不機嫌な子猫

ケルエイダ王国の第三王子、ウィルフレッド・スヴィルク。
かつてウィルフレッドは魔界の王として君臨していた。

魔王だった時はすらりと高い身長に、見目もこんな平々凡々とした顔ではなく素晴らしくよかった。あらゆる能力に秀でており、自分に敵うような者など存在しなかった。

──だがある日、とある国の王子と術者によってとうとう封じ込められてしまった。そして何百年という長年、どうすることも出来ず、ずっと封じ込められていたはずだったが──

(R指定の話には話数の後に※印)
24hポイント 227pt
小説 6,300 位 / 128,145件 BL 1,204 位 / 14,101件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:62125pt お気に入り:42096

これは報われない恋だ。

BL / 完結 24h.ポイント:3173pt お気に入り:5486

国王親子に迫られているんだが

BL / 連載中 24h.ポイント:1123pt お気に入り:218

緋の花

BL / 完結 24h.ポイント:99pt お気に入り:54

甘やかされて溶かされて

BL / 完結 24h.ポイント:3621pt お気に入り:586

彼は最後に微笑んだ

BL / 連載中 24h.ポイント:1286pt お気に入り:179