文やしろ』の隣に小さなカフェが開店する。 『Cafe恋文屋』は奉納恋文を書く場所であり、珈琲を楽しむお店。店主は『恋文やしろ』のある神社の縁戚であり、前向きさが取り柄の弓形さくら。 恋文をしたためる筆音と珈琲の香りの中で、恋を知りたいお猫様は……ゆっくりと人の恋を知る。
24hポイント 85pt
小説 7,857 位 / 86,766件 キャラ文芸 117 位 / 2,075件
文字数 122,655 最終更新日 2020.07.13 登録日 2019.12.22
 「大事な思い出」を探す者だけが辿り着ける、広島・尾道の神社の中にある不思議なレストラン「招き猫」。  なんとそこは”神様と契約した一族”が営むレストランで、「魔法のメニュー」があるという――。  祖母の実家があった尾道に久しぶりに舞い戻ってきた野一色彩梅は、大学生になる直前の春休み、ひょんなことからそのレストランを訪れることになる。  人間でありながら神様でもある、若きイケメン店主の園山神威と実はあやかしな店員たち。そして訪れるお客様は人だけでなく、あやかしたちもだった!?  不思議な縁が織りなす、美味しい「探しもの」の旅をどうぞ。 ※第3章で出てくる「千光寺の宝玉伝説」は実在する伝説です。なお、宝玉が海に沈んだ後からの話は私の創作になります。 あらかじめ、ご了承ください。
24hポイント 85pt
小説 7,810 位 / 86,766件 キャラ文芸 113 位 / 2,075件
文字数 133,461 最終更新日 2020.01.23 登録日 2019.12.01
鬱蒼と茂った森の中にある神社。霊験あらたかなその場所の近くには、不思議な店があった。 昼間は人間が、夕方になるとあやかしや神々が遊びに来るその店は、なんでも出てくるところだった。 料理や駄菓子はもちろんのこと、雑貨や食器、鍋や文房具まである。そして食料も――。 中性的な面立ちでアルビノの店主と、一緒に同居している左目に傷を持つマスターと呼ばれる男、そして猫三匹。 二人と三匹をとりまく店は、今日もそこに佇んでいる。 もしもその店に入ることができたなら――その人生をやり直してみませんか? 一話完結型のオムニバス形式の話。
24hポイント 85pt
小説 7,857 位 / 86,766件 キャラ文芸 117 位 / 2,075件
文字数 51,685 最終更新日 2019.09.21 登録日 2019.09.05
 アヤカシで賑わう『裏京都』を巡る物語。  近代の京都でOLとして働くキツネのカオルは、人間生活に疲れ果ててしまい、『アヤカシ生活に戻る』ことを決意します。  京都の裏町は、妖怪と人間が共存している不思議で愉快な町。  明治、大正、昭和、平成の文明やら思想やらが入り乱れる珍妙な光景に心を奪われたカオルは、祖母に会うという本来の目的を忘れて、裏町観光に夢中になって――  安倍晴明の末裔、優しいイケメン狼、幼馴染の蛇女や男勝りの女夜叉などを引き連れて、お転婆キツネのカオルは数々の騒動を巻き起こしながら、今日も裏京都を闊歩(かっぽ)するのでした。
24hポイント 85pt
小説 7,810 位 / 86,766件 キャラ文芸 113 位 / 2,075件
文字数 125,220 最終更新日 2020.01.18 登録日 2019.12.25
雨の日だけ現れるあやかしたち。 そんなカフェのオーナである更科惟子は、昔、足を滑らせて川へ流された所をあるものに助けられた。 祖母から引き継いだ小さな町の、小さなカフェは雨がふるといつもあやかしで溢れかえる。 美味しい料理と、あたたかい笑顔の惟子の周りはいつも賑やかで。 しかし、お嫁様である惟子を廻ってあやかしの世界が大騒ぎ。 捕らわれた旦那様を救うべく惟子はカクリヨへと向かいます! そこでたくさんの事件が勃発!惟子は旦那様には会えるのか? 天真爛漫惟子と、素敵な旦那様のお話。 あやかしの大好物、悪魔飯ならぬ、あやかし飯。 美味しいレシピと不思議な世界が、あなたをお待ちしています。
24hポイント 63pt
小説 9,166 位 / 86,766件 キャラ文芸 128 位 / 2,075件
文字数 71,911 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.11.15
アクセサリー作りが趣味の女子大生の茜(あかね)は、二十歳の誕生日にいきなり見知らぬ神秘的なイケメンに求婚される。 常盤(ときわ)と名乗る彼は、実は化け猫の総大将で、過去に婚約した茜が大人になったので迎えに来たのだという。 ――え⁉ 婚約って全く身に覚えがないんだけど! 無理! 全力で拒否する茜だったが、全く耳を貸さずに茜を愛でようとする常盤。 そして総大将の元へと頼りに来る化け猫たちの心の問題に、次々と巻き込まれていくことに。 あやかし×アクセサリー×猫 笑いあり涙あり恋愛ありの、ほっこりモフモフストーリー 第3回キャラ文芸大賞にエントリー中です!
