天上の桜

世界が欲しくば天上の桜を奪い取れ
世界を死守したくば天上の桜を護り抜け


西遊記の平行世界のような場所で繰り広げられる三蔵一行、妖怪、人間、神仏の攻防。のはず、……多分……きっと……。


天上の桜は聖樹か、それとも妖樹か。神仏の思惑に翻弄される人々。


戦いなどの場面が多々入ります。残酷な描写もありますので、ストレスを感じる方もいらっしゃるかもしれません。m(__)m
できる限り直接的な言葉にならないよう、あえて遠回しなわかりにくい言い方になっています。


小難しい言葉、昔の表現がちょくちょく出ます。


玄奘三蔵一行と言うより、神仏の方の出番が多かったりするかも。三人称です。




十数年前に趣味で書いていた話を元に、つくり直しています。

この話は、絵空事、ご都合主義です。誤字脱字もあろうかと思われます。初投稿ですので色々不備もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。m(__)m

※亀更新です。m(__)m
24hポイント 0pt
小説 87,558 位 / 87,558件 歴史・時代 1,060 位 / 1,060件