夢の言葉は魔法の呪文【改訂版】


「庶民だった私がお嬢様〜?!」


元一般庶民だったお嬢様と、記憶を失くした召使いの身分差恋物語。

幼き日に他界していた父が名家の跡取り息子だと母の死をキッカケに知らされたアカリは、父方の祖父に引き取られる。
しかし、そこで待っていたのは跡継ぎを作る為の政略結婚。
今までの自分を否定され続け、花嫁修行を強いられる毎日に孤独を感じ、ある日脱走を試みた彼女が出会うのは珍しい白金色の髪と瞳を持つ男性。
彼こそがアカリの運命を変える、召使いバロン。

果たして、記憶を失くしたという彼の正体は?
時間を共にすると同時に膨れ上がる、二人の想いは?!


素敵な表紙絵・扉絵(挿絵)は、
専属絵師様:不器用なヤン様が、手掛けて下さっています。

〈別サイトにて〉
2018年8月1日(水)
投稿・公開
2018年9月13日(水)
完結


この物語はフィクションです。
登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 60,498 位 / 60,498件 恋愛 14,677 位 / 14,677件