24hポイント 63pt
小説 9,166 位 / 86,766件 キャラ文芸 128 位 / 2,075件
文字数 107,690 最終更新日 2020.01.29 登録日 2019.12.31
「透子ちゃん僕たちと一緒にくらしませんか?」 唯一の家族だった祖母を喪った高校生の透子は「人ならざるモノ」が見える目のせいで伯母に邪険にされていた。法事が終わった夜、透子は遠縁の男に誘われる。 新しい土地で、自分たちと、新しい生活をはじめてみないか、と。 訪れた神坂の家は「あやかし神社」と呼ばれる人ならざるものがふわふわと飛んでいる、ちょっと不思議な神社で、同い年の少年、千尋とその保護者千瑛たちが暮らしていた。新しい生活に少しずつ馴染もうとバイトと高校生活に勤しむ透子。 平和な日常送る一方で、あやかし神社の周辺では奇怪な事件が起きていた。 (基本毎日朝夕の2回更新します。9/3日完結予定。なろうとエブリスタにも投稿します) ◆表紙はきよかわ様(@tsunemi14)に有償で描いていただきました! ありがとうございました!
24hポイント 63pt
小説 9,166 位 / 86,766件 キャラ文芸 128 位 / 2,075件
文字数 111,355 最終更新日 2020.09.02 登録日 2020.08.12
『美詞(みこと)、あんた失業中だから暇でしょう? しばらく田舎のおばあちゃん家に行ってくれない?』 ◆突然の母からの連絡は、亡き祖母のお願い事を果たす為だった。その願いとは『庭の祠のお狐様を、ひと月ご所望のごはんでもてなしてほしい』というもの。そして早速、山奥のお屋敷へ向かった美詞の前に現れたのは、真っ白い平安時代のような装束を着た――銀髪狐耳の男!? ◆彼の名は銀(しろがね)『家護りの妖狐』である彼は、十年に一度『世話人』から食事をいただき力を回復・補充させるのだという。今回の『世話人』は美詞。  しかし世話人は、百年に一度だけ『お狐様の嫁』となる習わしで、美詞はその百年目の世話人だった。嫁は望まないと言う銀だったが、どれだけ美味しい食事を作っても力が回復しない。逆に衰えるばかり。  そして美詞は決意する。ひと月の間だけの、期間限定の嫁入りを――。 ◆三百年生きたお狐様と、妖狐見習いの子狐たち。それに竈神や台所用品の付喪神たちと、美味しいごはんを作って過ごす、賑やかで優しいひと月のお話。 ◆10/1連載再開・毎日更新10/4完結予定 *なろう、エブリスタにも投稿してます*タイトル少し変更しました
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 50,777 最終更新日 2020.10.04 登録日 2019.12.31
卒論の題材を求めて岐阜の炎天下をさ迷っていた女子大生・小橋夢子(こばし・ゆめこ) あわや熱中症で行き倒れかという夢子を助けてくれたのは、伊奈波神社界隈で和カフェを営む美青年・稲波楓太(いなば・ふうた)だった。 しかしこの楓太、どうやらただのイケメンというわけではないようで…… 「何ですか!! この草がボサボサの坪庭!」 「いやぁ、手入れの仕方が分からなくて」 「足元はトイレにありそうな下駄だし!」 「これ、楽でいいんだよ」 「店のコップもロゴが剥げたような古物だし!」 「元手があんまりなくて、知り合いの居酒屋さんのお下がりなんだ」 「てかあの坪庭の燈籠の上にいる小さなおじいちゃんは何なんですかっ!?」 「あぁ、あの御方は、この店の常連さんだよ」 「!?」 このイケメン、ただのズボラさんなのか、それとも『ヒトならざるモノ』と関わる者なのか、それとも『ヒトならざるモノ』そのものなのか…… 「僕、誰かにとっての『お稲荷さん』でいたいんだよね。ほら、一番身近な頼れる存在、みたいな?」 岐阜は岐阜市、伊奈波神社界隈で繰り広げられるほっこり不思議な日常系ファンタジー。 和カフェ『ふなば』、開店です。
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 91,537 最終更新日 2020.10.05 登録日 2019.12.12
人生諦め気味のアラサー営業マン・遠原昭博は、ある日不思議なお昼寝カフェに迷い混む。 迎えてくれたのは、眼鏡をかけた独特の雰囲気の青年――カフェの店長・夢見獏だった。 ゆるふわおっとりなその青年の正体は、なんと悪夢を食べる妖怪のバクだった。 昭博はひょんなことから夢見とダッグを組むことになり、客として来店した人気アイドルの悪夢の中に入ることに……!? 夢という誰にも見せない空間の中で、人々は悩み、試練に立ち向かい、成長する。 ハートフルサイコダイブコメディです。
