私がいつの間にか精霊王の母親に!?

サラは幼い頃から学ばなくても魔法が使えた。最近では思っただけで、魔法が使えるまでに。。。
精霊に好かれる者は、強力な魔法が使える世界。その中でも精霊の加護持ちは特別だ。当然サラも精霊の加護持ちだろうと周りから期待される中、能力鑑定を受けたことで、とんでもない称号がついていることが分かって⁉️
私が精霊王様の母親っ?まだ、ピチピチの10歳で初恋もまだですけど⁉️
24hポイント 170pt
小説 7,381 位 / 121,052件 ファンタジー 1,793 位 / 31,484件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

転生王子はダラけたい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:11885pt お気に入り:28598

虐待された幼子は魔皇帝の契約者となり溺愛される

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:32618pt お気に入り:3999

念願の異世界転生できましたが、滅亡寸前の辺境伯家の長男、魔力なしでした。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:413pt お気に入り:40

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:276347pt お気に入り:11084

Bグループの少年

青春 / 連載中 24h.ポイント:22691pt お気に入り:7718

貴女の過ちは、『真実の愛』などという胡散臭いものを持ち出したこと。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:127552pt お気に入り:4361

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。