【本編完結】異世界の結界術師はたいせつな人を守りたい

孤独な少年、里来(リク)は、捨てられた鞄を探しに廃ビルをさまよっていたところ、異世界の地下道に迷い込んでしまった。真っ暗な中で出会ったのは、魔法石の収集に来ていた青年、アーヴァイン(ヴァン)。

怪我をして動けなくなったうえに、不安と緊張から倒れてしまったリクを、ヴァンは自宅に招き優しく抱きしめる。初めて安らぎを覚えたリクは、少しずつ気持ちを開いていくのだが……。
   



1章は……迷惑をかけてはいけないと遠慮するリクと、リクの気持ちに気づきながら、子供に手は出せないと自制するヴァンの、通じそうで通じない関係……になっています。
2章からは本人も知らなかったリクの秘密と本当の気持ちに気付く、かな……? 

大切すぎて手が出せない怪物級の魔法使いと、人に甘えることを知らない少年の、両片思い……から両思いになって、3章から甘々、いちゃラブがんばってます。

ヴァンさん、リクが可愛いすぎてけっこう暴走ぎみ。
愛され主人公ですがリクの好きベクトルは一途にヴァン一択。
こちらも好きすぎて、ヴァンさんに何されても「気持ちいい」になる困った子です。

もっとフツーの話を書こうと思っていたのに、君たちもうちょっと自制しようね。本当にね!! 書いてる方も恥ずかしいんだらね!!
   


※ 1章は15歳編、2章は16歳編、3章からが暴走18歳編です。
※ R18な話はプロローグと3章からになります。(※つけていますが軽めのものにもつけていたり、その辺りはアバウトに~)
   


表紙・Photo by Krystal Ng on Unsplash / powered by かんたん表紙メーカー
24hポイント 99pt
小説 10,413 位 / 144,246件 BL 2,215 位 / 16,464件