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 160,540 最終更新日 2020.11.22 登録日 2019.12.30
「ああそうだ、――死んでしまえばいい」と、思ったのだ。 時は江戸。 開国の音高く世が騒乱に巻き込まれる少し前。 その異様な仔どもは生まれてしまった。 老人のような白髪に空を溶かしこんだ蒼の瞳。 バケモノと謗られ傷つけられて。 果ては誰にも顧みられず、幽閉されて独り育った。 願った幸福へ辿りつきかたを、仔どもは己の死以外に知らなかった。 ――だのに。 腹を裂いた仔どもの現実をひるがえして、くるりと現れたそこは【江戸裏】 正真正銘のバケモノたちの住まう夜の町。 魂となってさまよう仔どもはそこで風鈴細工を生業とする盲目のサトリに拾われる。 風鈴の音響く常夜の町で、死にたがりの仔どもが出逢ったこれは得がたい救いのはなし。
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 133,484 最終更新日 2020.07.14 登録日 2019.11.25
26
キャラ文芸 連載中 長編 R15
物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 861,505 最終更新日 2020.11.27 登録日 2019.04.13
ある晩、大学生の美弥は百年屋敷と呼ばれる屋敷に迷いこむ。そこは百年、二百年を生きて付喪神となった物を扱う骨董旅館だった。さらには亡き祖父の交わした約束により、美弥は屋敷の主、八雲の嫁であるらしくて――。思いがけない事情から、美貌のあやかしの嫁になってしまった美弥の奮闘物語。
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 3,412 最終更新日 2017.11.30 登録日 2017.11.30
第二回ほっこり・じんわり大賞、奨励賞を頂きました(*´ω`)✨ ありがとうございます! 「今日は特別に、特別な菓子を作ってやろう」にい、と口角を上げて不敵に笑う爺ちゃんが好きだ。だから、「孝太郎は、菓子作りが好きか?」と聞かれた時、おれは「すき!」と答えた。 爺ちゃんは不思議なモノが見えた。ソレがなんなのか、わかったのはあの日の後だったけど── あれから12年。オレは爺ちゃんとの約束通り、パティシエになるために《まほろば商店街》の店を訪れる。 アヤカシと人が共存する町。 アヤカシに好評の洋菓子店。それはある曜日の真夜中に開店する。 ……って、うちの店じゃん?! アヤカシ×スイーツ×ハートフルヒューマンドラマ 表紙イラストは志茂塚ゆり様(@shimotsukayuri)より
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 81,987 最終更新日 2019.08.29 登録日 2019.07.01
神社に憑く妖狐の冬弥は、神社の敷地内にある民家を改装して下宿屋をやっている。 ある日、神社で祈りの声を聞いていた冬弥は、とある子供に目をつけた。 その少年は、どうやら特異な霊媒体質のようで? 妖怪と人間が織り成す、お稲荷人情物語。 ※この作品は、エブリスタにて掲載しており、シリーズ作品として全7作で完結となっております。 ※話数という形での掲載ですが、小見出しの章、全体で一作という形にて書いております。 読みづらい等あるかもしれませんが、楽しんでいただければ何よりです。 エブリスタ様にて。 2017年SKYHIGH文庫最終選考。 2018年ほっこり特集掲載作品
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 141,685 最終更新日 2018.11.26 登録日 2018.11.07
30
キャラ文芸 連載中 長編 R15
