私はあなたの魔剣デス ~いや、剣じゃないよね、どう見ても違うよね?~

この世界で誰も彼もが手に持ち、そして振るう事が出来る魔剣。
火を放ち、水を吹き出し、雷撃を放つ様々な力を持ち、生涯ずっと共にあり続ける。

「なので私も魔剣であり、すべての敵を排除するためにご主人様その力を奉げるのデス!!」
「ちょっと待って、剣じゃないよね?見た目どう見てもメイドなんだけど?」
「‥‥‥そう、忠剣というやつなのデス!!」
「それは忠犬って普通言うよね!?そもそも犬でもないだろ!!」


‥‥‥あり続けるはずなんだけど、なんで彼女が俺の魔剣なのだろうか。

これは、ある意味不幸でありつつも最強の魔剣(?)を手に入れた者の物語である‥‥‥

―――――
「小説家になろう」でも掲載。
24hポイント 262pt
小説 4,501 位 / 125,483件 ファンタジー 933 位 / 32,300件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

無自覚英雄記〜知らずに教えを受けていた師匠たちは興国の英雄でした〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2436pt お気に入り:286

愛され公爵令嬢は穏やかに微笑む

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:126402pt お気に入り:5652

それはいつか、魔王となりて

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:555pt お気に入り:65

元公爵夫人の、死ぬまで続けたいお仕事について。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:525pt お気に入り:970

気づいたら、異世界トリップして周りから訳アリ幼女と勘違いされて愛されています

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:78768pt お気に入り:4707