勇者パーティから追い出された!と、思ったら、土下座で泣きながら謝って来た……何がなんだかわからねぇ

俺は十五の頃から長年冒険者をやってきて今年で三十になる。
そんな俺に、勇者パーティのサポートの仕事が回ってきた。
貴族の坊っちゃん嬢ちゃんのお守りかぁ、と、思いながらも仕方なしにやっていたが、戦闘に参加しない俺に、とうとう勇者がキレて追い出されてしまった。
まぁ仕方ないよね。
しかし、話はそれで終わらなかった。
冒険者に戻った俺の元へ、ボロボロになった勇者パーティがやって来て、泣きながら戻るようにと言い出した。
どうしたんだよ、お前ら……。

そんな中年に差し掛かった冒険者と、国の英雄として活躍する勇者パーティのお話。
24hポイント 69,758pt
小説 13 位 / 29,855件 ファンタジー 12 位 / 10,824件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

前世ポイントッ! ~転生して楽しく異世界生活~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2953pt お気に入り:4373

いずれ最強の錬金術師?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:88406pt お気に入り:20155

パーティーを追放されたその治癒師、実は最強につき

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:115990pt お気に入り:9761

七光り扱いされパーティから追放されたので、学院でのんびり過ごしたい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:73464pt お気に入り:4317

転生したら人間じゃなくて魔物、それもSSSランクの天狐だったんですが?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:72087pt お気に入り:1913

勇者パーティから追放された俺、どうやら最高に運が良かったらしい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:81296pt お気に入り:6414

旦那様、愛人とどうぞお幸せに。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:21339pt お気に入り:4780