 私立聖蘭学園に通う一条桜は、いじめに耐え、ただ淡々と流される日々を送っていた。そんなある日、たまたまいじめの現場を目撃したイケメン転校生の結城コハクに助けられる。  怪我の手当のため連れて行かれた保健室で、桜はコハクの意外な秘密を知ってしまう。その秘密が外部にバレるのを防ぐため協力して欲しいと言われ、恋人契約を結ぶことに。  お互いの利益のために始めた恋人契約のはずなのに、何故かコハクは桜を溺愛。でもそれには理由があって……運命に翻弄されながら、無くした青春を少しずつ取り戻す物語です。  現代の学園を舞台に、ファンタジー、恋愛、コメディー、シリアスと色んなものを詰めこんだ作品です。人外キャラクターが多数登場しますので、苦手な方はご注意下さい。 イラストはハルソラさんに描いて頂きました。 ★マークは過激描写があります。 小説家になろうとマグネットでも掲載中です。
24hポイント 42pt
小説 11,164 位 / 86,766件 キャラ文芸 154 位 / 2,075件
文字数 471,732 最終更新日 2019.04.16 登録日 2017.04.24
昔から、俺には不思議な光が見えていた。 それは石だったり人形だったりとその都度姿形がちがって、俺はそういう光を放つものを見つけるのがうまかった。 祖父の家にも光る“書”があるのだが、ある時からその”書”のせいで俺の家で不幸が起き始める。 このままでは家族の命も危険かもしれない。 そう思い始めた矢先、光を放つ美貌の書道家・紫倉悠山という若先生と出会い――? 人とあやかしの不思議な縁が紡ぐ、切なく優しい物語。 ※【花の書】にて一旦完結といたします。他所での活動が落ち着き次第、再開予定。
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 89,515 最終更新日 2020.09.18 登録日 2020.07.27
私、三浦由衣二十五歳。 付き合っていた筈の会社の先輩が、突然結婚発表をして大ショック。 不本意ながら、そのお祝いの会に出席した帰り、家の近くの神社に立ち寄ったの。 お稲荷様の赤い鳥居を何本も通って、お参りした後に向かった先は小さな狐さんの像。 狛犬さんの様な大きな二体の狐の像の近くに、ひっそりと鎮座している小さな狐の像に愚痴を聞いてもらった私は、うっかりそこで眠ってしまったみたい。 気がついたら知らない場所で二つ折りした座蒲団を枕に眠ってた。 慌てて飛び起きたら、袴姿の男の人がアツアツのうどんの丼を差し出してきた。 え、食べていいの? おいしい、これ、おいしいよ。 泣きながら食べて、熱燗も頂いて。 満足したらまた眠っちゃった。 神社の管理として、夜にだけここに居るという紺さんに、またいらっしゃいと見送られ帰った私は、家の前に立つ人影に首を傾げた。
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 24,446 最終更新日 2020.01.21 登録日 2019.12.30
私は16歳の時に事故で亡くなった幽霊だ。 私には未練は特に無いので直ぐに成仏するだろうな。 そう思っていたら何故か付喪神になって居た。 何の付喪神かって? それは、、、 ※あやかし達の能力等はオリジナルです。
24hポイント 21pt
小説 15,717 位 / 86,766件 キャラ文芸 218 位 / 2,075件
文字数 9,190 最終更新日 2019.01.03 登録日 2018.11.30
 瀬戸内海の離島、女岩島で父親から虐待を受けていた少年、藤原育人は人ならざるものから生まれた魔少年であった。  育人に触れられた女性は瞬時に常軌を逸した母性愛を抱き、育人のためなら死をも辞さない母獣と化す。  育人はその能力を使って島中の女性を下僕にし、父や周囲の男を殺害して島を征服する。  やがて育人の行動は、日本中を巻き込んだ女性対男性の戦いへと発展してゆく。  シナリオ形式です。
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 41,652 最終更新日 2017.12.31 登録日 2017.11.30
祖父母が暮らしていた古民家。 ここで長年、彼らは民泊を営んでいた。 けれど今は住む人がいなくなって。 僕(こと永森和季)の両親と親戚との話し合いの結果、僕が住みこんで管理することになった。 やって来た懐かしい村。 岡山県北部の小さな集落。 子どもの頃はよく来て、駆けまわって遊んだものだ。 お宮で出会った三毛猫と白い狐。 それから古民家にやってくる、いろんなもふもふたちと、 僕はちょっとだけ不思議な体験をしたんだ。 2019.11.29~ もふもふは書いてて楽しいので第二部開始です。更新頻度は不定期になるかと思います。
