精霊の森に捨てられた少女が、精霊さんと一緒に人の街へ帰ってきた

 2020.9.6.完結いたしました。
 2020.9.28. 追補を入れました。
 2021.4. 2. 追補を追加しました。

 人が精霊と袂を分かった世界。
 魔力なしの忌子として瘴気の森に捨てられた幼子は、精霊が好む姿かたちをしていた。
 幼子は、ターニャという名を精霊から貰い、精霊の森で精霊に愛されて育った。
 ある日、ターニャは人間ある以上は、人間の世界を知るべきだと、育ての親である大精霊に言われる。
 人の世の常識を知らないターニャの行動は、周囲の人々を困惑させる。
 そして、魔力の強い者が人々を支配すると言う世界で、ターニャは既存の価値観を意識せずにぶち壊していく。
 オーソドックスなファンタジーを心がけようと思います。読んでいただけたら嬉しいです。

24hポイント 390pt
小説 4,185 位 / 140,229件 ファンタジー 895 位 / 34,277件