二者択一で転移した令嬢は2つの月の狭間で揺れる。

医学部2回生の美月は、フェンシングの試合の朝に美しい銀色の猫に出逢う。
事故死の予定を告げられ、愕然とする。

そこで、銀色の猫に信じられない二者択一を迫られる。

「自分を愛した人から、殺されるほど愛されるか?」

「愛してしまう人を、殺したいほど愛するか?」

その二者択一を迫られ異世界転移することに・・。

導かれた先の世界は、黒い月と銀の月が宵闇を照らす。

その2つの月が輝く世界で、美月は恐るべき陰謀に巻き込まれていく。
王子アルベルトの孤独な心を救うことは出来るのか?

父と母の知られざる運命と、過去の選択を知った彼女の止まっていた心の時計が動き出す時・・・。
砂漠の国、「アルベルディア」の王子ノアが2人の前に現れる。

「運命の人は1人じゃない・・。」

母の幼い頃の言葉を思い出す時、美月の選択は揺れる。

2つの月の狭間で運命は大きく動き出す。
大きな選択の物語が再びはじまる。


※小説家になろうで(R18指定)も同時連載中です。

※「二者択一で転生した令嬢は将来も選択したい。」のスピンオフ作品になります。
全く独立したストーリーとして楽しめる作品になってます。
24hポイント 0pt
小説 83,065 位 / 83,065件 恋愛 21,953 位 / 21,953件