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 61,244 最終更新日 2020.03.06 登録日 2019.11.29
本編(End to EVE)あらすじ  ⇒ありもしない彼方の世界の事象を物語る空想系創作女子が通り魔的犯行の被害に遭い、非実在を信じてやまなかった世界のオカルト面にどっぷり肩まで引きずり込まれたことからはじまる、ゆるっと楽しい日々のあれこれ。 (軽率なTSは可逆/タグに『ガールズラブ』を入れてありますが『本番はTSしてノーマル』とか平気でやります。本人たちは百合だと思って色々やっているので多分セーフ/メインCP固定、主役級二人のNTR展開ナシ)   外伝(ファンタジスタキューブ)あらすじ  ⇒ある日、目覚めると目の前に「奇妙な立方体」が浮かんでいた。〔創作家〕ミコトと仲間たち。     告> 別連載としていた外伝を吸収しました 告> 本編(End to EVE)第一部完、現代日本にダンジョン運営要素がぶちこまれる第二部の更新がはじまるまで一旦完結設定とします(作者的にここで終わってもいいかな、というところまで書けているので) 表紙素材 ジュエルセイバーFREE( http://www.jewel-s.jp/ )
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 52,422 最終更新日 2019.12.03 登録日 2019.02.20
時辰儀(じしんぎ)きざみは5歳の女の子。 彼女は”時間”を司る神クロノスの一人娘で、一級時計修理技能士の資格を持つ母――麻理が営む小さな時計修理屋で清く貧しく逞しく暮らしていたのだが……。 「全てはIカップブラをつけるため!」 奇妙なシモベを引きつれ”時間泥棒”と化したきざみは、今宵も「メシウマ! メシウマ!」と弱者を嗤う。
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 78,434 最終更新日 2018.10.02 登録日 2017.11.30
本編は5-1からです。「私、生き返りたい。」この物語は5万0000字の駄文を書き続け、ようやくネ申が降臨され、幽霊だから、望は生き返りでいいんじゃないという単純な話に落ち着いた作品です。 カクヨム・なろう転載
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 101,809 最終更新日 2018.01.12 登録日 2017.10.27
架空の歴史を辿る異世界日本。 第二革命は社会主義国家「共産党バレー」を生み出し、「ザ・パルタイ」による独裁が続いていた。 人民たちは様々な制約の中、退廃と繁栄をつづけている。 時は、2020年。 首都トキオグラードで原因不明の怪奇事件が相次いで勃発した。 人民が怪物へと変貌し、暴れ回った末に、外傷のない精神の自殺を遂げる。 ーーいつしか「ツァイトガイスト現象」と呼ばれ始めたこれらの事件は、人民と政府を震 え上がらせていた。 そんな中、ポポル、ダフ、メビウスの3人は動画配信サイトで覆面バンド「オートマティズモ」としての活動を始めるようになる。 実はその裏の顔は「ツァイトガイスト現象」を解決する悪霊ハンターであった。 禁じられた思想家たちが姿を変えた「思想獣」を召喚し、「ツァイトガイスト」と闘う。 「思想カッター!」「思想ビーム!」 オートマティズモの3人は、トキオグラードを巡礼しながら、新たな音楽、新たな思想獣を手にし、成長してゆく。
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 17,356 最終更新日 2020.11.02 登録日 2020.10.28
ラジオ局「FMわかば」でバイトをする大学生・歌穂は忘れ物を取りに行ったことから、深夜に生放送をしている様子に出くわす。聴いたこともない番組「モノノケ☆レディオ」は白鬼、銀狐という名の二人のイケメンパーソナリティが送る彼岸の人気番組だった。ラジオが大好きな歌穂はこの番組にスタッフとして携わることになる。
24hポイント 21pt
小説 15,698 位 / 86,766件 キャラ文芸 219 位 / 2,075件
文字数 94,239 最終更新日 2020.07.19 登録日 2019.12.17
146 1234