俺嫌な奴になります。

俺は人間が嫌いだ。
 昔人よりちょっと違うというだけで、俺が何嫌なことをしたわけじゃ無いのに酷いいじめを受けた。
 その時普通の人としての心は死んだ。
 人が信じられなくなり、いい人を演じて人と距離を取るようになった。
 そんな俺だったが、ある日都市伝説とも言える 誘う手首の怪異に出会った。
 危うく飛び降り自殺をするところだった俺を救ってくれてのは 旋律士 時雨
 彼女は美しかった。心が一瞬で奪われた。
 俺が築き上げていた心の防壁など一瞬で崩れ去った。
 でも俺はイケメンでも才能溢れる天才でも無い。
 俺など彼女にとってモブに過ぎない。
 だから俺は決めた。
 いい人を演じるのを辞めて 彼女と一緒にいる為に『嫌な奴』になる 
24hポイント 0pt
小説 57,539 位 / 57,539件 ファンタジー 18,847 位 / 18,847件