【R18】幸福のかたち

公爵令嬢であるアリシアは王太子・レイヴンと結婚し、王太子妃となった。
だがこれは政略結婚であり、婚約者に選ばれたその日にレイヴンから告げられた「王太子妃として相応しくないと思えばすぐに婚約を解消して次の者を選ぶ。君は替えがきく存在だ」という冷たい言葉を忘れられない。

王族の結婚に感情は必要ない。
結婚に夢を持てないアリシアはそれでいいと思っていた。

なのに突然レイヴンが「愛している」と言い出し、アリシアは困惑することに…。


2021.8.21 エブリスタさんで公開を始めました。
エブリスタさんではこちらの内容を改訂を行いながらエピの区切りが良いところまで一纏めにして公開する予定の為、こちらとは話数が変わります。

2021.11.2 4章最終話公開しました。
5章からは子どもに関するセンシティブな内容が含まれます。
抵抗のある方はご注意ください。
24hポイント 5,581pt
小説 358 位 / 143,714件 恋愛 166 位 / 44,831件